新型コロナウイルス危機を乗り越えるために!経産省が運営するInnoHubと(株)AISamuraiはアイデア創出イベント「InnoHub×AI Samuraiアイデアソン2020」をコラボ開催します!

あなたのアイデア(発明)で新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)に立ち向かおう!たくさんのアイデア大募集!!

AI特許審査シミュレーションシステム『AI Samurai®』を開発・販売する株式会社AI Samurai(エーアイサムライ、本社:東京都千代田区)の代表取締役社長兼CEOの白坂一がアドバイザーを務める経済産業省「Healthcare Innovation Hub(InnoHub)」と連携し、InnoHub×AI Samuraiアイデアソン2020の開催に協力します。
【InnoHub×AI Samuraiアイデアソン2020開催の背景】
Healthcare Innovation Hub(通称:InnoHub)は、ヘルスケアやライフサイエンス分野のベンチャーエコシステムの構築を目指して経済産業省が運営する、ワンストップ相談窓口です。InnoHubでは相談内容に応じて、ベンチャー企業等の支援者やベンチャー支援を行う同分野の事業会社・関係省庁等への情報提供を行うなど、多様なネットワークを活用して多くの支援や施策を実施しています。この取組の中で、弊社の白坂一は弁理士兼スタートアップ企業の経営経験を活かし「InnoHubアドバイザー」として支援してまいりました。

参考URL:https://healthcare-innohub.go.jp/advisors

 

現在、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響は、世界中で大きな被害を与えています。確固たる治療方針や対策が存在しないまま、多くの方が外出自粛を余儀なくされ、感染の終息を願っています。このような状況の中、我々ができることはなんなのか。AI Samurai社とInnoHubとで模索し続け、今回、「あなたのアイデア(発明)でコロナ対策のサポートをしよう!」を目的とした『InnoHub×AI Samuraiアイデアソン2020』を開催することを決定しました。

イベント概要
参加対象者は、新型コロナウィルスへの対策アイデアを持つ全ての方(企業・団体、大学、学生、個人)。解決が必要と思われる課題についてアイデアを考え応募をして頂きます。
ご応募頂いたアイデアは、キックオフミーティング場にて共有し、株式会社AI Samurai代表取締役社長である白坂一氏(InnoHubアドバイザー)を中心に、特許的な観点から評価します。また、特許性があると評価されたアイデアについては、InnoHubアドバイザーをはじめとした専門家や事業会社との連携など、実用化に向けてInnoHubのネットワークを通じた支援を受けることが出来ます。

 

 


『InnoHub×AI Samuraiアイデアソン2020』開催の背景には、“相談者が前に踏み出すために何が必要かを常に考え行動する”、“参画者が有限である時間を有益に使えるようにスピード感のある活動を実行する”というInnoHubが定める活動方針5か条の存在があります。
あなたのアイデアがたくさんの方の命を救えるかもしれない。あなたのアイデアが困っている人の助けになるかもしれない。今こそInnoHubそしてAI Samuraiと一緒に一歩前に踏み出し、行動をしてみませんか?!皆様のアイデアを募集します。

【募集要項】
1.日 時 令和2年4月23日(木)13時00分~14時00分(キックオフ会議)
2.実施内容
(1)新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の急速な感染者増加に伴い、早急に解決が必要と思われる課題についてアイデアを公募
(2)キックオフ会議にて、アイデアを共有し、特許的観点から総合的にアドバイザーが評価する
(3)評価後実用化ができそうなアイデアについて、別途調整しながら進めていく
3.対象者 先着30社(名)、新型コロナ対策のアイデアを持っている全ての方(企業・団体、大学、学生、個人等)
4.実施方法 Skype for Bussinessを使用(URL)
5.参加費 無料
6.申込方法 以下のメールアドレスから必要事項をご記入ください。
Mail Address:200010-innohub_support_centre@ml.jri.co.jp
メール件名:「アイデアソン」と入力
必要事項:
・企業・団体名
・企業・団体HP URL
・企業・団体代表者氏名
・所属部署
・担当者氏名
・電話番号
・発明の内容
7.申込先/問い合わせ先 TEL 080-6687-5338
8.申込締切 令和2年4月21日(火) 15時00分必着
9.ホームページ
URL:https://healthcare-innohub.go.jp/
 

InnoHubとは
ヘルスケアやライフサイエンスに関わるベンチャー企業等の支援については、研究開発等に長い期間と多額の費用を要することから、ファンドや民間企業等から資金調達等の適切な支援を受ける環境を整備することが重要です。そこで経済産業省では、2019年7月より、ベンチャー企業等からの相談をワンストップで受け付ける相談窓口「Healthcare Innovation Hub(通称:InnoHub)」を設置してきました。「InnoHubアドバイザー」や「サポーター団体」等とのネットワークを恒常化し、それらを活用してヘルスケアやライフサイエンス分野のベンチャーエコシステムを確立することを目指しています。

 

『AI Samurai®』について
『AI Samurai®』は特許庁が公開する特許公開公報と特許公報をデータベース化し、類似する先行技術の事例から出願予定の特許の登録が成立する可能性をランク別に評価するAI特許審査シミュレーションシステムです。
従来、数週間を要していた先行技術調査が数分で可能になる斬新なプロダクトとして2019年3月に第4回「JEITAベンチャー賞」(電子情報技術産業協会)を受賞しています。また、初めて使用する方でもすぐに操作できる直感的なインターフェイス、AIを擬人化したチャーミングなキャラクターについて2019年のグッドデザイン賞(公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しています。


プロフィール
代表取締役社長兼CEO 白坂 一 
防衛大学校理工学部卒業。横浜国立大学院 環境情報学府 修了。
富士フイルムに8年間在籍。その後、特許業務法人白坂を設立、米ナスダック上場のビッグデータ解析企業の関連会社の社長を兼任。2015年に株式会社AI Samuraiの前身となる株式会社ゴールドアイピーを創業。特許業務法人白坂創業弁理士、国家試験知的財産管理技能検定委員。

株式会社AI Samurai
代表取締役社長:白坂 一
会社設立:2015年9月11日
所在地:東京都千代田区大手町1‐6‐1大手町ビル4階
資本金:4億9,978万円(2019年8月31日現在)
事業内容:知的財産関連IT・分析サービスの提供
URL:https://aisamurai.co.jp/

本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社AI Samurai
担当者:宮浦 智章
TEL:03-6270-5577
e-mail:info@aisamurai.co.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社AI Samurai >
  3. 新型コロナウイルス危機を乗り越えるために!経産省が運営するInnoHubと(株)AISamuraiはアイデア創出イベント「InnoHub×AI Samuraiアイデアソン2020」をコラボ開催します!