神奈川県発行のグリーンボンドに投資

総合不動産企業のリスト株式会社(代表取締役社長:北見尚之、本社所在地:神奈川県横浜市、以下「リスト」)は、神奈川県が発行するグリーンボンド(神奈川県第3回5年公募公債、以下「本債券」という)への投資を決定しましたのでお知らせします。


グリーンボンドとは、地方自治体や企業等が、地球温暖化や気候変動など環境分野への取組のために発行する債券です。近年の気候変動による世界的な災害リスクの増大や、「持続可能な開発目標(SDGs)」に対し、多くの企業や投資家が必要性を感じ、注目していることから、その発行額は増加傾向にあります。

神奈川県においても、2019年に発生した台風15号や19号などを受けて「誰一人取り残さない」というSDGsの理念を踏まえた「かながわ気候非常事態宣言」を表明しており、気候変動によって発生する水害への具体的な適応策として「神奈川県水防災戦略」を策定しています。

本債券は、この水防災戦略に基づき、遊水池や流路のボトルネック箇所等の整備、土砂災害防止施設の充実のための事業資金に充当される予定です。また、第三者機関である株式会社格付投資情報センター(R&I)の評価により、国際資本市場協会(ICMA)によるグリーンボンド原則2018及び環境省グリーンボンドガイドライン2020年版に適合していることの確認を受けています。

リストでは、不動産事業を通じて住み続けられる街づくりなどの取組を行っておりますが、本債券を含め環境、社会などに配慮した取組について積極的かつ継続的に実施することにより、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

【本債券の概要】
債券名称:神奈川県第3回5年公募公債(グリーンボンド)
年限:5年(満期一括償還)
発行額:110億円
発行日:2022年10月31日

【リスト株式会社】
所在地:神奈川県横浜市中区尾上町4-47
代表:代表取締役社長 北見 尚之(きたみ ひさし)
創業:1991年5月10日
設立:2016年5月20日
連結売上高:350億円(2021年12月期)
事業概要:持株会社、グループ経営事業
URL:https://www.list.co.jp/

1991年、不動産仲介業を行うリスト株式会社を設立。以降、戸建住宅・マンションの開発分譲事業、アセットマネジメント事業、再開発事業など一貫して不動産関連事業を行っております。また、2016年からは、グループ会社の再編を行い持株会社制度に移行し、当社を中核とした「リストグループ」としての経営体制に移行しました。
2010年には、現リストインターナショナルリアルティ株式会社において世界最大級のオークションハウスである「サザビーズ」を起源とする不動産仲介ブランド「サザビーズ インターナショナル リアルティ®」の国内独占営業権を取得し、「リスト サザビーズ インターナショナル リアルティ」のブランドで、アメリカ ハワイ州を皮切りに、シンガポール、香港、フィリピン、タイで不動産仲介事業や開発事業を行っております。リストグループでは、これらの事業を通じてお客様に「価値ある不動産」を提供し続けてまいります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リスト株式会社 >
  3. 神奈川県発行のグリーンボンドに投資