音楽コラボSNS「nana」、Bluetoothイヤホンを使用した録音機能に対応!

~投稿スタイルの幅を広げ、さらなる音楽表現の手軽さと利便性を追求 〜

スマホでつながる音楽コラボSNS「nana」を運営する株式会社nana music(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:文原明臣)は、Bluetoothイヤホンを使用した投稿に対応したことを発表いたします。

 nanaでは歌や演奏を投稿する際、スマートフォンさえあれば、内蔵されているスピーカーとマイクを利用して録音することが可能ですが、よりクリアな音で録音するためのヒントとして、イヤホンの利用を推奨しています。
これまでBluetoothイヤホンは、投稿の視聴のみで可能でしたが、この度、投稿の録音に対応し、Bluetoothイヤホンで音を聴きながらスマートフォン本体のマイクでの投稿が可能になりました。
 有線イヤホンに加え、Bluetoothイヤホンを使った投稿ができるようになったことで、投稿スタイルの幅が広がります。
 ※今回のアップデートはiOS版のみの対応となっています。

 また、nanaは今後、音のハイクオリティ化を進めるべく、音声編集加工機能の充実、ステレオ音源への対応に取り組んでいく予定です。現状はモノラル音源での録音を採用していますが、ステレオ化により、nanaの特徴である「コラボ」が何重に重なっても音を潰すことなく、コラボによる音楽表現の豊かさと高音質の両立を目指します。
 これにより、大人数での合唱などにおいても、その迫力を、より高い音質で表現することが可能となります。

 nanaはこれまでも、誰でも手軽に本格的な音楽表現を楽しめるよう、手軽さを追求して一投稿の録音時間を最大90秒に設定し、投稿した音を加工できる本格的なエフェクト機能の拡充などに取り組んできました。今後は、この90秒の音の創作活動において、より本格的なこだわりを表現できるサービスを目指し、音のハイクオリティ化に向けてさらなる機能の拡充に取り組んでいきます。

 nanaは、“We are the worldを世界で一緒に歌い合っている状態を作りたい”という、代表 文原の想いがきっかけで生まれたサービスです※。
 今後も、スマートフォンを通して音楽で繋がることのできるnanaならではの特徴や機能を活かしながら、手軽さはそのままに、誰でも簡単に質の高い作品を生み出すことができるよう、さらなるサービス改善に取り組んでまいります。

(※)ご参考
・nanaのこれからについて、今考えている3つのこと/nana公式note「nana box」(2020年5月1日)
https://note.com/nanamusic/n/ndaa0d45dd3c8#yRFBc


■Bluetoothイヤホンでの投稿機能について


□概要
 Bluetoothイヤホンからの投稿に対応。(iOS版のみ)
□提供開始日
 2021年2月8日
□機能詳細ページ(URL)
 https://nana-music.com/blogs/202002-bluetooth/


■音楽コラボSNS「nana」について
・スマートフォンを使って、歌や楽器演奏を録音・投稿できる音楽コラボSNSです。
・スマートフォンひとつで、いつでもどこでも誰とでも、音を通じてコミュニケーションを楽しむことができます。
・投稿されたサウンドに歌や演奏を重ねることで、合唱やアカペラ、バンド演奏など、場所や時間にとらわれず、音を通じてコミュニケーションを楽しむことができます。
・会員ユーザー数は、約900万人。
iOS版ダウンロードページ        :https://m.onelink.me/3542c96d
Android版ダウンロードページ :https://m.onelink.me/bb721cad
公式サイト                            :https://nana-music.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社nana music >
  3. 音楽コラボSNS「nana」、Bluetoothイヤホンを使用した録音機能に対応!