まるで"黒猫”?!珍しい形の熱帯植物「タッカ・シャントリエリ(通称:ブラック・キャットほか)」が2019年7月19日(金)開花しています!見頃は8月上旬まで(小田原フラワーガーデン)

神奈川県小田原市にある小田原フラワーガーデン(指定管理者:小田原フラワーガーデンパートナーズ、代表企業:西武造園株式会社)のトロピカルドーム温室内で、まるで黒猫のような、ユニークな形の熱帯植物「タッカ・シャントリエリ」が開花中です。また、花と一緒に記念撮影ができるオリジナルフォトスポットも期間限定で開催中です。

まるで黒猫のような「タッカ・シャントリエリ」(2019年7月19日:小田原フラワーガーデンで撮影)まるで黒猫のような「タッカ・シャントリエリ」(2019年7月19日:小田原フラワーガーデンで撮影)

 

四季折々の花や熱帯植物を楽しめる『小田原フラワーガーデン』では、2019年7月19日(金)現在、熱帯植物「タッカ・シャントリエリ」が見頃を迎えています。

この「タッカ・シャントリエリ」は、まるで黒猫のように見えるユニークな形をした花を咲かせるため『ブラック・キャット』という通称でも呼ばれる熱帯植物です。また、コウモリや悪魔の羽のようにも見えることから、『バットフラワー』や『デビルフラワー』という名でも呼ばれることがあります。

小田原フラワーガーデンでは毎年この「タッカ・シャントリエリ」の花を楽しむことができ、2019年は7月17日(水)に初開花しました。珍しい熱帯植物の開花は8月上旬まで楽しめる見込みです。
開花期間中は”黒猫”になれるフォトプロップスを使って記念撮影を楽しむことができるオリジナルのフォトスポットも設置しています。

小田原フラワーガーデン:http://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/
 
  • 「タッカ・シャントリエリ」について

 

タッカ・シャントリエリ(2019年7月19日:小田原フラワーガーデンで撮影)タッカ・シャントリエリ(2019年7月19日:小田原フラワーガーデンで撮影)

「タッカ・シャントリエリ」は、猫の目に見える中心部の『花』と、猫の耳に見える『苞葉(ほうよう)』、猫のヒゲに見える『未発達の花茎(かけい)』などがユニークで魅力的な熱帯植物です。

小田原フラワーガーデンでは、トロピカルドーム温室内で徐々に生長し、2019年は現在開花しているものを含め、6つの花がついています。
例年以上に見応えのある“ブラックキャット”を7月中旬~8月上旬まで楽しめそうです。

植物名:タッカ・シャントリエリ               
学名:Tacca chantrieri.
科属名:ヤマノイモ科    
自生地:インド北東部 東南アジアなど

本施設での見頃予想:2019年7月中旬~8月上旬

トロピカルドーム温室利用料:
大人200円
小・中学生100円
※小田原フラワーガーデンへの入園料は無料です(駐車場も無料)。

開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
 
  • ユニークな花を楽しめるフォトスポット企画「ブラックキャットの顔パネル」

”黒猫”になって写真撮影が楽しめるフォトスポット”黒猫”になって写真撮影が楽しめるフォトスポット

昨年、大人気となったオリジナルのフォトスポットを今年も開花中設置しています。

”黒猫”の顔の形をしたフォトプロップスを使って、『ブラック・キャット』と呼ばれる花と一緒に記念写真を楽しめます。

フォトプロップスは複数ご用意していますので、ご家族やご友人などでもご利用いただけます!ぜひユニークな花と写真を撮影してみてください。
 
  • トロピカルドーム温室では「タッカ・シャントリエリ」の他にも企画盛りだくさん!
・中学生以下のお子様限定!コットンキャンディー作り

 

