株式会社メディアインキュベート 年頭所感2022『メディアと未来を切り拓き、挑戦者に希望を』を掲げ、共創型メディア「2100」「2030」と「こどものミライ」「経営のみらい」「ちいきの未来」で共創推進

「メディアで事業創造」を自ら体現(https://media-innovation.jp/2021/12/31/2021outlook-mediaincubate-hamasaki/)してまいります。

2022年1月2日(日)、未来を切り拓こうとする方々を応援する株式会社メディアインキュベート(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:浜崎 正⼰、以下「メディアインキュベート」)は、2022年の念頭所感として『メディアと未来を切り拓き、挑戦者に希望を』を掲げました。

共創型メディア『2100:https://page.line.me/973btxme』『2030:https://page.line.me/149eyhbh』と共に未来から今を捉え、どんな未来を創っていきたいのか、共に考えていければと思います。

また、こどもの未来に寄与する⽅々を応援し、共に未来を創る「こどものミライ(https://kodomomirai.com/ )」、経営者の悩みに寄り添い続け、共に未来を創る「経営のみらい( https://media-incubate.com/keiei-mirai/ )」、地域の課題に目を向け、関係人口的を増やすことに寄与し、地域を共に創る「ちいきの未来(https://media-incubate.com/chiiki-mirai/」と共創推進してまいります。

メディアで事業開発、メディアの事業開発を推進する株式会社メディアインキュベートは、これまでにグローバルイノベーターの育成(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000097.000018590.html)や、地域経営者の育成(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000089.000018590.html)などに携わってまいりました。

メディア自体の可能性の拡張のため、共創メディアプログラムの立ち上げ(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000080.000018590.htmlhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000093.000018590.html)をしてまいりましたが、いずれも『思いを持って取り組んでいる方々に寄り添い、健全な成長に貢献したい』という思いから推し進めているものです。

そのためにサポーター制度の立ち上げ(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000099.000018590.html)を行ったり、未来を考え、未来を共に創るということこそが、前向きな議論に話を進められると考え、共創型メディア『2100:https://page.line.me/973btxme』『2030:https://page.line.me/149eyhbh』(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000096.000018590.html)も立ち上げました。

これから更にメディアの可能性を拡張するべく、すれ違いを減らす取り組み(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000092.000018590.html)や、メディアと共に事業を創る(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000105.000018590.html)ことを推し進めてまいります。

千葉県をクリエイターが集う街(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000075.000018590.html)にするべく、映画監督、デザイナー、エンジニア、アスリート、音楽家、アーティストのサポートも一層取り組んでまいります。

未来づくりのためのテクノロジー的側面の教育を強化するべく、プログラミング教室、プログラミング教育(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000091.000018590.html)のマーケティング支援も行いながら、メディア「こどものミライ」(https://kodomomirai.com/)自体が、メディアの未来を切り拓く存在として事業推進していければと思います。

メディアで事業開発を⾏う研究組織『Media Accelerator(メディアアクセラレーター):https://page.line.me/wix9230g』では、挑戦者を応援するべく、仲間を募集中です。ご登録の上、お気軽にご連絡いただければと思います。

本当はいいものを持っているけれども、光があたっていないものに光を。「Media Incubate Fund」(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000018590.html)でも、これまでに複数社の投資をしてまいりました。今後は随時、投資先の開示もしながら、連携先募集もしてまいります。メディアで事業開発、メディアの事業開発を共に推し進め、共に未来を創っていけたら幸いです。

・株式会社メディアインキュベートについて

メディアインキュベートは、メディアのアップデートを志し、メディアの事業開発と、メディアで事業開発を⾏っております。スタートアップ、業態転換や再編のための投資と⼈材、組織⾯のサポートを実施します。

メディアの業界誌「Media Innovation ( https://media-innovation.jp/ )」の創設と運営に携わっており、⽇々、メディア業界に貢献するべく、情報発信とコミュニティを形成しております。メディアを起点に事業を⽣み出し、メディアの未来をつくるべく、場をつくり続けています。また、書籍レーベルのMedia Incubate Booksにて、起業家・投資家必⾒の「Venture Deals」の出版も控えております。

また、代表の浜崎が千葉県佐倉市(http://www.city.sakura.lg.jp/)の出⾝であることもあり、「千葉/CHIBAコンバレー構想」(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000063.000018590.html )を掲げ、千葉県の産業育成、クリエイターエコノミーの集積地となることを⽬指し、活動しております。

メディアの未来プロジェクト「メディアインキュベート:http://media-incubate.com/media」では、
■メディア『2100:https://page.line.me/973btxme
■メディア『2030:https://page.line.me/149eyhbh
■こどもの未来に寄与する⽅々を応援し、共に未来を創る「こどものミライ(https://kodomomirai.com/ )」
■経営者の悩みに寄り添い続け、共に未来を創る「経営のみらい( https://media-incubate.com/keiei-mirai/ )」
■地域の課題に目を向け、関係人口的を増やすことに寄与し、地域を共に創る「ちいきの未来(https://media-incubate.com/chiiki-mirai/https://page.line.me/143lsjuq)」
などのメディアを⽴ち上げ、それぞれのメディアに紐付いてプロジェクトも推進しております。

