情報・ICT担当教員の負担を軽減する校内研修とは? EdTechZineオンラインセミナーが7月11日に開催

株式会社翔泳社(本社:東京都新宿区舟町5、代表取締役社長:佐々木幹夫)は、同社が運営するメディア「EdTechZine」主催の第5回オンラインセミナー「情報担当だけ忙しくなる日々にサヨナラしよう。みんなでやってみた。」を7月11日(日)に開催することを発表しました。参加費は無料です(事前登録制)。
 

EdTechZineオンラインセミナー「情報担当だけ忙しくなる日々にサヨナラしよう。みんなでやってみた。」EdTechZineオンラインセミナー「情報担当だけ忙しくなる日々にサヨナラしよう。みんなでやってみた。」


本セミナーではプログラミング教育の教員コミュニティ「Type_T」の代表で、勤務校では情報担当も務める鈴谷大輔先生にご登壇いただきます。
1人1台端末の活用が本格的に始まり、ICTや情報を担当する先生の負担増加が問題視されています。セミナーでは、勤務校の教員全員で「Google認定教育者」の資格取得を目指した事例をもとに、学校全体でICT活用が進む環境づくりについてお話しいただきます。

▼申し込みページ: https://edtechzine.jp/application/18

 
■「情報担当だけ忙しくなる日々にサヨナラしよう。みんなでやってみた。」登壇内容

 

GIGAスクール構想に伴うICT機器、特に1人1台端末の導入が行われ、学びが大きく変革しようとしています。
ところが、現場の実態はそれどころではありません。

「フォームでアンケートすると楽になるらしいんだけど、どうやるの?」
「ZoomやMeetで授業参観や保護者会をしたいんだけどどうするの?」

と、ニュースで聞いたことをやろうとする先生方に、そのやり方をマンツーマンで教える情報担当。トラブルが発生すると授業中でも「ちょっといい?」と呼ばれることもしばしばな情報担当。学びが大きく変革しようとしているのに、(私が学びの変革まで考えて提案していいの……?)と悩みを抱える情報担当。
一度深呼吸して、立て直しませんか。教職員みんなでやった方が楽しいし大きなうねりになります。

本セミナーでは、主に情報担当になっている先生方を対象として、実際に行った研修の流れや巻き込み方を提示しながら、チームとして研修をする流れを提案します。
Google Workspace for Educationを使っている学校向けの内容ではありますが、多くの自治体や学校に届けばうれしいです。



セミナーではQ&Aコーナーを設ける予定です。質問は事前にも受け付けています。参加には申し込みフォームより事前登録が必要です。

なお、セミナーに参加し、終了後のアンケートにお答えいただいた方の中から【抽選で10名】の方に「Google認定教育者レベル1」試験のバウチャー(受検のためのクーポン券)をプレゼントいたします。
 

■開催概要
日時:2021年7月11日(日)14時~15時
会場:オンライン開催(Zoom)
参加費:無料(事前登録制)
参加対象:学校のICT・情報担当者、ICT活用に興味がある教職員
定員:400名(先着順)
申し込み方法:申し込みフォーム( https://edtechzine.jp/application/18 )で受付
締め切り:2021年7月9日(金)13時
 

■EdTechZineとは
「ICTで学びの可能性をひろげよう」
「EdTechZine(エドテックジン)」は、テクノロジーを活用して「教育」や「学習」をアップデートしたいと考える皆さまに最新情報をお届けする、翔泳社が運営する教育ICT(EdTech)のオンラインメディアです。
これからの時代を生きるために、従来型の基礎力に加え、「自ら課題を見つけ出し、解決する力」や「ともに学び、ともに作り上げていく力」などが求められつつあります。それらを身に付けるには、テクノロジーを活用した学びが有効とされており、実際に教育現場も変わりつつあります。
EdTechZineでは、そのような新しい学びのサポートや実践を行っている先生や企業、関係者の方々の知見を共有することで、現場で活用できるヒントをお届けします。
https://edtechzine.jp/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 翔泳社 >
  3. 情報・ICT担当教員の負担を軽減する校内研修とは? EdTechZineオンラインセミナーが7月11日に開催