コットンキャンディー作りコットンキャンディー作り

夏休み期間中の土・日・祝日限定で、トロピカルドーム温室にご入園いただいた中学生以下のお子様を対象に、カラフルな綿菓子が作れる無料体験をサービスします。

開催期間:2019年7月13日(土)~9月1日(日)の間の土・日・祝日

時間:9:30~16:30
定員:各日先着70名
※トロピカルドーム温室の入館料がかかります。

・大人気のオリジナルプログラム
「アロア・ワッド探検隊員」チャレンジミッション開催中

鮮やかな熱帯植物「ヘリコニア・ロストラータ」鮮やかな熱帯植物「ヘリコニア・ロストラータ」

『アロア・ワッド探検隊』は、約300種類の熱帯植物が植栽されるトロピカルドーム温室内を探検しながら問題を解く、本施設オリジナルのセルフガイド式体験プログラムです。
今年2月には神奈川県による『神奈川なでしこブランド2019』にも認定され、探検隊員が13,000人を突破した大人気の企画となっています。
 

「アロア・ワッド探検隊員」チャレンジミッション「アロア・ワッド探検隊員」チャレンジミッション

この『アロア・ワッド探検隊』の夏休み限定ミッションとして、熱帯植物「ヘリコニア・ロストラータ」をテーマにした内容を開催中です!

開催期間:2019年7月13日(土)~9月1日(日)の間の土・日・祝日

時間:9:00~16:30
※トロピカルドーム温室の入館料がかかります。

・夏休み限定!小中学生公共施設無料チケット
神奈川県西地域の2市8町では、夏休み期間中に小学生・中学生が無料で公共施設を利用できるチケットを配布しています。当施設では、このチケットをご提示いただいた場合、トロピカルドーム温室の入園料が「無料」になります(通常:100円)。

配布対象地域:神奈川県西地域2市8町
小田原市・南足柄市・中井町・大井町・松田町・山北町・開成町・箱根町・真鶴町・湯河原町
※該当市町にお住まいの方が対象です。詳しくは各市町の広報誌をご覧ください。

チケット利用可能期間:2019年7月21日(日)~8月31日(土)
 
  • 小田原フラワーガーデン 概要

トロピカルドーム温室(小田原フラワーガーデン)トロピカルドーム温室(小田原フラワーガーデン)

1995年にオープンした植物公園です。メイン施設の「トロピカルドーム温室」では1年中熱帯植物が楽しめるほか、関東最大級の約200品種480本の梅が咲き誇る「渓流の梅園」、150品種350本のバラが春と秋に楽しめる「バラ園」、約180品種1000株の「ハナショウブ池」など、四季を通じてさまざまな花を観賞することができます。
 

トロピカルドーム温室外観(小田原フラワーガーデン)※春に撮影トロピカルドーム温室外観(小田原フラワーガーデン)※春に撮影

小田原フラワーガーデン(トロピカルドーム温室)2019年3月に、園内の様子を360度パノラマ動画で撮影しました。花菖蒲(ハナショウブ)が見られる「渓流の梅園」もVRでご覧いただけます。詳しくはこちらをご覧ください。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000061.000034888.html
  

所在地:神奈川県小田原市久野3798-5

入園料:無料
※トロピカルドーム温室は有料/大人200円、小・中学生100円

駐車場:普通車140台(障がい者用6台)
※無料

開園時間:9:00~17:00
※トロピカルドーム温室入館は16:30まで
 

夏に人気の踊る噴水も稼働中!(小田原フラワーガーデン)夏に人気の踊る噴水も稼働中!(小田原フラワーガーデン)

休園日:
月曜日(祝日の場合は開園し翌日休園)
祝日(振休も含む)直後の平日
年末年始(12月29日〜1月3日) 

アクセス:
・「小田原」駅東口から2番のりば伊豆箱根バス「フラワーガーデン・県立諏訪の原公園」行き、「フラワーガーデン」下車すぐ
・伊豆箱根鉄道大雄山線「飯田岡駅」から徒歩約20分
 
  • お問い合わせ先
小田原フラワーガーデン 管理事務所
指定管理者:小田原フラワーガーデンパートナーズ
(代表企業:西武造園株式会社/構成員:伊豆箱根鉄道株式会社、株式会社加藤造園)
住 所:神奈川県小田原市久野3798-5
TEL:0465-34-2814
http://seibu-la.co.jp/odawarafg/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 西武造園株式会社 >
  3. まるで"黒猫”?!珍しい形の熱帯植物「タッカ・シャントリエリ(通称:ブラック・キャットほか)」が2019年7月19日(金)開花しています!見頃は8月上旬まで(小田原フラワーガーデン)