ビタミン成分市場ー(製品タイプ別:ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、アプリケーション産業別、地域別)グローバルシナリオ、市場規模、展望、予測、2015ー2024年

Kenneth Researchは調査レポート「ビタミン成分市場:世界的な需要の分析及び機会展望」2020年7月 12日 に発刊しました 。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。
調査レポートには、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

ビタミンは、成長、消化、神経機能などの健康的なライフスタイルに貢献する必須栄養素です。ビタミンA、C、D、E、K、B、チアミン、リボフラビンなど、絶対に必要な13のビタミンがあります。ビタミンは、水溶性と脂溶性の二つのタイプに分類できます。ビタミンサプリメントは通常、特定の健康問題、ビーガン食の患者、妊娠中または授乳中の女性のために医師から推奨されています。ビタミンを過剰に摂取すると、特定の問題を引き起こす可能性もあります。添加剤、微量のミネラル、重金属、化学物質などの多くの有毒成分も、ビタミンの製造に使用されています。2007年6月、FDAは、栄養補助食品の現在の適正製造基準(cGMP)規制を確立しました。製造業者は、製品を市場で販売する前に、同一性、純度、強度、および組成をテストして製品を評価する必要があるためです。さらに、米国の全米科学アカデミーは、特定の日中に超えてはならないビタミンおよびミネラルの摂取量の上限を示しています。

世界のビタミン成分市場は、2014年までに8,573米百万ドルに達すると推定されており、2016ー2024年まで4.9%のCAGRで成長すると予測されます。多くの先進国と新興国の高齢者人口の増加に伴い、消費者の間で予防策に対する意識が高まっていることが、ビタミン成分市場の成長を支える主要な要因です。さらに、ビタミン添加食品や化粧品への需要の高まりや、子供と妊婦の間で必要なビタミン摂取のための政府の開始ことも、市場の成長を後押ししています。しかし、強化食品や魚油などの他のサプリメントは、市場の成長を妨げる可能性があります。さらに、eコマースと、改良された配合、パッケージング、および店内の消費者教育を備えた新しいブランドを提供するプライベートラベルのエントリは、今後数年間で成長の機会を提供します。さらに、eコマースと、改良された配合、パッケージング、および店内の消費者教育を備えた新しいブランドを提供するプライベートラベルのエントリは、今後数年間で成長の機会を提供します。
 


レポートの主なハイライト
  •  市場調査は、SWOT分析、バリューチェーン分析、PESTEL分析などのさまざまなツールに基づいて、市場の詳細な分析が提供されます。
  •  レポートでは、多くの業種の最近の傾向と動向について説明しています。
  • 統計の視覚的表現として、いくつかの表、チャート、グラフが含まれています。
  • レポートに記載されているビジネス戦略により、投資家や組織は情報に基づいた意思決定を行うことができます。

 グローバルビタミン原料市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなどにに地域よってに分割されています。

ビタミン成分市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
  • 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

 グローバルビタミン原料市場は、製品の種類、用途、地理に基づいて分割されています。製品タイプ別によって市場は、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKにさらに分類されます。さらに、アプリケーションは医薬品、食品および飲料、化粧品、動物飼料などに分類されます。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10325511

 レポートのプロファイリングには、事業の概要、製品とサービス、主要な財務状況、最近のニュースと開発など、企業の主要な情報が含まれています。「ビタミン成分市場」というタイトルのレポートは、ビタミン成分市場業界全体を分析し、新規参入者が市場の詳細を理解するのに役立ちます。

主要企業
さらに、このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来のグローバルビタミン原料市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。ビタミン成分市場における業界のリーダーはBayer AG, BASF SE, Pharmavite LLC, Herbalife International, Inc., Archer Daniels Midland Co., Lonza Group Ltd., North China Pharmaceutical Corporation, Adisseo France S.A.S, Nutraceutical Corporation およびGlanbia plcなどです。

このレポートでは、ポーターの5つの力の分析、BPSポイント分析などの分析ツールを使用して、さらに詳細な情報に焦点を当てています。市場の分析データは量と値の両方で分類されているため、クライアントが分析の決定を行うためのより詳細な分析を提供します。

Kenneth Research会社概要

Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.kennethresearch.com/report-details/vitamin-ingredients-market/10325511
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. ビタミン成分市場ー(製品タイプ別:ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、アプリケーション産業別、地域別)グローバルシナリオ、市場規模、展望、予測、2015ー2024年