プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社クウゼン
会社概要

対話デザインプラットフォーム「KUZEN」を目黒区が導入、1,200を超えるFAQの対応により区民サービス向上を実現

~24時間365日のサービス対応が目黒区民から高評価~

株式会社クウゼン

対話デザインプラットフォーム「KUZEN」を提供する株式会社コンシェルジュ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:太田 匠吾、 以下、当社)は、東京都・目黒区(以下、目黒区)において、2021年2月から「KUZEN」の実証実験を開始し2022年4月より本格導入をしておりましたが、現時点で実証実験開始時より対応できるFAQ数を当初の4倍となる1,200件までチャットボットでの業務範囲を拡大し、区民サービス向上を実現できていることをお知らせします。

  • 導入の背景

 目黒区では2020年より庁内の業務効率化の為にICTの積極的な活用を進めておりました。RPAやOCR等の内部業務の効率化を行うとともに、区民サービス向上という観点からチャットボットの導入検討が行なわれるようになり、2021年2月からは「KUZEN」を導入しての実証実験をスタートしました。実証実験を通じて多くの区民の方に利用され、また期間中に行なった区民向けのアンケートにおいて今後の継続希望が示されたことから区民サービスの向上に資する施策であると判断され、2022年4月からの本格導入が決定しました。 

  • 導入の成果

 2021年2月の実証実験開始時点では約300のFAQを用意し、目黒区のLINE公式アカウント、WEBサイトでゴミ収集や図書館利用等での質問の応対をスタートしました。2022年4月からの本格導入に伴い対応業務の幅を広げており、2023年2月現在、当初の4倍となる1,200程度のFAQに対応しております。
 アクティブユーザー数としては、LINE公式アカウントで平均10,000/月、目黒区のWEBサイトで平均700/月が計測され、多くの区民からも利用されております。
 2021年8月に実施した区民に対してのアンケートにおいては、80%以上が今後も継続してほしいと回答しており、その理由として「24時間365日の対応」、「電話や窓口よりも気軽に利用ができる」といった意見が得られました。


  • 今後の活用について

 目黒区ではチャットボットでの区民満足度をさらに向上させていく施策を検討しています。 

  • KUZEN サービス概要

 対話デザインプラットフォーム「KUZEN」の開発・販売・運用
 
 機能
 ①ノーコードで直感的な操作が可能なUI
 ②独自のデータベースと連携
 ③多言語対応
 URL:https://www.kuzen.io/
 サービス申込の問い合わせ先:https://www.kuzen.io/inquiry.html

  • 会社概要

 株式会社コンシェルジュ
 設立: 2015年2月
 代表取締役 CEO:太田 匠吾
 所在地: 東京都千代田区神田三崎町3-8-5 千代田JEBL 6F
 事業内容: 対話デザインプラットフォーム「KUZEN」の開発・販売・運用
 URL:https://corp.kuzen.io/
  

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://www.kuzen.io/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社クウゼン

26フォロワー

RSS
URL
https://corp.kuzen.io/
業種
情報通信
本社所在地
東京都千代田区神田三崎町3-8-5 千代田JEBL 6F
電話番号
03-6910-0470
代表者名
太田 匠吾
上場
未上場
資本金
8600万円
設立
2015年02月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード