10月の観たい映画No.1は『ブレードランナー 2049』映画期待度ランキングTOP20《Filmarks調べ》

国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」発表

株式会社つみき(代表取締役社長:鈴木貴幸、本社:東京都目黒区)が運営する国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2017年10月上映映画 期待度ランキング」を発表いたしました。

Filmarksでは2017年10月劇場上映の映画作品を対象に、2017年9月28日時点でのClip!数(ユーザーが観たい映画として登録した数)を集計。Clip!数が多い作品20本を算出しました。

【2017年10月上映映画 Filmarks期待度ランキング】
第1位『ブレードランナー 2049』(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)14,825Clip![10月27日公開]
第2位『アトミック・ブロンド』(KADOKAWA)10,201Clip![10月20日公開]
第3位『ゲット・アウト』(東宝東和)7,859Clip![10月27日公開]
第4位『あゝ、荒野 前篇』(スターサンズ)6,440Clip![10月7日公開]
第5位『彼女がその名を知らない鳥たち』(クロックワークス)6,415Clip![10月28日公開]
第6位『ナラタージュ』(東宝、アスミック・エース)6,194Clip![10月7日公開]
第7位『アウトレイジ 最終章』(ワーナー・ブラザース映画、オフィス北野)6,165Clip![10月7日公開]
第8位『ミックス。』(東宝)4,666Clip![10月21日公開]
第9位『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』(20世紀フォックス映画)4,089Clip![10月13日公開]
第10位『バリー・シール/アメリカをはめた男』(東宝東和)3,715Clip![10月21日公開]
第11位『先生! 、、、好きになってもいいですか?』(ワーナー・ブラザース映画)3,697Clip![10月28日公開]
第12位『斉木楠雄のѰ難』(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、アスミック・エース)3,533Clip![10月21日公開]
第13位『あゝ、荒野 後篇』(スターサンズ)2,876Clip![10月21日公開]
第14位『女神の見えざる手』(キノフィルムズ)2,233Clip![10月20日公開]
第15位『エルネスト』(キノフィルムズ)1,977Clip![10月6日公開]
第16位『ポンチョに夜明けの風はらませて』(ショウゲート)1,934Clip![10月28日公開]
第17位『婚約者の友人』(ロングライド)1,799Clip![10月21日公開]
第18位『アナベル 死霊人形の誕生』(ワーナー・ブラザース映画)1,496Clip![10月13日公開]
第19位『あなた、そこにいてくれますか』(ギャガ・プラス)1,303Clip![10月14日公開]
第20位『月と雷』(スールキートス)1,289Clip![10月7日公開]

■第1位:『ブレードランナー 2049』


■第2位:『アトミック・ブロンド』の感想・レビュー

「女スパイの映画の中でもアクションがズバ抜けてよかった」(20代・女性)、「シャーリーズ・セロンさすがのアクション。キレキレ!そして画面の色彩は最高でした」(20代・男性)、「集中してみると、痛快、爽快なラストを体感できる作品」(30代・女性)、「シャーリーズ・セロン姐さんの女スパイアクションがとにかくカッコいい。メイクもファッションもさすが。80年代BGMサントラも充実」(40代・女性)

■第3位:『ゲット・アウト』の感想・レビュー

「斬新かつ新しいタイプのホラー!」(20代・女性)、「現代社会に生きる”人間”の恐怖を絶妙すぎるバランスで描いており、これは必見」(20代・男性)、「伏線回収めっちゃ気持ちよかった!」(30代・女性)、「恐怖と笑いは紙一重だなと思わされた満足度の高い作品」(30代・男性)、「想像をはるかに超える面白さ」(40代・女性)、「黒人差別の問題。ユーモアとホラーを組み合わせながら見事にその本質を描き出している」(50代・男性)

※本ランキング及び記事内のClip!数、感想・レビューは2017年9月28日時点のものです。
※本記事の感想・レビューは、2017年9月28日時点で海外や試写会などですでに鑑賞したユーザーから投稿されたものです。
※Clip!は1作品につき1人1件までです。

(C)2017 Warner Bros. All Rights Reserved.
(C)2017 COLDEST CITY, LLC.ALL RIGHTS RESERVED.
(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS All Rights

【Filmarks(フィルマークス)とは?】

映画レビュー数3,000万件を集める国内最大級の映画レビューサービス。映画レビューを簡単にチェック・投稿できる機能をベースに「映画の鑑賞記録」や「観たい映画のメモ・備忘録」「映画の感想や情報をシェアして楽しむコミュニケーションツール」として、多くの映画ファンにご利用いただいています。

【サービス概要】
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社つみき >
  3. 10月の観たい映画No.1は『ブレードランナー 2049』映画期待度ランキングTOP20《Filmarks調べ》