オンライン医療相談はリアルタイム性がなくても満足度を維持できる―産婦人科・小児科オンライン3,409 件のアンケート分析から―

スマートフォンで産婦人科医・小児科医・助産師に相談ができる遠隔健康医療相談「産婦人科オンライン」「小児科オンライン」を運営する株式会社Kids Public(所在地:東京都千代田区 代表:橋本直也)は、これまで「いつでも相談」「夜間相談」の2サービスを提供して参りました。このたび、同相談サービスに寄せられた 3,409 件のアンケート解析から、「いつでも相談」(即時性のない一問一答の相談)においても「夜間相談」(リアルタイムで10分間のやりとりができる相談)に劣らない理解度・満足度が得られることを実証しましたので、お知らせします。
■「いつでも相談」「夜間相談」とは

 

 

 

「いつでも相談」はメッセージを送ると専門家から24時間以内に返答がくるサービスです。
「夜間相談」は専門家とリアルタイムに10分間やりとりできるサービスです。


■調査結果*
1.同レベルの高い理解度(即時性なし 91.9 % vs 即時性あり 90.9 %)


2.同レベルの高い満足度(即時性なし 99.9 % vs 即時性あり 99.6 %)


*「いつでも相談」「夜間相談」あわせて 7,284 件、うち「専門家の説明は理解できたか」「今後も利用したいか」のアンケート項目に回答のあった 3,409 件(回収率 46.8 %)について調査しました。 (調査期間:2021年1月1日~2021年4月30日、調査方法:インターネット調査)


■考察
「いつでも相談」は即時性のない、一問一答のみのオンライン医療相談であるにもかかわらず、リアルタイムでやりとりできる「夜間相談」に劣らない理解度・満足度が実証されました。
この理由について、まず産婦人科・小児科オンラインでは、臨床経験が豊富な小児科医・産婦人科医・助産師が回答していることが挙げられます。よってユーザーが理解しやすく、かつ的確な回答であると考えられます。
また「いつでも相談」は予約が不要で、土日・祝日を問わず、メッセージのみで相談できるという手軽さが、育児中の忙しい保護者にとっては便利であり、満足度の高さにつながっていると考えます。
さらにKids Publicで設けている「Quality Control Team(以下 QCT)」が、この理解度・満足度の高さを支えていると考えます。QCTでは相談にのる医師や助産師へ、ユーザーからのアンケートをフィードバックしているほか、ユーザーに理解しやすく不安に寄り添うメッセージを目標として、回答内容を検証しています。


■サービス紹介
産婦人科・小児科オンラインは、15歳未満の子ども・保護者を対象に「いつでも相談」「夜間相談」の2種類のサービスを提供しています。
各サービスの詳細は下記になります(表)。

 

■Kids Public代表 小児科医 橋本直也 コメント
コロナ禍において高まった健康不安ニーズにより幅広く対応すべく、弊社では2020年より「いつでも相談」を導入いたしました。開始直後は、即時性がなく、一問一答で完結するコミュニケーションでは、利用者の安心につなげることができるか不安でしたが、今回の結果によってその不安はいい意味で裏切られました。オンライン医療相談では、回答の即時性が必ずしも求められるわけではなく、専門家による質の高い回答であることのほうがより重要であることが示唆されました。産婦人科・小児科オンラインはこうした事業評価を重ね、真に利用者のニーズに応え、心身の健康に資することのできるオンライン医療相談体制のあり方をこれからも社会に提唱していきます。


■スマホで相談「産婦人科オンライン」「小児科オンライン」
産婦人科オンライン(https://obstetrics.jp)・小児科オンライン(https://syounika.jp)は「いつでも相談」および「夜間相談」にて、保護者自身の心身の悩みから子どもの健康・子育ての悩みまで幅広い相談に専門家が対応します。
●妊娠中の食事や服薬について教えて欲しい。
●子どもの湿疹が続いている。家でできるケアは?
●うまく授乳ができず、乳腺炎になってしまった。対応を相談したい。
※本サービスは遠隔健康医療相談サービスであり、医療行為ではありません。診断や薬の処方はできません。
また公式LINEアカウントやメールマガジンでの医療記事「産婦人科オンラインジャーナル」「小児科オンラインジャーナル」の定期配信も行っています。
コロナ禍およびSNS世代の保護者の多様なニーズを満たすべく、これからも「産婦人科オンライン」および「小児科オンライン」は「いつでも相談」「夜間相談」を通じて、すべての親子が心身ともに健康にすごせる毎日を実現していきます。


 ■お問い合わせ先
株式会社Kids Public https://kids-public.co.jp/
所在地:東京都千代田区神田小川町1-8-14 神田新宮嶋ビル4階
TEL:03-4405-9862
E-Mail:contact@syounika.jp
設立日:2015年12月28日
代表者:代表取締役社長 橋本 直也(小児科医)
事業内容:「子育てにおいて誰も孤立しない社会の実現」を理念として、インターネットを通じて子どもの健康や子育てに寄り添う。遠隔健康医療相談サービス「産婦人科オンライン」(https://obstetrics.jp)「小児科オンライン」(https://syounika.jp/)及び医療メディア「産婦人科オンラインジャーナル」(https://journal.obstetrics.jp/)「小児科オンラインジャーナル」(https://journal.syounika.jp/)を提供。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Kids Public >
  3. オンライン医療相談はリアルタイム性がなくても満足度を維持できる―産婦人科・小児科オンライン3,409 件のアンケート分析から―