習慣化プラットフォームSmart Habit データビズラボと協業し学習行動ビッグデータをビジュアライズ 学習習慣化と成果の向上を実現


 この度、メンターサポート付き習慣化プラットフォームを開発・運営する株式会社WizWe(所在:東京都千代田区、代表取締役社長:森谷 幸平、以下「WizWe」)は、データの分析・視覚化、データ活用戦略立案を行うデータビズラボ株式会社(所在:東京都江東区、代表取締役 永田ゆかり、以下「データビズラボ」)と協業し、WizWeが保有する語学研修における学習者およびメンターチームの行動ビッグデータを解析・ビジュアライズして迅速な分析に役立て、Smart Habit語学研修において、学習の習慣化および成果の向上を実現する協業プロジェクトを開始いたします。

 WizWeは5年以上にわたり(※1)、メンターによる伴走サポート付き法人語学研修を提供してまいりました。2020年には、そのサービスを進化させ、人(メンターチーム)と学習行動ビッグデータ分析の両軸による効率化で、低コストで学習習慣化に成果の出る「Smart Habit Enterprise」の本格運用を開始。担当メンターチームが学習者様に寄り添って進捗をモニタリングし、フォローすることで、学習者様の90%(※2)が目標プログラムを最後までやり抜くという成果をあげています。
※1: WizWeの前身である株式会社WEIC語学事業部時代からの運用を含む ※2:2019年製造業実績

 今回、データビズラボとの協業により、WizWeの持つ学習行動ビッグデータに、学習完了のポイントとなる指標を設定しビジュアライズいたします。その結果、従来行っていた分析にかかる工数を大幅に削減してメンタリングの質向上に迅速に反映させ、学習進捗にベストなタイミング・手段でメンターフォローを実行するサイクルの最適化を図ることが可能となります。

■メンターサポート無しで学習したグループ(A)と、メンターサポート付きで学習したグループ(B)の学習進捗の比較


(A)のメンターサポート無しでプランを受講したグループでは、危険を示す「赤」の割合が、月を追うごとに増え、最終的には8割を越える学習者が完了に至りませんでした。(B)のグラフが示す通り、Smart Habitのデジタル+メンターのハイブリッドサポートによって、学習進捗完了割合がメンター無しの場合と比較して400%アップし、途中離脱者割合(「危険」割合)は、230%改善しています。

※比較条件:
・学習コンテンツは英語eラーニング 
・4ヶ月で合計60時間の学習目標
・右と左でそれぞれ受講者は100名ずつ
・縦軸は合計人数に対する割合、横軸は時間推移(1週目~11週目))

 WizWeは今後も学習行動ビッグデータの解析を加速し、サービス向上にスピーディに反映させ、学習者様の成果達成により大きく寄与できるよう、DX化を促進させてまいります。

■データビズラボ株式会社について
データ分析・ビジュアライゼーションの提案型プロフェッショナルファームです。表面的な実装にとどまらず、戦略設計からお客様と伴走し、人がデータを見て理解することを支援する会社です。
データビズラボ株式会社URL: https://data-viz-lab.com/

【株式会社WizWe 会社概要】
会社名:株式会社WizWe
代表者名:代表取締役社長 森谷 幸平
所在地:東京都千代田区麹町4-8-8麹町高善ビル5階
設立:2018年5月
資本金:267,345,200円(資本準備金含む)※2020年10月28日現在
事業内容:1. Smart Habit事業 2. 語学及びその他法人研修事業
会社ホームページ:https://www.smarthabit.net/ 



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WizWe >
  3. 習慣化プラットフォームSmart Habit データビズラボと協業し学習行動ビッグデータをビジュアライズ 学習習慣化と成果の向上を実現