オリンピック景気で経済状況は良くなる?社会人の約8割がオリンピック景気に期待していないことが判明!給料は増える?就職はしやすくなる?

ベースメントアップス株式会社が「オリンピック景気についての調査」を実施しました。

【調査概要:仕事に関する意識調査】
■調査日   :2019年12月1日 〜2019年12月8日
■調査方法 :インターネット調査
■調査人数 :202名
■調査対象 :社会人
ベースメントアップス株式会社が運営する、より良い条件で退職するためのノウハウや情報がまとめられたサイト『退職の前に読むサイト』https://taisyokuagent.com 編集部は、「オリンピック景気」について調査しました。

来たる2020年は東京オリンピックの年です。自国でオリンピックが開催されるのは一生に一度かもしれません。2019年が終わりを迎えようとしている今、2020東京オリンピックへの関心が高まっていると思います。

オリンピックが開催されると、その国の経済に良い影響を与える言われています。いわゆる「オリンピック景気」です。

しかし、1964年に東京オリンピックが開催された直後、証券不況と呼ばれる時代に突入してしまい、不況に陥ってしまった事実があります。

2020東京オリンピックでは景気が上がるという見解が数多く出ていますが、果たして社会人の「オリンピック景気」に対する本音はどのようになっているのでしょうか?

そこで、『退職の前に読むサイト』https://taisyokuagent.com 編集部は、社会人を対象に「オリンピック景気に期待していますか?」とアンケート調査を行いました。まずは、アンケート結果をご覧ください。

【退職の前に読むサイトから引用:https://taisyokuagent.com/articles/605
社会人を対象に、「オリンピック景気に期待していますか?」というアンケートを実施したところ以下のような結果となりました。

とても期待している:13%
それなりに期待している:10%
あまり期待していない:29%
全く期待していない:48%

 
  • とても期待している:13%

とても期待していると回答した人は、全体の13%でした。オリンピックが始まると、観光客の増加や物価の消費が高まると言われています。単純に考えたら、経済効果があるのでは?と考えてしまうと思いますが、13%という低い数値になっています。オリンピックに期待をする人は少数派のようです。
 
  • それなりに期待している:10%

それなりに期待していると回答した人は、全体の10%でした。特に、オリンピック前は人や物の流入が今までとはだいぶ増えてくるので、それなりに景気が良くなると思います。実際に就職活動はオリンピックが近いと採用率が高まると言われています。しかし、10%という少ない結果でした。
 
  • あまり期待していない:29%

あまり期待していないと回答した人は、全体の29%でした。実際に今までの経済歴史を見てみると、オリンピック後は不景気になっているという傾向が見られます。今までの経験からもオリンピック景気にあまり期待していない人が増えているのは自然のことでしょう。
 
  • 全く期待していない:48%

全く期待していないと回答した人は、全体の48%でした。約半数の人が全く期待していないという結果になりました。やはり、今までの景気の動向を見てもオリンピック終了後は頭打ちになってしまうという可能性が高いという意見が多いようです。

下記記事では、「オリンピック景気」について詳しく説明しているので参考にしてみてください。

https://taisyokuagent.com/articles/605
 
  • 関連サイト

■ベースメントアップス株式会社:https://basementapps.tokyo
■お問い合わせ:https://basementapps.tokyo/contact
https://taisyokuagent.com
https://kagoshimahighball.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. べースメントアップス株式会社 >
  3. オリンピック景気で経済状況は良くなる?社会人の約8割がオリンピック景気に期待していないことが判明!給料は増える?就職はしやすくなる?