産後の負担軽減など、日本の子育て環境における課題解決へ ベネクス、「産後リカバリープロジェクト」に参画

リカバリーウェアの“着る休養”で回復への一歩を後押し

休養時専用の「リカバリーウェア」を開発、製造、販売する株式会社ベネクス(所在地:神奈川県厚木市、代表取締役:中村 太一、以下、当社)は、「産後」のママやパパに対する正しい情報提供や、商品・サービスによるサポートを通して、現在の子育て環境における課題解決を目指す「産後リカバリープロジェクト」に参画します。
当プロジェクトにおいて当社は、「リカバリーウェア」の“身に着けるだけ”という手軽に使用可能な商品、および休養の質向上を目的としたサービスの提供を通して、産後ママ・パパの疲れた心身のリカバリーをサポートします。
  • 産後リカバリープロジェクトとは?産後ママ・パパが直面する課題解決を目指す

出産後の母体へのダメージは想像よりも大きく、大けがを負っているのと同じ状態にあるも関わらず、「産後」は赤ちゃんのケアだけに目がいき、ママのケアは後回しになりがちです。周りに心身の状態を理解してもらえなかったり、実際どのようなケアをして良いのか分からなかったりと、女性やその配偶者・パートナーにとって、子育て環境には不安要素が多く存在しています。

「産後リカバリープロジェクト」は、この出産後の女性(夫婦)に対する、リカバリーのためのサービス、情報、環境が大幅に不足している現状に着目。「ママの心身のリカバリー」だけでなく、「夫婦の心身のリカバリーの社会浸透」、「産後リカバリーの文化づくり」を推進することで日本の子育ての環境を向上させることを目指し、2022年11月28日(月)をもって立ち上がります。

「産後リカバリープロジェクト」公式ホームページ: https://www.recovery.or.jp/sango

 
  • ベネクスリカバリーウェアを中心とした商品・サービスの活用で、産後ママの心身のリカバリーをサポート
当社は、健康作りの3要素「運動」「栄養」「休養」の中の「休養」に着目し、「人間が本来持っている自己回復力を最大限に発揮させること」を目的に「リカバリーウェア」を開発。独自開発した特殊繊維「PHT(Platinum Harmonized Technology)※」をすべての商品に使用し、さらに体を締め付けないノンコンプレッションデザインを施した、身に着けるだけで質の高い“休養”をサポートする休養時専用ウェアです。日本リカバリー協会と共同で実施した『ココロの体力測定2022』では、日本人の約8割が疲労の悩みを抱えていることが分かっており、この疲労を感じるシーンの中には、女性のライフイベントのひとつ「産後」もキーワードとして存在していると考えます。そこで当社商品やサービスを通して、「出産」に際するすべての人の負荷や疲労の軽減を応援したいという想いから、このたびの「産後リカバリープロジェクト」参加に至りました。

当社はこれまで、女性向け商品『おうちインナー ブラ・ショーツ』、『リカバリーヨガウェア』の展開や、女性のリズムを整えることを目的としたイベントの開催および体操動画のYouTube配信、企業向け産後ケアセミナーの開催など、女性の元気な毎日をサポートすべく活動をしてきました。今後も、「産後リカバリープロジェクト」参画企業として、他協賛・参画企業とともに、出産に伴う負荷を軽減できるよう、商品やサービスを通して課題解決を目指します。さらに当プロジェクトの活動が拡大し、互いに支え合える社会の実現を目指します。

※PHT(Platinum Harmonized Technology)は、当社独自の先端テクノロジーを駆使し、ナノプラチナなどの鉱物を繊維1本1本に練り込んで開発した特殊繊維です。「PHT」を使用し、「人間が本来持っている自己回復力を最大限に発揮させること」を目的につくられた「リカバリーウェア」は、休養時の体を優しく包み込み、心身の“休養”をサポートします。
 
