3D細胞培養市場ー(テクノロジー別:細胞外マトリックス、ゲル、足場フリープラットフォーム、マイクロチップ、アプリケーション別、エンドユーザー別、地理別)グローバルシナリオ、予測、2015〜2024年

Kenneth Researchは、2016―2024年の期間の3D細胞培養市場の成長に必要な統計的および分析的アプローチに基づてレポートを2020年7月11日に発刊しました。レポートで提供される主要な産業洞察は、市場の既存のシナリオに関して読者に市場の概要についてのより良いアイデアを提供します。さらに、レポートには、市場の成長に関連する現在および将来の市場動向に関する詳細な議論が含まれています。

3D細胞培養は、人工的に作成された3次元環境がこれらの細胞の成長をサポートする、マイクロアセンブリデバイスでの生体細胞の培養です。これらの成長している細胞の微環境パラメータは、程度制御および監視することができます。細胞イメージングおよび分析システムの分野における進歩により、細胞は3D細胞培養で進歩的に成長しており、多くのアプリケーションで有用であることが証明されています。さらに、生理学的に関連した正確なデータをさまざまな生体内試験に提供できるため、組織工学や創薬で広く使用されています。3D細胞培養は、疾患の病理学、組織の形態形成とエンジニアリング、遺伝子とタンパク質の発現、再生医療など、さまざまなアプリケーションで広く使用されています。

グローバル3D細胞培養市場は、2016年から2024年までのCAGR 23.3%で成長し、2024年までに4兆8,900億米ドルに達すると推定されています。3D細胞培養への製薬およびバイオテクノロジー企業による投資の増加、および臓器移植を必要とする患者数の増加は、グローバル3D細胞培養市場の成長を支える重要な要素です。さらに、動物の研究と試験の禁止は、さまざまなアプリケーションで3D細胞培養を促進することも予測されています。しかし、高い初期投資は市場の成長を抑制する可能性があります。さらに、パーソナライズされた化粧品を処方するための3D細胞培養の開発は、近い将来、市場に成長の機会を提供すると予測されます。
 

 
グローバル3D細胞培養市場は、テクノロジー、アプリケーション、エンドユーザーに分類されます。テクノロジーによって、市場は細胞外マトリックス、バイオリアクター、ゲル、足場のないプラットフォーム、マイクロチップに分割されます。アプリケーションによって、市場は研究、創薬、組織工学、臨床アプリケーション、幹細胞生物学にサブセグメント化されています。さらに、エンドユーザーは研究室と研究所、バイオテクノロジーとバイオ医薬品産業、および病院と診断センターに分割されています。また、各セグメントのY-o-Y成長率、BPS分析、および市場の魅力とともに、値および量別によって市場規模の詳細な予測も含まれます。

このレポートは、2020-2028年の予測期間中に市場の成長を促進すると予測されるいくつかの要因とともに、成長ドライバー、市場機会、課題、脅威などの市場ダイナミクスを強調しています。さらに、このレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、いくつかの分析ツールを利用して予測評価を提供します。

 
3D細胞培養市場はさらに、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東、アフリカに地域によって分割されます。北米は、最大のシェアの面で世界市場を支配しています。この成長は、開発のための政府および民間資金の利用可能性、慢性疾患の迅速な検出をサポートする高度な技術フレームワークの存在、および地域における高額の医療費に起因する可能性があります。アジア太平洋地域は最も速い速度で成長すると予想されます。

3D細胞培養市場は地域に基づいてさらに区分されます。
  • 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
主要企業
このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の3D細胞培養市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。3D細胞培養市場における業界のリーダーは Merck & Co., Inc., 3D Biotek LLC, Lonza Group, Kuraray Co., Ltd., Corning Incorporated, Becton, Dickinson and Company, Advanced Biomatrix, Inc., Thermo Fisher Scientific Inc., VWR International, LLC, およびlobal Cell Solutions, Incなどです。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10325515

 Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

調査レポートの詳細内容について
https://www.kennethresearch.com/report-details/3d-cell-culture-market/10325515
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. 3D細胞培養市場ー(テクノロジー別:細胞外マトリックス、ゲル、足場フリープラットフォーム、マイクロチップ、アプリケーション別、エンドユーザー別、地理別)グローバルシナリオ、予測、2015〜2024年