SmartHRが、“働く”の未来を考える大型オンラインイベント『WORK and FES』を12月5日(土)に開催!

クラウド人事労務ソフト「SmartHR(スマートエイチアール)」を運営する株式会社SmartHR(本社:東京都港区、代表取締役:宮田 昇始)は、「“働く”の未来を考える1日」をテーマにした、自社初開催となる大型オンラインイベント『WORK and FES(ワークアンドフェス)』を2020年12月5日(土)に開催いたします。トークショーではFC 今治のオーナーで元サッカー日本代表監督の岡田武史さん、お笑いLIVE&トークセッションではキングオブコント2020優勝のジャルジャルが登壇。本イベントでは、多様な観点でこれからの“働く”について考える9つのコンテンツを展開し、“働く”を考えるすべての方のご参加をお待ちしております。

●『WORK and FES』特設サイト:https://workandfes.smarthr.co.jp/

■ 「少し先の“働く”」を考える
今まで当たり前とされてきた“働く”に対する価値観や常識が変わり始めています。WORK and FESでは、様々な領域で活躍する方々と共にこれからの“働く”を考えるキッカケの場として、自社初開催となる大型オンラインイベントを開催いたします。

イベント当日のスペシャルコンテンツでは、元サッカー日本代表監督の岡田武史さんに「監督から会社経営者へキャリアチェンジしたことにより見えてきたリーダーシップ論」をお話しいただきます。また、キングオブコント2020優勝のジャルジャルが考える「ユニークなアイデアの作り方」や「今後企んでいること」など、普段は聞けない“ジャルジャルの仕事の裏側”について、お笑いLIVEとトークセッションでお話しいただきます。

その他、日清食品株式会社 取締役の深井雅裕さんや衆議院議員の小林史明さん等による「デジタル
化のリアル」について、働く現場と国目線双方からのトークセッションや、『行列のできるしごと相談所』と題し専門家をお呼びするセッションや、株式会社ヤッホーブルーイング 代表取締役社長の井手直行さんとSmartHR代表の宮田昇始による「社員の働きやすさを追求する企業はなぜ成長できるのか?」についてのセッションを開催予定です。

今後も、SmartHRのサービスビジョン「Employee First. すべての人が、信頼しあい、気持ちよく働くために。」の想いを込め、働くすべての人と「少し先の“働き方”」を考えるイベントを開催予定です。

■ 出演者について

                        岡田武史
                株式会社今治.夢スポーツ 代表取締役会長
               現 FC今治オーナー / 元 サッカー日本代表監督

1956年生まれ。早稲田大学卒業後、古河電気工業に入社しサッカー日本代表に選出。 
引退後は、クラブチームコーチを 務め、1997年に日本代表監督となり史上初のW杯本選出場を実現。
その後、Jリーグの札幌や横浜での監督を経て、2007年から再び日本代表監督を務め、2010年のW杯南アフリカ大会でチームをベスト16に導く。中国サッカー・スーパーリーグ、杭州緑城の監督を経て、2014年11月、当時、四国リーグ(現JFL)に所属していた、FC今治のオーナーに就任。日本サッカー界の「育成改革」、そして「地方創生」に情熱を注いでいる。

                       ジャルジャル
                    吉本興業所属お笑い芸人
2003年結成。福徳秀介と後藤淳平からなるお笑いコンビ。
2020年キングオブコント王者。
YouTubeチャンネル「ジャルジャルタワー」に毎日ネタを投稿しており、登録者数は85万人。
再生回数は4億回以上に及ぶ。吉本興業所属。

■ 『 WORK and FES 2020 “SHIFT” 』概要
  • イベント名:WORK and FES(ワークアンドフェス)
  • 開催日時:2020年12月5日 (土) 12:00~21:30 ※ 途中入退室自由、時間変更の可能性あり
  • 特設サイト:https://workandfes.smarthr.co.jp/
  • 参加方法:特設サイトにてライブ配信 ※ 一部、サイト内にて視聴登録(無料)が必要なコンテンツあり。定員になり次第、締め切ります。
  • テーマ:“働く”の未来を考える
  • 登壇者:岡田武史(株式会社今治.夢スポーツ 代表取締役会長)、ジャルジャル(吉本興業)、小林史明(衆議院議員)、井手直行(株式会社ヤッホーブルーイング 代表取締役社長)ほか多数

■ クラウド人事労務ソフト「SmartHR」について
SmartHRは、2年連続シェアNo.1(※)のクラウド人事労務ソフトです。雇用契約や入社手続き、年末調整などの多様な労務手続きのペーパーレス化を実現します。組織状態の可視化・分析に活用可能な「従業員サーベイ機能」を、2020年9月より提供開始。さらに、勤怠管理や給与計算システムなど、様々なサービスとの連携も充実しています。SmartHRは、煩雑で時間のかかる労務手続きと管理から経営者・人事労務担当者・従業員を解放し、”本当に必要な仕事”に集中できる時間をつくることで、企業の生産性向上を後押しします。
※『HRTechクラウド市場の実態と展望 2019年度 労務管理クラウド部門』ミック経済研究所調べ
■ 会社概要
  • 社名:株式会社SmartHR
  • 代表取締役:宮田 昇始
  • 事業内容:クラウド人事労務ソフト「SmartHR」の企画・開発・運営・販売
  • 設立:2013年1月23日
  • 資本金:4億9000万円
  • 本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー39F
  • 企業URL:​https://smarthr.co.jp/ 

※記載情報は、発表日現在のものです。情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SmartHR >
  3. SmartHRが、“働く”の未来を考える大型オンラインイベント『WORK and FES』を12月5日(土)に開催!