ドーモ、年次カンファレンス「Domopalooza Japan」にてカスタマーアワードを発表

ビジネス革命に取り組む企業とデータ活用を推進する個人を表彰

ドーモは、ビジネス革命に取り組み、飛躍的な発展を遂げている企業、およびデータ活用を社内に浸透させ、企業文化として根付かせる活動を推進しているデータアンバサダーを表彰しました

クラウド型データ活用プラットフォーム「Domo」を提供するドーモ株式会社(本社:東京都渋谷区、プレジデント ジャパンカントリーマネージャー:川崎友和、以下ドーモ)は、9月7日(水)に開催した年次カンファレンス 「Domopalooza Japan 2022」(ドーモパルーザ・ジャパン)の日本初開催を記念し、「Domopalooza Japan カスタマーアワード」を発表しました。ビジネス革命に取り組み、飛躍的な発展を遂げている企業、およびデータ活用を社内に浸透させ、企業文化として根付かせる活動を推進している個人を表彰しました。

「ビジネス革命、その先へ」をテーマに開催した日本初のDomopalooza Japanでは、15社以上のDomo導入企業とパートナー企業が登壇。Domoのデモンストレーションを交えながら、データ活用の事例や画期的な新機能の使い方、市場分析や最新トレンドなど示唆に富んだ情報を紹介し、ビジネスに革命が起きつつある「今」を紐解きました。
そして、最後のセッションで「Domopalooza Japan カスタマーアワード」を発表し、各賞の受賞企業、および受賞者を表彰しました。

■Leading Innovator Award
エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社
株式会社サイバーエージェント

■Leading Data Experience Award
楽天グループ株式会社

■DXを成功に導くための必須人材「データアンバサダー※賞」
クオールホールディングス株式会社 成田 剛 様
KDDI株式会社 鳥井 太貴 様
株式会社スノーピークビジネスソリューションズ 坂田 真也 様
株式会社スペースシャワーネットワーク 平田 訓子 様
ソフトバンク株式会社 平之 進 様
大和物流株式会社 棚橋 伸治 様
日本サニパック株式会社 津川 陽平 様

その他(社名50音順)

■各賞について
Leading Innovator Award:Domoの基本機能であるビジネスデータプラットフォームの自社内での活用に加え、外部顧客やパートナー企業とのデータ連携を推進するDomo Everywhere、およびData Appの両方を活用された先進企業に贈られます。

Leading Data Experience Award:データ活用基盤であるDomoの全機能、サービスを駆使し、事業部門のDXを全社スケールで推進されている企業に贈られます。

データアンバサダー※賞:Domoによるデータ活用を社内に浸透させ、企業文化として根付かせる活動を推進されている個人に贈られます。

■Domopalooza Japan 2022開催概要
日時:2022年9月7日(水)10:00 – 17:00
会場:オンライン開催

【基調講演 登壇者】
楽天グループ株式会社 副社長執行役員 CIO & CISO 平井 康文氏
中外製薬株式会社 上席執行役員 デジタルトランスフォーメーションユニット長 志済 聡子氏

【お客様事例 登壇企業名】(五十音順)
株式会社エアークローゼット、エイベックス・デジタル株式会社、 株式会社ココナラ、株式会社JR東日本びゅうツーリズム&セールス、大和物流株式会社、日本航空株式会社、株式会社野村総合研究所、日立物流株式会社、三井住友カード株式会社、他

【パートナー事例・ソリューション紹介 登壇企業名】 (五十音順)
アタラ合同会社、アンダーワークス株式会社、SCSK株式会社、NDIソリューションズ株式会社、PwCコンサルティング合同会社

【詳細】
https://www.domo.com/jp/domopalooza-japan-2022
※一部セッションを除き、アーカイブ視聴が可能です。

ドーモ株式会社について
ドーモ株式会社は企業向けクラウド型データ活用プラットフォームDomoを提供しています。
Domoは、すべての人々にデータ活用をもたらし、ビジネスを変革します。Domoは、従来のBI(ビジネスインテリジェンス)やデータ分析ツールとは一線を画し、ローコード開発データアプリケーション プラットフォームにより、特別な知識がなくともすべての人々がデータアプリケーションを作成でき、データに基づきアクションを起こし、ビジネス成果を上げることができます。完全統合型プラットフォームのDomoは、データ活用に必要な全ての機能をワンストップで提供し、数カ月以上かかっていた重要なビジネスプロセスをわずか数日で最適化することができます。

ドーモ株式会社では、DX成功に導くために、データ活用を全社に展開し企業文化として根付かせる重要なポジションとして、新たな役職「データアンバサダー」を提唱しています。ドーモはこれからも企業のDX推進に寄り添い、ナレッジベース、トレーニング、コミュニティー活動を通じて、有益な情報を発信し続けると共に、企業のDX化を推進する「データアンバサダー」の活動を全面的に支援していきます。

※ドーモ株式会社が提唱するDXを成功に導くための必須人材「データアンバサダー」について
ドーモ株式会社が提唱するデータアンバサダーは、DXの推進、データドリブンなビジネス環境の実現、データ活用に向けた企業文化の醸成に責任を持ち、データ人材と言われるデータエンジニア、データサイエンティスト、データアナリストではカバーできなかった新たな職務を担います。
データアンバサダーは、あくまでも「現場側」を向き、現場におけるベストな「データ活用」のあり方を「CDO」「CIO」「データアナリスト」らと連携しながら推進していきます。
日本企業においても、早い段階で「データアンバサダー」を任命し、変化の激しい市場環境に勝ち残れる体制を構築することで、より早くDXを軌道に乗せることができます。
データアンバサダーについてはこちらをご参照ください:
https://www.domo.com/jp/learn/data-ambassador-dx-project

ウェブサイト:https://www.domo.com/jp
Twitter:https://twitter.com/domojapan
Facebook:https://www.facebook.com/DomoJapan/

DomoはDomo, Inc.の登録商標です。
本文中に記載されている会社名、製品名等は、各社の登録商標または商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ドーモ株式会社 >
  3. ドーモ、年次カンファレンス「Domopalooza Japan」にてカスタマーアワードを発表