プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社拓匠開発
会社概要

産官学金による「寺子屋プロジェクト」始動!千葉公園「芝庭」にて子どもたちが文化やアートに出会う機会を創出

「千葉公園 子どもの文化振興実行委員会」設立

株式会社拓匠開発

株式会社拓匠開発(本社:千葉県千葉市、代表取締役:工藤 英之)は、千葉市・地域の事業者・金融機関・大学と連携し、千葉公園の「芝庭」において、地域の子どもたちが文化やアートに出会う機会を創出し、将来、地域に根差した人物として成長し、活躍することを目的とする「千葉公園 子どもの文化振興実行委員会」に参画いたします。



1.設立趣旨

地域の事業者、金融機関、大学等が連携をした「産官学金」での推進体制を構築し、千葉公園の「芝庭」において、地域の子どもたちが、学校生活では学びきれない文化やアートに出会う機会を創出する「芝庭の寺子屋」を運営し、子どもたちの知的好奇心を呼び起こすとともに、自身の持つ果てしない可能性に気づき、それを育むことで、子どもたちが、将来地域に根差した人物として成長し、活躍することを目的としています。


2.実行委員構成団体

(1)実行委員長

一般社団法人 千葉公園YohaS振興会 代表理事 大岩哲己

(2)構成団体(順不同) 

千葉市、株式会社 千葉銀行、株式会社 京葉銀行、株式会社 千葉興業銀行、

千葉信用金庫、国立大学法人 千葉大学 学術研究・イノベーション推進機構、
植草学園大学、一般社団法人 千葉公園YohaS振興会、株式会社 拓匠開発



3.実施事業

■『芝庭の寺子屋』

地域の学びの施設であるYohaSの寺子屋を使った「芝庭の寺子屋」事業の企画または講座運営業務の管理及び計画(アート、音楽、ダンス、落語などの講座を子ども向けに無償で提供)。「公園」というパブリックな場における偶然の出会いから、日常生活では味わえない文化やアートに触れ、子ども達が、新たな感性に目覚めるきっかけを与えていきたく、それらの体験は、公園という場だからこそ、経済環境に左右されず「無償」で提供され、すべての子ども達が、公平な学びを得る機会を提供いたします。


4月26日(金)の芝庭オープン以降、平日と休日を使って、週2~3回、様々な体験講座を運営し多くの方々にご参加頂けたことで、沢山のケーススタディを得ることができております。引き続き8月末までをプレオープン期間とした上で、様々な課題の抽出や改善・検証を行い、9月からの本稼働に向けて運営を続けて参ります。

・~2024年8月31日(土):「芝庭の寺子屋」事業プレオープン体験講座実施期間

・2024年9月1日~(日)  :本稼働開始


主催:千葉公園子どもの文化振興実行委員会

共催(運営事務局):株式会社拓匠開発、一般社団法人千葉公園YohaS振興会

協力:千葉市、千葉銀行、京葉銀行、千葉興業銀行、千葉信用金庫、国立大学法人 千葉大学 学術研究・イノベーション推進機構、植草学園大学

■マスコットキャラクター「テラボーイ」

  今後、「芝庭の寺子屋」事業に係る様々な場面で登場する予定です。



・拓匠開発公式HP(詳細はこちらから)

https://takusho.co.jp/news/topics/terakoya0605/


・YohaSの寺子屋公式 HP

https://www.yohas-terakoya.com/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
ビジネスカテゴリ
その他
位置情報
千葉県千葉市イベント会場
関連リンク
https://takusho.co.jp/news/topics/terakoya0605/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社拓匠開発

9フォロワー

RSS
URL
http://takusho.co.jp
業種
不動産業
本社所在地
千葉県千葉市中央区弁天2-20-20
電話番号
043-309-2011
代表者名
工藤 英之
上場
未上場
資本金
7000万円
設立
1988年09月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード