―世界の難民・避難民を新型コロナウイルスから守ろうー「Save with Art」ポスター展を開催

特定非営利活動法人 難民を助ける会(AAR Japan)は、12月1日~26日、「“SOS難民キャンプ!”世界の難民・避難民を新型コロナウイルス感染症から守ろう~Save with Artポスター・デザインコンテスト」(協賛:日本ロレックス、後援:外務省、社会福祉法人さぽうと21)で公募した作品の展示会を下記の要領で開催いたします。
感染拡大が続く新型コロナウイルスから世界約8,000万人の難民・避難民の命を守ることをテーマとしたポスター・デザインコンテストには、8月1日~10月3日の公募期間中、国内外6ヵ国から156点の作品が寄せられました。今回はその全作品を展示いたします。ぜひご来場ください。

【期間】12月1日(火)~12月26日(土)
【会場】ギャラリーてん(東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館8階)
  月~金 10時~18時、土 12時~18時(日曜原則旧廊)入場無料
  電話:03-3572-2231(エフケイ株式会社内)
【応募数】156点(うち17歳以下の方の作品41点)
  最優秀 1作品/優秀9作品/佳作10作品/協力賞10作品/特別賞1作品 
 

最優秀賞 坂東栄里佳さんの作品最優秀賞 坂東栄里佳さんの作品

優秀賞 アラア・アブアルハイジャさんの作品優秀賞 アラア・アブアルハイジャさんの作品

特別賞 後藤愛実さんの作品特別賞 後藤愛実さんの作品



世界各地の難民・避難民のキャンプや居住地では、感染症予防に関する理解や情報が不足しています。ポスターを通じてコロナ感染対策を促すことを目的に、デザインを公募したところ、難民が置かれた厳しい状況に胸を痛めて「少しでも私の絵が役に立てば」と応募してくれた小学生、美術部活動として取り組んだ中学生、美術系の専門学校に通う学生、報道でポスター募集を知って絵筆を執った方など、老若男女問わず多くの皆さんが作品をお寄せくださいました。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 特定非営利活動法人 難民を助ける会 >
  3. ―世界の難民・避難民を新型コロナウイルスから守ろうー「Save with Art」ポスター展を開催