社会人はジムに通うべき?社会人の51%がジムに興味はあるが契約できていないと回答!ジムに通うことのメリットとは?

ベースメントアップス株式会社が「運動についての調査」を実施しました。

■調査日   :2019年12月3日 〜2019年12月10日
■調査方法 :インターネット調査
■調査人数 :201名
■調査対象 :社会人
ベースメントアップス株式会社が運営する、より良い条件で退職するためのノウハウや情報がまとめられたサイト『退職の前に読むサイト』https://taisyokuagent.com 編集部は、「運動」について調査しました。

社会人になってジムに通い始める人は少なくないでしょう。ジムが人気な理由は、運動不足を解消できるということだけではありません。筋トレや運動をすると、セロトニンという分質が脳内に発生します。セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれ、脳内に発生すると精神を安定する効果や、仕事への意欲が湧いたりする効果があるそうです。

つまり、ストレスが溜まりやすいビジネスマンにとって、ジムに通うことは多くのメリットがあると言えます。

それでは、社会人の中でジムの契約をしている人はどのくらいいるのでしょうか。

そこで、『退職の前に読むサイト』https://taisyokuagent.com 編集部は、社会人を対象に「ジムの契約をしていますか?」とアンケート調査を行いました。まずは、アンケート結果をご覧ください。

【退職の前に読むサイトから引用:https://taisyokuagent.com/articles/611
社会人を対象に、「ジムの契約をしていますか?」というアンケートを実施したところ以下のような結果となりました。

契約している:21%
もうすぐ契約する予定:3%
興味はあるが契約できていない:51%
ジムに行きたいと思わない:25%

 
  • 興味はあるが契約できていない:51%

興味はあるが契約できていないと回答した人は、全体の51%でした。運動はしたいけれど、時間を作れないことや経済的な理由でジムの契約をできていない人もいます。最近では、24時間経営のジムや数百円で利用できる自治体のスポーツセンターが増えてきているので、条件に合った施設を探してみると良いでしょう。
 
  • ジムに行きたいと思わない:25%

ジムに行きたいと思わないと回答した人は、全体の25%でした。運動が嫌いな人や運動不足であることに問題意識を持っていない人はジムの必要性を感じることができないでしょう。
 
  • 契約している:21% 
  • もうすぐ契約する予定:3%

自己管理能力が高い人は運動や筋トレを習慣にしていることが多いと言われています。目標に向かって少しずつ努力するという意味では、仕事と体を鍛えることは一緒です。自分の体も仕事も管理できるような人になりましょう。

下記記事では、「ジムの契約」について詳しく説明しているので参考にしてみてください。
https://taisyokuagent.com/articles/611
 
  • 関連サイト

■ベースメントアップス株式会社:https://basementapps.tokyo
■お問い合わせ:https://basementapps.tokyo/contact
https://taisyokuagent.com
https://kagoshimahighball.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. べースメントアップス株式会社 >
  3. 社会人はジムに通うべき?社会人の51%がジムに興味はあるが契約できていないと回答!ジムに通うことのメリットとは?