【Atrae】第4回日本サービス大賞 優秀賞・審査員特別賞を受賞

〜人的資本経営を推進する企業において、従業員の働きがい向上に貢献〜

People Tech (テクノロジーによって人の可能性を拡げる)事業を展開する株式会社アトラエ(本社:東京都港区、 代表:新居佳英、東京証券取引所プライム市場:6194)は、革新的な優れたサービスを表彰する『第4回 日本サービス大賞(公益財団法人日本生産性本部主催)』において、優秀賞および審査員特別賞を受賞したことをお知らせします。

■受賞サービス:組織力向上プラットフォーム「Wevox(ウィボックス)」
Wevoxは、エンゲージメントを軸にしたパルスサーベイで組織力の向上を支援するプラットフォームです。エンゲージメントや組織カルチャーなど”組織の状態”を多角的に可視化・分析し、「はかる→みえる→きづく→かわる」といった組織に「きづき」を起こすサイクルを促進します。現場の方々がネクストアクションに自ら「きづき」、組織に変化を起こし続けるサイクルが根付くようサポートします。

現在ビジネス領域のみならず、スポーツや教育の領域でも幅広く導入が進んでおり、導入組織・団体数は2,600以上、回答データは累計1億3,800万件を超える。2019 年度グッドデザイン賞を受賞。(2022年11月11日現在)
Wevox公式サイト:https://get.wevox.io/
Wevox Twitter:https://twitter.com/wevox_io

■評価ポイント
  1. 数年に一度の大規模な従業員意識調査では叶わなかった即時性ある評価(9項目のスコア)の推移をグラフ等で可視化。約3分の回答を数週間~1カ月という短い間隔で定点観測するサービスを安価で提供し、低単価・多頻度で組織の意欲状態の見える化を実現。雇用面の経営課題の把握に貢献している。
  2. 顧客企業が変化の激しい状況下で組織マネジメントを行うなか、従業員のエンゲージメント値をもとにカスタマーサクセスチームが理論・定量データ・定性事例を活用して組織改善・人的資源活用をサポート。
  3. 組織改善のサイクルを継続的に生み出すことで、労働人口減少が続くなかでの働き方改革や女性活躍推進、人的資本経営を推進する企業において、従業員の働きがいや働きやすさの向上に貢献。
第4回受賞企業一覧:https://service-award.jp/result04.html

■受賞コメント 
このたびは名誉ある賞をいただき大変光栄に存じます。今後も「世界中の人々を魅了する会社を創る」というビジョンのもと、常に先進的な視点を持ち、世界に価値を届けるべく全員で挑戦し続けます。
株式会社アトラエ 代表取締役CEO 新居佳英

■第4回 日本サービス大賞について
主   催  :公益財団法人日本生産性本部 サービス産業生産性協議会(SPRING)
表彰対象: サービスの高度化と産業の発展を先導する、きらりと光る新しい価値を提供しているサービスや、これまでになかった新しいやり方を実現している「革新的な優れたサービス」
公式サイト:https://service-award.jp/


■会社概要
社   名:株式会社アトラエ(東京証券取引所プライム市場:6194)
所 在 地:東京都港区麻布十番1-10-10 ジュールA 8F
代 表 者:代表取締役CEO 新居 佳英
URL:https://atrae.co.jp/
事業内容:People Tech事業(Green・Yenta・Wevox・Inow)、Sports Tech事業(Altiri)
※People Tech事業:“テクノロジーによって人の可能性を拡げる事業を創造していく” という想いを込めてアトラエを再定義した造語
Green https://www.green-japan.com/
Yenta https://page.yenta-app.com/jp
Wevox https://get.wevox.io/
Inow https://get.inow.jp
Atrae Design https://atrae.design/
Altiri https://altiri.jp/


■お問い合わせ先
報道関係:pr@atrae.co.jp 
採用情報:https://speakerdeck.com/atrae/join-us
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アトラエ >
  3. 【Atrae】第4回日本サービス大賞 優秀賞・審査員特別賞を受賞