2021年5月19日(水)経営層向け無料セミナー開催 野中郁次郎氏、竹中平蔵氏登壇、DX経営成功企業の事例講演『次世代組織をリードするDXビジョン』

組織実行力を高める動画型マネジメントシステム「ClipLine」を提供するClipLine株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高橋 勇人、以下「当社」)は、サービス業経営層向けセミナー『次世代組織をリードするDXビジョン』~業務改善DXから構造改革DXへの橋渡し~ を2021年5月19日にライブ配信中心で開催することをお知らせいたします。

■開催趣旨
経済産業省が2021年をDX元年と位置付けることを待たず、DX推進室を設置するなど、先進的な企業ではDX推進に着手しています。しかし、その取り組みは大きく二極化しており、業務プロセス効率化を見据えたツール導入に留まる企業がある一方、経営戦略の中心にDXを据え過去の成功体験を乗り越えながら収益貢献に至る全社的な変革を推進している企業の成功事例も見え始めています。前例の少ないことに挑戦する経営者・リーダーの腕の見せどころは、「変革のゴール・ビジョン」を見据え、足元で着実な成果をクイックに出しながら、構造変革への大掛かりなビジョン達成への種まきをし、変革の橋渡しを進めることです。

本セミナーでは、イノベーション・知識創造経営の第一人者である一橋大学名誉教授野中郁次郎氏と、成長戦略会議のメンバーである慶應義塾大学名誉教授の竹中平蔵氏、実際にデジタルを活用し組織変革に挑戦し、企業変革に取り組む経営者・リーダーの方々より実例をお話しいただくことで、DXによる変革の解像度や変革後のビジョンを高める機会をご提供します。

■登壇者紹介

基調講演:『ヒューマナイジング・ストラテジー ~DX時代を勝ち抜く組織の条件~』
一橋大学名誉教授 日本学士院会員   野中 郁次郎 氏

DXは企業の組織能力を高める一つの方法でありツールにすぎません。未来を創造する事業や組織を作るため、科学的アプローチへの過度な依存から脱却し、「人間とは、未来志向で意味を創造する主体である」という人間観に立脚する必要があります。本講演では、DX時代に経営者が追求すべき知識創造経営の在り方の要諦をヒューマナイジング・ストラテジーとして野中教授にご紹介いただきます。
 

主催者講演:『DXによる事業再構築 ~業績に貢献するDXとは~』
ClipLine株式会社 取締役COO 金海 憲男

コロナウイルスや緊急事態宣言に対する緊急アクションも落ち着きを見せるなか、改めて中長期な視点で本質的な変化対応、今後のデジタル戦略に対して向き合う時期が来ているのではないでしょうか。本セミナーでは、業務の内部効率向上、顧客体験価値の向上や組織対応力の強化によって、コロナ禍においてなお業績を伸ばし成果を上げている企業の事例を交えながら、当社が考える組織マネジメントのDXをご紹介いたします。

事例講演:『DX経営成功事例:デジタルシフトによる組織変革の難所の乗り越え方』
ClipLineをご導入頂き、組織変革を進める企業様より、導入エビソードを伺います。ClipLine導入の話題に絞らず、各社がどのような業界の変化・課題を捉え、打ち手を検討し、成功要因を構築していったのか、また、どのように自社の強みにデジタルを組み込んだのかを紐解き、経営者・リーダーが思い描く戦略を実現するためにどのようにデジタル技術を活用し、組織の変化対応を促すか本質に迫ります。
 

「アインファーマシーズ、デジタルを活用した独自ポジションの強化」
株式会社アインホールディングス 執行役員 物販運営統括本部長
株式会社アインファーマシーズ 取締役 物販事業部長 石川 香織 氏

調剤薬局国内最大手のアイングループが首都圏を中心に約70店舗展開する「AINZ & TULPE(アインズ&トルペ)」。「キレイになりたい方を応援するトータルビューティショップ」をコンセプトとしたユニークなポジショニングで差別化を図り、女性たちの心を捉える売場改革や人材育成を進め、販売機会の最大化を図っています。コスメ&ドラッグ事業を統括する石川氏に、激変する業界で勝ち残る戦略とデジタルを活用したオペレーション展開について伺います。
 

