2022年リンベルのおせち

9月1日より順次予約受付を開始します

リンベル株式会社(以下リンベル、本社:東京都中央区、代表取締役社長:東海林 秀典)は、9月1日より順次リンベルWEBサイトにて2022年おせちの予約受付を開始いたします。

リンベルメルマガ会員へのアンケート調査※によると、2022年のおせちを購入予定の方は46.2%、購入先としてはネット通販で購入予定の方が16.7%と最も多い結果となりました。おせちを一緒に食べる人数はコロナ禍で減っており、2022年のおせちは1~4人の少人数で召し上がるという方が73.7%と全体の約3/4を占めています。また、おせちのジャンルとしては、和・和洋折衷のものが手堅い人気となっています。
※リンベルメルマガ会員のうち約2,400名へインターネット調査(調査期間:2021年8月17日~8月23日)

リンベルでは今年も、リンベルオリジナルギフトブランドから生まれた「日本の極み 五万石本店 特撰おせち」、大人のライフスタイル誌「サライ」編集部と共同開発した「サライのおせち」を販売いたします。どちらも和の具材を中心とした和洋折衷のおせちで、比較的少人数でお楽しみいただけるボリュームです。

日本の極み 五万石本店 特撰おせち

リンベルのオリジナルギフトブランドから誕生した「日本の極み 五万石本店 特撰おせち」。
おせちの通信販売の先駆けとなった富山の名料亭「五万石本店」監修のおせちで、冷凍が主流となった昨今であえて冷蔵とし、料亭と同じ作り立ての味わいにこだわってお届けします。
越中伝統のお正月料理やおせちの定番品から、お酒の肴にも好適な料理を彩りよく詰め、日本酒からシャンパーニュまで、和洋どちらでもお召し上がりいただけるラインナップとなっています。

◆ラインナップ : 全2種
 八角三段重 4人前 (¥32,400)
 三段重       4人前 (¥54,000)
◆予約受付開始 : 9月1日(水)~ 

サライのおせち

小学館が発行する「サライ」編集部とリンベルが共同開発した「サライのおせち」。
今年で3年目となる「サライのおせち」は、壱の重には伝統的な和の献立、弐の重にはお子さんや若い世代の方にも人気の洋風仕立ての献立、参の重には多彩な酒肴を詰めています。
前回好評だった具材も残しつつ、旧来のおせちの概念に囚われない献立も取り入れていますので、昨年とはまた違った味わいが楽しめます。

◆ラインナップ : 全2種
 二段重『笑門福龍』 4人前 (¥21,600)
 三段重『豊楽酔興』 4人前 (¥27,000)
◆予約受付開始 : 9月13日(月)~(予定)

その他、新たなおせちも順次予約受付を開始する予定ですのでお楽しみに!
 
詳しくは「リンベルのおせち2022」特設ページをご覧ください。

https://www.ringbell.co.jp/gourmet/osechi/
※おせちはすべて限定数がございます。ぜひお早めにお申し込みください。

■会社概要
商号 : リンベル株式会社
代表者 : 東海林 秀典
本社所在地 : 東京都中央区日本橋3丁目13番6号
設立年月日 : 1987年7月3日
資本金 : 608,935,000円(資本準備金含む)
事業内容 : ギフトの企画・販売、卸売業
ECサイト : https://www.ringbell.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リンベル株式会社 >
  3. 2022年リンベルのおせち