キャップジェミニが、株式会社SBIネオモバイル証券の新スマホアプリの設計を支援

キャップジェミニ株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役 殿村真一、以下「キャップジェミニ」)は、株式会社SBIネオモバイル証券(本社:東京都港区 代表取締役社長 小川 裕之、以下「SBIネオモバイル証券」)が提供する新スマートフォンアプリ「ネオモバアプリ」において、ユーザエクスペリエンス(UX)デザイン、情報設計、詳細仕様策定などを担当し、9月28日(土)にリリースされたことをお知らせします。
 


SBIネオモバイル証券は、Tポイントを使った株式投資のほかに、月額 200 円(税抜)※1 で取引放題としたサブスクリプションモデルの料金設定など革新的な商品・サービスを提供しており、2019年4月の開業以来、累計口座数が160,000口座※2を突破しています。
SBIネオモバイル証券のメインターゲットである若年層・投資初心者が、資産形成の第一歩を踏み出しやすいよう、キャップジェミニはUXデザインの側面からご支援いたしました。 

「ネオモバアプリ」には、従来のサービスに加え、株式の定期買付や資産推移グラフなどの、若年層や投資初心者が資産形成に取り組みやすい機能が搭載されています。
加えて、従来の証券会社の取引アプリにはない機能として、CCCマーケティング株式会社が提供する「Tカードクーポン」を「ネオモバアプリ」から表示できる機能を搭載しました。投資以外の目的でも「ネオモバアプリ」が起動されるUXを設計したことで、SBIネオモバイル証券の目指す「消費から投資へ」の流れのシームレスな実現に寄与できるものと期待しております。

この新機能以外でも、既存のWeb取引サイトのトーン&マナーを踏襲しながら、情報の優先度によって配置を見直すことで、最低限のスクロールで必要な情報の取得ができるよう配慮し、また画面上部への導線配置を極力排除することで、近年のスマートフォンのディスプレイの大型化の中でもストレスなく片手操作できるよう設計いたしました。

新機能およびネオモバアプリの詳細は、SBIネオモバイル証券のプレスリリース( https://www.sbineomobile.co.jp/image/info/press_190820_01.pdf )等をご確認ください。

キャップジェミニ代表取締役の殿村真一は次のように述べています。
「このたび日本の金融サービス業界において革新的なサービスモデルを提供されるSBIネオモバイル証券様において、弊社のCX・UX設計の高い専門性と欧米における様々な事例を駆使してカスタマー/ユーザー・エクスペリエンス向上に貢献出来たことを大変嬉しく思います。キャップジェミニでは今後も日本の金融サービス業界のデジタルトランスフォーメーション推進をご支援していきたいと考えています。」

※1ヵ月の約定代金合計額が 50 万円以下の場合。
※2 2019年10月31日時点
 



キャップジェミニについて
キャップジェミニは、コンサルティング、テクノロジーサービス、デジタルトランスフォーメーションのグローバルリーダーとして、イノベーションの最前線に立ち、進化を続けるクラウド、デジタル及び各種プラットフォーム分野で、顧客のあらゆるビジネス機会に対応致します。キャップジェミニは、50年にわたり蓄積してきた優れた実績と業界固有の専門知識を基に、戦略から運用まで、弊社の一連のサービスを通じて、顧客企業が目指すビジネスビジョンの実現をご支援致します。キャップジェミニの信念は、「テクノロジーに関わるビジネス価値は人を通じて具現化される」ことであり、この信念こそが弊社の原動力となっています。キャップジェミニは、世界40ヶ国以上、20万人を超えるチームメンバーで構成される多文化企業です。キャップジェミニ・グループ全体の2018年度売上は、132億ユーロです。

キャップジェミニ株式会社について  
https://www.capgemini.com/jp-jp/

キャップジェミニ株式会社 デジタルサービス部門について 
https://www.capgemini.com/jp-jp/digitalservice/

 キャップジェミ二株式会社のソーシャルアカウント
  Twitter: https://twitter.com/CapgeminiJapan
  Facebook: https://www.facebook.com/CapgeminiJapan/

People matter, results count. (人にこだわり 成果にコミット)
  1. プレスリリース >
  2. キャップジェミ二 >
  3. キャップジェミニが、株式会社SBIネオモバイル証券の新スマホアプリの設計を支援