BONXが株式会社ピー・エム・シーとカーディーラーにおけるCS向上策を加速

ピー・エム・シーと販売代理店契約を締結

音声によってあらゆるシチュエーションでのチームの成長に貢献する「Team Growth Platform」を提供する株式会社BONX(東京都世田谷区、代表取締役CEO:宮坂貴大、以下「BONX」)は、カーディーラー・整備業向けナンバー認識システムと来店顧客管理システム Vehicle Visionを提供する株式会社ピー・エム・シー(東京都品川区、代表取締役:人見兼義、以下「ピー・エム・シー」)と販売代理店契約を締結いたしました。


BONXとピー・エム・シーとの取り組み
BONXが提供するBONX for BUSINESSとピー・エム・シーが提供する車のナンバーの読み取りシステムを連携し、来店されたお客様の情報がBONXを通して店舗のスタッフにお知らせされるシステムを共同で開発いたしました。このシステムでは、カーディーラーの既存のお客様が車で来店された時点で、どなたがいらっしゃったかというのを音声でお知らせします。これまでは画面上で確認をされていたお客様の来店情報を、直接カーディーラーのスタッフの耳に届けることが可能となります。これにより、お客様の来店に対する反応スピードをアップし、お客様の満足度向上に繋げることが可能となります。このシステムは2021年1月より、ピー・エム・シーがBONXの販売代理店という形で販売をいたします。

株式会社BONXについて
https://bonx.co.jp/
2014年に宮坂貴大が創業。アクションスポーツ中における仲間とのコミュニケーションの課題からBONXを着想し、2016年12月に「BONX Grip」の発売を開始。2017年12月には法人向けサービスBONX for BUSINESSをスタートさせました。2019年7月に第85回エンデバーISP(最終国際選考会)にて日本起業家としては7社目となるエンデバー・アントレプレナーとして選出され、2019年11月から2020年6月に行った新プロダクト「BONX mini」のクラウドファンディングでは約8,000万円の支援を頂き目標を大幅に達成。2020年6月にはBONX for BUSINESSの大幅なソフトウェアアップデートを行い、音声による常時接続による密なコミュニケーションを実現。BONXは、スポーツ/小売/介護/飲食/病院/建築現場/リモートワークなど、あらゆるシチュエーションでのチームの成長に貢献するTeam Growth Platformとして拡大しています。

社名:株式会社BONX (BONX INC.)
代表:宮坂貴大
設立:2014年11月
本社所在地:東京都世田谷区駒沢4丁目18-20
本リリースに関するお問い合わせ:pr@bonx.jp

株式会社ピー・エム・シー
PMCは、会員カードによるポイントシステムを通して企業のマーケティング戦略のトータルサポートを行っています。さらにそのノウハウを新たなプロモーションツール開発へと展開。より顧客に、そして市場ニーズに近づくために、戦略の確実性・効果をアップさせています。情報を確実に届け、顧客とより深く結びつき、響き合う、PMCは市場、顧客とのリレーションシップ強化の視点からの幅広いビジネスソリューションの実現を目指しています。

社名:株式会社ピー・エム・シー
代表:人見兼義
設立:2004年10月
本社所在地:東京都品川区南品川2丁目2−7 南品川Jビル 7F
  1. プレスリリース >
  2. BONX >
  3. BONXが株式会社ピー・エム・シーとカーディーラーにおけるCS向上策を加速