HRBrain、勤怠管理システム「KING OF TIME」とAPIによるサービス連携を開始

株式会社HRBrain(本社:東京都品川区/代表取締役CEO:堀 浩輝 以下、当社)は、株式会社ヒューマンテクノロジーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:家崎 晃一)が提供するクラウド勤怠管理システム「KING OF TIME」とAPIによるサービス連携を開始しました。

 
  • 連携の概要
従業員体験を高めるための組織診断からタレントマネジメントまでワンストップで実現できる「HRBrain」がクラウド勤怠管理システム「KING OF TIME」とAPI連携することで、「HRBrain」へ「KING OF TIME」の従業員に関する情報がシームレスに連携されるようになりました。

▼本API連携による連携項目
今回の連携により、「KING OF TIME」に登録している従業員情報、および勤怠情報の連携が可能になりました。


一般的に従業員管理では、従業員の勤怠情報と人事評価やタレントマネジメントに必要な情報、組織診断サーベイの結果などがそれぞれ別のサービスで管理されている場合が多いです。

しかし、この管理方法には、組織に変更が生じた際のデータ更新が煩雑になる、あるいはデータの二重管理によって人為的ミスが生じる、という課題があります。

そこで、「KING OF TIME」の情報をシームレスに自動連携することで、人事評価やタレントマネジメント、従業員エクスペリエンスの改善のために「HRBrain」シリーズを利用している企業に対してさらなる従業員情報の一元化を可能にしました。
 
  • HRBrainについて
「HRBrain」シリーズは、「HRBrain タレントマネジメント」をはじめとし、組織診断サーベイ、人事評価、労務管理、社内向けチャットボットの5サービスからなる、人事業務の効率化から人材データの一元管理・活用までワンストップで実現するクラウドサービスです。引き続き、人事領域のデジタル・トランスフォーメーション(DX)のさらなる促進に加え、ESG経営、人的資本の情報開示などに対して貢献できるよう、機能拡充を進めてまいります。
  • クラウド型勤怠管理システム【KING OF TIME】について
打刻データがリアルタイムにブラウザ上で管理出来るので「作業効率」と「コスト削減」の実現が可能です。 導入企業は42,000社以上、実利用者数は2,460,000人以上(2022年7月時点)と勤怠管理クラウド市場シェアNo.1(※)のサービスです。

▶製品ホームページ: https://www.kingoftime.jp/
※ シェアNo.1表記について
富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場 2022年版」勤怠管理SaaS市場 利用ID数
 
  • 株式会社ヒューマンテクノロジーズ 会社概要
株式会社ヒューマンテクノロジーズ
代表者:代表取締役社長 ​家崎 晃一
資本金:19,930,000円
設立:2001年11月
所在地:〒107-0051 東京都港区元赤坂1-6-6
サイト:​https://www.h-t.co.jp/
 
  • 株式会社HRBrain 会社概要
株式会社HRBrain
代表取締役CEO:堀 浩輝
設立:2016年3月1日
所在地:東京都品川区上大崎2-25-2 新目黒東急ビル 5F
サービスURL: https://www.hrbrain.jp/ 
人的資本TIMES:https://note.com/human_capital/ 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社HRBrain >
  3. HRBrain、勤怠管理システム「KING OF TIME」とAPIによるサービス連携を開始