  • 〈ベネクスのこれまでの「産後」に関わる活動〉
◆女性向け商品の展開
『おうちインナー ブラ・ショーツ』
女性のリラックスシーンに寄り添ったストレスフリーなブラ・ショーツを開発。ノーブラ・ノンワイヤーブラでありながらもしっかりバストを支え「クーパー靭帯」への負担を軽減しつつ、リラックスシーンでの締め付けからの解放を目指し、肌当たりやソフトフィット設計にこだわった“つけないよりつけてるほうがラク”な下着シリーズです。

『リカバリーヨガウェア』
リカバリーウェアの「休養をサポートする機能性」とリラックスヨガの「心と体の緊張をやわらげる」という特徴に親和性を見出し開発。ゆったりしながらも大きい動きが多いリラックスヨガの動きにストレスなくついていく優しいフィット感と女性の悩みに多い“めくれ”や“ズレ”が気になりにくいデザインと仕様にこだわっています。さらに吸水速乾性にも優れているため、よりリラックスしてヨガを楽しめます。

 

 










 

 







◆女性向けヨガイベント開催+動画配信
現代の女性のライフスタイルにおいて、家庭や仕事、友人など周りとのリズムを優先してセルフケアの時間を十分に取れなかったり、女性特有のホルモンバランスが乱れるなど、複雑に存在する“リズムの乱れ”に着目し、「ベネクス スペシャルウィーク for WOMEN」を実施。そこで、こころとからだの巡り・リズムを整えるための座学とセルフマッサージやヨガをベースにした簡単な体操を体験いただくオンラインイベントの開催や、イベント後もお好みのタイミングで実践いただけるよう月の満ち欠けに合わせた体操動画のYouTube配信※を行ないました。


 ※VENEX公式YouTubeにて公開中
【新月~満月編】月の満ち欠け体操~めぐる、整う~:
https://youtu.be/8dytcNt8WfA
【満月編】月の満ち欠け体操~めぐる、整う~:
https://youtu.be/dUYGogsPJ_k
【満月~新月編】月の満ち欠け体操~めぐる、整う~:
https://youtu.be/BMWBxlJP3ls

◆産後ケアセミナーの開催
阪急阪神百貨店労働組合の組合員を対象に、『パパにも知ってほしい!出産を期に変化する女性の体と産後のリカバリーケア』セミナーを2022年7月にオンライン開催しました。本セミナーでは、産後ママの心身の変化について学ぶ座学と、産後の体のケアに効果的なストレッチなどをレクチャーし、実践しました。

 

 

 








 
  • 【産後ママ、産後パパの課題を解決する「産後リカバリープロジェクト」の主な活動】
当プロジェクトの主な活動内容は、「産後リカバリー白書」の発行、Webサイトでの情報発信、産後リカバリーの企業向け福利厚生セミナーや産後リカバリーヨガのイベントの開催などを予定しています。現在、当社の他3社が活動に参加しており、さらに後援法人の一般社団法人日本疲労学会に専門的な視点からのアドバイスや、神奈川県未病産業研究会、神戸リサーチコンプレックス協議会のビジネス創出の支援を得ながら活動を展開してまいります。

◆学術的根拠に基づいた心身の回復やセルフケアの啓発(効率の良いリカバリーの提供)
◆新しい選択肢による時間や体力・精神負荷の軽減(Babytech、Femtech、相談サービス)
◆産後リカバリーの日の制定と産後リカバリーマークの浸透で世の中の空気づくり
◆夫婦でお互いの心と身体を理解する「産後リカバリーセミナー」
 
  • 【産後リカバリープロジェクト 協賛・参画企業】※2022年11月28日現在
プロジェクトへの協賛・参画企業はホームページに公開しています(https://www.recovery.or.jp/sango
    株式会社ベネクス(ベネクスリカバリーウェアの企画・製造・販売)
    タカラベルモント株式会社(美容・化粧品事業、デンタル・メディカル事業)
    株式会社大広
    一般社団法人 日本リカバリー協会
 <後援>
    一般社団法人日本疲労学会
    神奈川県未病産業研究会
    神戸リサーチコンプレックス協議会
 
