ADXL、執行役員就任のお知らせ

SaaS(※)領域のマーケティングを強みとするデジタルエージェンシーであるADXL株式会社(本社:東京都港区、代表:原田聖子、以下「アドシル」)は、2021年7月1日付で、宮内 義一が執行役員に就任したことをお知らせします。
アドシルは、スマートキャンプ株式会社(本社:東京都港区、 代表:古橋智史、林詩音、 以下「スマートキャンプ」)とのシナジーを生かし、SaaS領域のマーケティングについて実業知見とノウハウを持つ人材が企画提案、ディレクションを行いながら、パートナー企業との柔軟な連携により、円滑なオペレーションを実現しています。

新任執行役員の宮内も、2018年11月から、副業人材紹介に多くの実績を持つ株式会社シューマツワーカー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松村幸弥)を通じた副業人材として、スマートキャンプが運営するSaaSマーケティングプラットフォーム「BOXIL SaaS」の記事やホワイトペーパー制作、アライアンスや運用支援などに従事しています。その実績とコミットメントの高さにより、今回のアドシルへの入社、執行役員就任となりました。

アドシルは、今後も主力事業のさらなる成長と中長期の組織拡大を見据え、SaaS領域で活躍するマーケターのキャリア形成と体制構築の強化の両立を図っていきます。

【新任執行役員プロフィール】

宮内 義一(みやうち よしかず)
2007年エスライズエージェンシー株式会社に入社し営業担当を経て、2008年に株式会社リクルートスタッフィングで新規営業に従事。2010年より株式会社オプトにてWebマーケティング・広告運用の提案をしたのち、株式会社だんきちのマーケティング、アライアンス、広報を担う。2012年からフリーランスにてWebマーケティング、特にSEO、アフィリエイト、記事制作を強みとして活躍し、2018年11月よりスマートキャンプにて「BOXIL SaaS」関連の業務委託でマーケティングやアライアンスを支援している。

【株式会社シューマツワーカー 代表取締役 松村 幸弥 氏コメント】
スタートアップ企業にとって、執行役員などの幹部採用は非常に重要でかつ難易度の高いものだと考えています。今回シューマツワーカーを通じて、良縁があったとのことで、ご支援ができたことを嬉しく思います。今後、ADXL株式会社のように、副業期間を経て、スキルや相性を見極めた上で正社員化をするという採用手法は、より広まっていくと思います。

※SaaSとは、Software as a Serviceの略で、サービスとしてのソフトウェアの意。従来パッケージソフトとして提供されていた機能が、クラウドサービスとして提供される形態のことを指します。

【アドシルについて】
toB、特にSaaS領域に特化したデジタルエージェンシーとして2021年3月に設立。2019年11月に株式会社マネ―フォワードにグループジョインしたスマートキャンプ株式会社初の子会社として、グループシナジーを生かしながら、自社媒体に限らず中立的な立場でアウトソーシングおよびコンサルティングサービスを提供しています。

名称:ADXL株式会社
設立:2021年3月31日
代表者:代表取締役社長 原田 聖子
事業内容:BtoB、SaaS領域のデジタルエージェンシー
URL:https://adxl.co.jp/

以上

記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スマートキャンプ株式会社 >
  3. ADXL、執行役員就任のお知らせ