具体的には、
■事業承継コミュニティ『次世代起業家魂:https://page.line.me/697immax』※経営のみらい
■千葉県をきっかけに地域の産業創造に貢献する『千葉/CHIBAコンバレー構想協議会:https://page.line.me/813tizgx』※経営のみらい、ちいきの未来、こどものミライ
■こどもの未来づくりに貢献する⽅々を応援する『こどもの未来アクセラレーター:https://page.line.me/003slnpt』※こどものミライ、経営のみらい、ちいきの未来
■メディアで事業開発を⾏う研究組織『Media Accelerator(メディアアクセラレーター):https://page.line.me/wix9230g』※「FundTimes( http://media-incubate.com/fundtimes/ )」、経営のみらい、こどものミライ
などですが、それらを下支えするかたちで、450名を超える起業家、経営者などが集まるLINEのオープンチャット「起業家、経営者の悩み相談所」( https://line.me/ti/g2/diWBbvYyoIVkYqHPuoYkXmfbYJeOAM8CRe1soA?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default )も運営してまいりました。

よりメディアインキュベートの事業への思いについてご関⼼のある⽅がいらっしゃれば、下記よりご覧くださいませ。
■メディアがどんどんと事業会社化していく・・・メディアインキュベート 浜崎 正⼰ 社⻑に聞く https://media-innovation.jp/2019/07/14/mediaincubate-interview/
■メディアの競合はメディアなのか、橋渡し役の必要性、メディアインキュベート 浜崎正⼰社⻑・・・メディア業界2020年の展望(13) https://media-innovation.jp/2019/12/31/2020-outlook-hamasaki/
■場起点の「共創」と「ファンクラブ化」、Media Incubate 浜崎・・・メディア業界2021年の展望(3) https://media-innovation.jp/2020/12/22/2021-outlook-mediaincubate/
■【Media Innovation Pitch Interview】なぜピッチを⾏い、メディアと異分野結合を⽬指すのか、場の⼒と事業創造における時間軸…メディアインキュベート・浜崎 https://media-innovation.jp/2021/08/28/media-innovation-pitch-interview-mediaincubate/
■メディア業界の2021年上半期を振り返る 【前編】https://www.dnp.co.jp/biz/column/detail/10161180_2781.html
 

メディアインキュベートが運営する「こどものミライ:https://kodomomirai.com/」では、おすすめのプログラミング教室の評判(https://kodomomirai.com/programming-education-recommended/)、初心者におすすめのプログラミング教室(https://kodomomirai.com/id0275/)、無料のプログラミングスクール(https://kodomomirai.com/id0276/)、オンラインプログラミングスクール(https://kodomomirai.com/online-programmingschool/)、プログラマーになるためのガイド(https://kodomomirai.com/inexperienced-programmer/)など、プログラミング教育に関する情報発信を中心に行ってまいりました。

こどもの未来に広くコミットする方々を応援したいという思いから、こどものミライサポーター制度(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000099.000018590.html)や、出版企画(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000098.000018590.html)、プログラミング教室のマーケティング支援プログラム(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000091.000018590.html)など、推し進めてまいりました。

ご関心のある方は『こどもの未来アクセラレーター:https://page.line.me/003slnpt』に登録の上、メッセージをいただけたら幸いです。

[株式会社メディアインキュベート 会社概要]
会社名 :株式会社メディアインキュベート
所在地 :東京都中央区湊3丁⽬16-3 イトウビル2F
設⽴ :2016年3⽉30⽇(代表の浜崎が⽣まれて1万⽇⽬に設⽴)
代表取締役 :浜崎 正⼰(https://twitter.com/masaki_hamasaki
メール :masaki.hamasaki@media-incubate.com
事業内容 ①:投資 / 事業開発 / アクセラレーター:https://media-incubate.com/Startup-Accelerator/
事業内容 ②:事業再⽣ / 事業承継 / M&A仲介:https://media-incubate.com/media_ma/
事業内容 ③:地⽅創⽣ / 千葉コンバレー:https://media-incubate.com/chiiki-mirai
事業内容 ④:クリエイター⽀援:https://media-incubate.com/Creator-First/
事業内容 ⑤:メディア運営:https://kodomomirai.com/https://media-incubate.com/fundtimes/
事業内容 ⑥:広告運⽤⽀援:https://media-incubate.com/Advertising-agency/
URL :http://media-incubate.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社メディアインキュベート(メディアをアップデートし、学び合いの場をつくる) >
  3. 株式会社メディアインキュベート 年頭所感2022『メディアと未来を切り拓き、挑戦者に希望を』を掲げ、共創型メディア「2100」「2030」と「こどものミライ」「経営のみらい」「ちいきの未来」で共創推進