ランドマークプラザの春のイベント・新店情報 世界35ヵ国・500点以上の廃材ダンボールを新たに再生した作品の数々に感嘆!『見て!作って!学ぶ!ダンボールアート』 4月23日(金)~5月5日(水・祝)

全国初の福祉のチョコレート工房から始まったスイーツ店が、ランドマークプラザに出店! 社会に「チョコっといいこと」を届ける『CHOCOLABO』 4月26日(月)オープン 場所:ランドマークプラザ1階

 横浜ランドマークタワー(神奈川県横浜市/運営:三菱地所プロパティマネジメント株式会社)は、4月23日(金)~5月5日(水・祝)のゴールデンウィーク期間中、ごみとして廃棄されてしまうダンボールを使ったアート作品から身近なSDGsアクションを考えるイベント『見て!作って!学ぶ!ダンボールアート』を開催いたします。​

 今回の展示は、「不要なものから大切なものへ」をコンセプトに、世界35ヵ国から11年かけて集めた廃材ダンボールを新たなアート作品へと生まれ変わらせる、ダンボールアーティストの島津冬樹さんによる企画展です。本イベントでは、ダンボールという身近な廃材から考え方一つでごみに次の使い道を見い出す体験を通して、次世代の子どもたちの「アップサイクル」や「SDGs(持続可能な開発目標)」に対する関心や理解を醸成したい、という想いが込められています。また世界各国のダンボールから垣間見る国の文化や個性の多様さは、大人も旅気分でお楽しみいただけます。ランドマークプラザでは本イベント等を通じて、豊かな未来のために身近なことから始められるひとりひとりのサスティナブルなアクションを提案してまいります。

■島津冬樹さん『見て!作って!学ぶ!ダンボールアート』概要
 今年の春休みにもご好評をいただいた『ダンボールアート』の第二弾となるイベントを、ゴールデンウィークに開催いたします。
【開催期間】   4月23日(金)~5月5日(水・祝)
【開催時間】   11:00~20:00
【開催場所】 ランドマークプラザ2階 特設会場(かんかん隣)
【内  容】 世界35ヵ国から11年かけて集めた色鮮やかなダンボール500点以上を使った企画展示、最新ドキュメンタリー短編映画「HOMECOMING~The Journey of Cardboard~」の特別先行上映 他

 

島津冬樹さん(モロッコにて撮影島津冬樹さん(モロッコにて撮影

島津さん作品 ウォレット島津さん作品 ウォレット

島津さん作品 めがねケース島津さん作品 めがねケース

■ダンボールアーティスト島津冬樹さん プロフィール

1987年、神奈川県生まれ。2012年多摩美術大学情報デザイン学科卒業。2009年の大学生在学中、家にあったダンボールで間に合わせの財布を作ったのがきっかけでダンボール財布を作り始める。2015年、広告代理店を経てアーティストヘ。2018年自身を追ったドキュメンタリー映画『旅するダンボール』(監督:岡島 龍介 / 配給:ピクチャーズ・デプト)が公開。著書として「段ボールはたからもの 偶然のアップサイクル」(柏書房)「段ボール財布の作り方」(ブティック社)がある。



誰もがイキイキと活躍する場を目指すスイーツ店『CHOCOLABO』4月26日(月)オープン

 ランドマークプラザ1階に、全国初の福祉のチョコレート工房から始まったスイーツの専門店『CHOCOLABO』が4月26日(月)にオープンいたします。同店で販売する商品は、国籍や年齢、障がいの有無等に関係なく、人々が共にイキイキと働きながら生まれたスイーツで、ひとつひとつ手作業で作られています。また、フェアトレードや有機無農薬のカカオ豆を原料とした商品や、添加物の不使用など、「チョコっといいこと」の積み重ねによる豊かな世界の創造をスイーツから目指します。
 また、この度新たにオープンするランドマークプラザの店舗限定で、横浜ランドマークタワーの形を模した特別なチョコレートを販売いたします。横浜土産やご自身への甘いご褒美として、みんなが笑顔になるスイーツ店に是非お立ち寄りください。

『CHOCOLABO』商品イメージ『CHOCOLABO』商品イメージ

『CHOCOLABO』商品イメージ『CHOCOLABO』商品イメージ

■4月26日(月)オープン!『CHOCOLABO』
【開 店 日】 4月26日(月)
【開催場所】ランドマークプラザ1階
【営業時間】 11:00~20:00
【公 式 HP】 https://chocolabo.or.jp/
       https://www.chocolabo.co.jp

※新型コロナウイルスの感染拡大状況により、イベントや営業状況は予告なく変更となる場合がございます。

ランドマークプラザの「地球に優しい生活」~ランドマークプラザのSDGsへの取り組み~

 2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」。先進国と 途上国が一丸となって、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓った、17個の目標(ゴール)とそれらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。SDGsは、産業革命以降急激に活発化した人間活動により、経済・社会の基盤である地球の持続可能性が危ぶまれていることに端を発します。地球を救うために、私たちを取り巻く問題に向き合い、豊かで明るい未来を「つなぐ」ために、今私たち一人ひとりができること、すべきことを意識して取り組むこと、それがSDGsです。

 ランドマークプラザでは、ショッピングやお食事などの提供を通して、サスティナブルな暮らしの提案をしていきます。ぜひみなさんも私たちと一緒に少しずつ始めませんか?ランドマークプラザは、今後もSDGsに関連するさまざまな取り組みを行い、持続可能な社会の実現を目指すことで、SDGsの達成に貢献していきたいと考えております。横浜ランドマークタワーの取り組みの詳細については、ホームページをご覧ください。

https://www.yokohama-landmark.jp/sdgs

<横浜ランドマークタワーの感染予防対策>
ランドマークプラザでは、皆様に安心してご来館いただけるよう徹底した感染予防対策を行っております。
ご来館いただく際には、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

施設での取り組み
・レジなどでは飛沫防止シートの設置や待ち列の間隔設定を行っています。
・スタッフのマスク着用、毎日の検温、指衛生管理を徹底しています。
・多くのお客様が手を触れる箇所のウイルス除去作業を実施しています。
・レストランや休憩スペースでは、座席の距離を確保しています。
・お客様とスタッフとの適切な距離を保つよう配慮しています。

ご来館時のお願い
・出来るだけ少人数で、混雑しやすい時間帯を避けてのご来館をお願いいたします。
・マスクを着用されていない方は入場いただくことが出来ません。
原則、小学生以上のお客さまにはマスクの着用による咳エチケットをお願いいたします。
(未就学児及び着用の難しいお客さまは除く。)
・店頭の消毒液のご使用をお願いいたします。
・他のお客様との距離や咳エチケットへの配慮をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症予防対策について、詳しくは下記URLをご参照ください。
https://www.yokohama-landmark.jp/plaza_news/detail.php?id=29456
 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三菱地所プロパティマネジメント株式会社 >
  3. ランドマークプラザの春のイベント・新店情報 世界35ヵ国・500点以上の廃材ダンボールを新たに再生した作品の数々に感嘆!『見て!作って!学ぶ!ダンボールアート』 4月23日(金)~5月5日(水・祝)