  • 【ベネクスについて】
健康のための3大要素「運動」「栄養」「休養」の中で、パフォーマンスを向上させるために必要な「休養」に着目。休養時専用の「リカバリーウェア」の開発、製造、販売を行っています。創業は「床ずれ予防マットレス」を開発、販売する介護用品メーカーとしてスタート。現在は、ケアという発想に基づいたリカバリーに関わる商品開発を行っています。
「人間が本来持っている自己回復力を最大限に発揮させること」をコンセプトに、東海大学、神奈川県、当社との産学公連携事業により誕生した「リカバリーウェア」は、エビデンス(科学的根拠)の取得や安全性を重視した開発を行い、「休養時専用ウェア」として2010年2月の発売以降、疲労回復や安眠のサポートを目的として日本代表選手らスポーツ関係者はじめ多くの方に愛用されています。現在は、豊富な商品展開を行い、全国の主要百貨店やオンラインショップで販売。これまでにシリーズ累計145万着(2022年9月末時点)の販売実績を記録するヒット商品となっています。
「ベネクスリカバリーウェア」は、2013年にドイツで行われた世界最大のスポーツ用品見本市「ISPO」で日本企業初の金賞を受賞。また、2018年9月には、「休養時専用ウェア」として、県民の未病改善の促進及び未病産業の市場拡大に向け、未病の見える化や未病の改善に貢献できる信頼性のある優れた商品・サービスを認定する神奈川県の「ME-BYO BRAND(未病ブランド)」にも認定されました。その翌年2019年には、日本健康医療学会から健康医療に役立っている製品を開発、生産、販売する会社、団体等に向けて贈られる「第7回 健康医療アワード」を受賞しています。

〈「ベネクスリカバリーウェア」の評価〉
スポーツ:2013年「ISPO」金賞受賞
社会:2018年「ME-BYO BRAND(未病ブランド)」認定
健康:2019年 「健康医療アワード」受賞

■「リカバリーウェア」を支える2つのメカニズム

1. 特殊繊維「PHT(Platinum Harmonized Technology)」

当社独自の先端テクノロジーを駆使し、ナノプラチナなどの鉱物(特許取得名称:DPV576)を繊維1本1本に練りこんで開発したポリエステルの「PHT」繊維。この「PHT」を使用して作った「リカバリーウェア」は、休養時の体を優しく包み込み、体力が回復しやすい環境を整え、心身の“休養”をサポートします。 

2. 休養時の着心地のよさを追求した仕様とデザイン
体を締め付けないノンコンプレッションデザインでゆったりとした着心地を実現。素材や縫製、カッティングにもこだわり、睡眠中、家でのリラックス時やスポーツ直後、移動中など、あらゆる休養シーンにおいて、ゆったりとした着心地で体に余計なストレスを感じさせない心地よさを追及しています。

【株式会社ベネクス 概要】
法人名:          株式会社ベネクス
代表:             代表取締役 中村 太一
所在地:          〒243-0018 神奈川県厚木市中町4-4-13 浅岡ビル4階
電話:             046-200-9288
設立:             2005年9月30日
事業内容:       休養・睡眠時専用「リカバリーウェア」の開発、製造、販売
ホームページ: https://www.venex-j.co.jp/


本リリースに関するお問合せ
株式会社ベネクス コミュニケーション・プロデュース部
担当者:豊島(携帯:080-7975-5579)/下山(携帯:080-7296-9553)
TEL:046-200-9288 FAX:046-200-9368
e-mail:commprodept@venex-j.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベネクス >
  3. 産後の負担軽減など、日本の子育て環境における課題解決へ ベネクス、「産後リカバリープロジェクト」に参画