ipoca、オムロンのAI技術を活用した小売企業向け分析サービス

ipoca、オムロンのAI技術を活用した小売企業向け分析サービス
「エブリテールAI」の提供を開始

株式会社ipoca(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:一之瀬 卓、以下 ipoca)は、オムロンソーシアルソリューションズ株式会社のAI技術を活用した顧客クラスタリングを行う小売企業向けAIサービス「エブリテールAI」 の本格提供を8月27日より開始します。

小売企業のAIの活用についてはコスト面や内部人材教育等のハードルが高く、 他の業界と比べ進んでおりません。 そこでipocaは従来提供している小売業界のためのソリューション「エブリテールシリーズ(※1)」に、オムロンのAI技術を活用し、非常に安価で導入の手間もかからないサービス「エブリテールAI」を新たにシリーズ追加しました。

オムロンソーシアルソリューションズの顧客クリスタリングモデル(特許出願済)は一定期間のレシートデータ(POSデータ)を利用し、トピックモデルAI(※2)にて顧客を10ー20のクラスタに分類します。 クラス分けの結果は、以下の3点の切り口で分析されます。
1.お客様のクラス構成比各店舗に各クラスのお客様がどれだけ来ているか
2.クラス毎の購入上位商品各クラスのお客様はどのような商品を買っているか
3.クラス毎のレコメンドヒット率の試算各クラスで商品レコメンドをする場合のヒット率の試算

■レポートサンプル



「エブリテールAI」によって、これまで見えなかった店舗固有の潜在的な顧客像が浮き彫りになり、 より最適な売り場作り、商品仕入れ、棚割り、チラシの改善などに活用できます。

今後は、AIをより進化させることで、様々な小売企業への導入を推進してまいります。
また両社協業のもとでipocaの有するデジタルマーケティングのノウハウとオムロンの有するテクノロジーを軸としたサービス提供を図ってまいります。



※1:「エブリテール」シリーズ
ipocaの提供する小売業界のためのソリューション
  • 「エブリテールAPP」
小売企業向け自社アプリのワンストップソリューション
  • ​「エブリテールPoint」 圧倒的なコストパフォーマンスのポイントシステム

※2:トピックモデルAI
・教師なしのクラスタリング手法
・文書データの分類の手法として発展し、画像処理/推薦システム/ソーシャルネットワーク解析/音楽情報処理など多くの分野で応用されている
・文書がどういったトピックを持っているか確率的に表現可能

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社ipoca (イポカ) 広報担当:山本
TEL:03-6452-8811 E-mail:su@ipoca.jp


ipocaについて
企業名:株式会社ipoca(イポカ)
代表者:代表取締役社長 一之瀬 卓
創業:2007年8月6日
住所:東京都渋谷区広尾5-8-14 いちご広尾ビル9階
事業内容:
小売企業の課題解決ソリューション「エブリテール」提供
リアル店舗の店頭情報プラットフォーム「NEARLY(ニアリ)」運営
資本金:5,000万円

以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ipoca >
  3. ipoca、オムロンのAI技術を活用した小売企業向け分析サービス