横綱の夢に酔いませんか?つぼ八で!

横綱・白鵬米で醸した日本酒「日下開山」をつぼ八グループ店舗で販売開始!

株式会社つぼ八(東京都中央区 代表取締役:塩野入 稔)は全国のつぼ八グループ各店で、横綱・白鵬米から醸造した日本酒「日下開山」を11月2日(月)より販売いたします。(本州の一部店舗では10月8日より先行販売しております)

 

 


■白鵬米とは
白鵬米とは、横綱白鵬関が寒冷な母国・モンゴルで稲作の普及を夢見て、北海道滝川市で自ら田植え・稲刈りに参加して作ったお米です。
この「白鵬米プロジェクト」は今年で5周年。つぼ八は昨年からプロジェクトに参加させていただいております。

■日下開山(ひのしたかいざん)
『日下開山』とは、相撲で天下無双の強豪に与えられる称号。
白鵬米誕生5周年を記念した本作は、北海道・滝川産の白鵬米と北海道・大雪連峰の清冽な水で醸した純米生貯蔵酒です。
・アルコール分 13度以上14度未満
・精米歩合 70%
・原材料名 米(北海道産)、米麹(北海道産米)
・使用米 白鵬米100%(北海道滝川産)

この横綱の夢が詰まった日本酒を全国の「つぼ八」、および本州の「茜どき」「伊藤課長」「新八」「牛たんささ川」の各店で、数量限定で販売いたします。つぼ八グループのお店で、横綱の大きな夢に酔いませんか?
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社つぼ八 >
  3. 横綱の夢に酔いませんか?つぼ八で!