「元氣ジム、介護における遠隔サービスマネジメントの成功させるIT戦略」
株式会社ルネサンス IT推進部 専任課長 佐藤 香 氏

スポーツクラブを運営する株式会社ルネサンスが関東中心に全国29店舗を展開する介護リハビリ施設「元氣ジム」。介護業界は、人が人にサービスを提供する特性上、組織マネジメントの重要性が高く、また増加する需要に対する人材不足が叫ばれており、人材確保や育成の仕組みが高く求められています。事業展開を支えるオペレーションにデジタルを取り込んだ、IT推進部の佐藤氏に同社のIT戦略や運用について伺います。

「顧客LTVを高める店舗付加価値の創出。デジタルを活用したアパレル店舗マネジメント最前線」

ClipLine株式会社
アパレル業界においては新型コロナウイルスの影響で、お客様の来店数の減少にとどまらずオフィス需要の減少やルームウェア等デイリーファッションが好調となるなど様々な変化が起きており、変革の必要性に迫られていらっしゃいます。
また、Amazonに代表されるECやD2C業態が増えつつあり、中間マージンや店舗費用を省くことで販売価格を下げることを強みにしており、実店舗を持つ業態は、「実店舗ならではの強み」を活かし付加価値を生む必要性に迫られています。アパレル小売企業各社は、店舗運営力の強化や人材育成など顧客体験・顧客価値を改めて策定しマネジメントを刷新する必要に迫られているのではないでしょうか。
本講演では、ClipLineがアパレル小売業界企業各社様からのご相談・ご提案している経験から、次世代アパレル店舗マネジメントについて、弊社の考える着眼点や成果創出のためのDXのポイントをご紹介させていただきます。

モデレーター:ClipLine株式会社 取締役COO 金海 憲男

特別講演:『ポストコロナの日本経済と経営者への提言 ~コロナに勝つ、デジタル資本主義で勝ち残るリーダーと企業の未来~』
慶應義塾大学名誉教授 竹中 平蔵 氏

成長戦略会議のメンバー、「ニューノーマル時代のITの活用に関する懇談会」座長である慶應義塾大学名誉教授の竹中平蔵氏をお招きし、ウィズコロナ、ポストコロナ時代の日本企業の成長戦略とその中で勝者となるための条件についてお話いただきます。 特に、小売り・サービス業などは、エッセンシャルワーカーが多く、これまでデジタル化の恩恵を受けづらい状況にありましたが、 日本が誇る高品質なサービスの生産性向上・デジタル化のポイントについても触れていただきます。

■開催概要
日時:2021年5月19日(水)13:00~17:50
会場:一橋講堂(東京・神保町)
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋2丁目1−2 学術総合センター2F
定員:会場への来場50~100名 ライブ配信1000名
※回線の関係上、応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
参加料:無料
対象者:経営者、役員、営業統括、営業推進、店舗統括、人事部門、教育研修責任者の方など
申し込み:下記リンクよりお申込みいただけます
https://clipline.com/lp/seminar20210519.html 

■「ClipLine」について
ClipLineは動画とクラウドで多店舗展開ビジネスの生産性を改善するサービスです。OJTを1対1ではなく、1対多人数へ拡張し、24時間いつでもどこでも新人がひとりでトレーニングできる環境を構築し、指導者の拘束時間を削減します。また、マネジメントをリモート化し、ミドルマネージャーの負荷削減を通じた販売管理費の抑制や、暗黙知の形式知化による店舗間での理念体現・ノウハウ共有などの実績があります。
一橋大学の野中郁次郎名誉教授が提唱した「SECIモデル」を基本概念として開発され、この仕組みは「映像音声クリップを利用した自律的学習システム」として特許を取得しています(特許第6140375号)。
サービス紹介動画: https://www.youtube.com/watch?v=yVNFTRuDzI4&t=2s
 
■ClipLine株式会社について
代表者  :代表取締役社長 高橋 勇人
設立    :2013年7月11日
所在地   :〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル7F 20号室
資本金   : 9億220万2,040円(資本準備金含む 2020年8月31日現在) 
企業URL :https://corp.clipline.com/
事業内容 :「ClipLine(クリップライン)」および「サブスぺ」の開発・運営、及び経営コンサルティング
 
■本件に関する報道関係者お問い合わせ
ClipLine株式会社
担当:井上
TEL:03-6809-3305  Email: pr@clipline.jp


 

  1. プレスリリース >
  2. ClipLine株式会社 >
  3. 2021年5月19日(水)経営層向け無料セミナー開催 野中郁次郎氏、竹中平蔵氏登壇、DX経営成功企業の事例講演『次世代組織をリードするDXビジョン』