Repro、ゲームアプリのコミュニケーション戦略に迫るセミナーを開催。KLab、NextNinja、セガゲームスが登壇!

マイネットグループのネクストマーケティング社と初共催!8月26日(月)19時開催

世界59か国6,500以上の導入実績を持つCE(Customer Engagement)Platform Reproを提供するRepro(リプロ)株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:平田 祐介、以下当社)は、株式会社ネクストマーケティング(東京都港区、代表取締役社長:祭原 祐)と共同で、ゲームアプリの成功のきっかけを学べるセミナー「プロデューサー必見!KLab、NextNinja、セガゲームスが語るコミュニケーション戦略」を8月26日(月)に開催いたします。


ゲームアプリ市場がレッドオーシャンと言われはや数年。日々新しいゲームアプリが配信開始される一方で、成功を手にするタイトルは一握りです。

そうしたなか、成功しているゲームアプリがどのような戦略・企画を練り、施策を実行し、どういった効果が出たのかを学ぶことは、成功への第一歩につながるのではないでしょうか。

本セミナーでは、プロダクト内外のコミュニティ作りやファンマーケティングといった「コミュニケーション戦略」に焦点を絞り、人気タイトルを運営されているKLab株式会社、株式会社NextNinja、株式会社セガゲームスの担当者様にご登壇いただきます。それぞれのタイトルで成功のトリガーとなった戦略、企画から施策の成果までお話いただきます。
個人セッション後は、各社の「ここだけのお話」が聞けるパネルディスカッション、参加者同士で情報交換ができる懇親会の時間もご用意しております。

こちらはアプリマーケティングプラットフォーム「Repro」(https://repro.io/) とスマートフォンゲームアプリ業界マーケティングメディア「NEXT MARKETING」(https://nextm.jp/ ) の共催セミナーです。

当社は今後も、ゲームアプリ業界で日々開発・運用に奮闘されているご担当者様に役立つ情報の発信を行ってまいります。

【イベント概要】
  • イベント名:プロデューサー必見!KLab、NextNinja、セガゲームスが語るコミュニケーション戦略 ~ゲームアプリにおける「コミュニケーション戦略」の成功のトリガーとは?~
  • 開催日時:2019年8月26日(月) 19:00 - 22:00 (受付開始 18:30)
  • 会場:株式会社マイネット イベントスペース(東京都港区北青山2-11-3 A-PLACE青山 3F)
  • 対象:ゲームアプリの開発・運営・マーケティングに携わっている業界の方(プロデューサー、ディレクター、プロモーション担当等)
  • 参加費:無料
  • 定員:120名(※集客状況によっては抽選を行います)
  • 主催:Repro株式会社(https://repro.io/
    株式会社ネクストマーケティング(https://mynet.co.jp/corporate/outline/
  • 参加方法https://repro-game.connpass.com/event/141776 よりお申し込みください。

【登壇者・講演情報】

  1. KLab株式会社/『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』、『BLEACH Brave Souls』
    上席執行役員 CMO 柴田 和紀氏
    テーマ:日本とグローバルを統合したマーケティング
  2. 株式会社NextNinja/『グランドサマナーズ』
    代表取締役CEO 山岸 聖幸氏
    テーマ:未定
  3. 株式会社セガゲームス/『共闘ことばRPG コトダマン』
    プロデューサー 中村 たいら氏
    テーマ:それしかなかった「コトダマン」のコミュニティ戦略

■株式会社ネクストマーケティングについて
社名  :株式会社ネクストマーケティング
所在地 :東京都港区北青山2-11-3 A-PLACE青山
代表者 :代表取締役社長 祭原 祐
設立    :2017年2月13日
事業内容:マーケティング関連事業
URL:https://mynet.co.jp/corporate/outline/

■Reproについて
「Repro」は2015年にリリースした事業成長につながるカスタマーエンゲージメントを生み出すマーケティングプラットフォームです。現在世界59か国6,500以上(2019年4月時点)のサービスで利用されています。
web・アプリユーザーの行動・属性情報を分析し、ユーザーが動く最適な「体験」と「今」を見える化。分析結果からプッシュ通知・アプリ内メッセージ・webメッセージ・広告配信などのマーケティング施策を一気通貫して実行することができます。
また、よりエンゲージメントを生み出すため、AI・機械学習を活用した機能の研究開発チーム「Repro AI Labs」では、マーケティングの自動化に向けた実証実験と開発を進めており、AIがアプリから離脱する可能性が高いユーザーを約90%の精度で予測することに成功。商用化も実現しています。
Reproは「企業とユーザーのコミュニケーションを最適化する」というミッションのもと、web・アプリのみならず、新たな領域のデータを連携させ、世の中のサービスとユーザーが結びつき、共創し合う最適な体験を実現できる世界を創ってまいります。

社名  :Repro株式会社
所在地 :東京都渋谷区代々木1-36-4 全理連ビル4F
代表者 :平田 祐介
設立  :2014年4月
事業内容:モバイルアプリ・web向けのCustomer Engagement Platform Reproの開発・提供
Twitter :https://twitter.com/reproio
Facebook:https://www.facebook.com/reproio

アプリの成長を支援するメディア「グロースハックジャーナル」:https://growthhackjournal.com/
Twitter:https://twitter.com/GrowthHackJnl
Facebook:https://www.facebook.com/growthhackjournal/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Repro >
  3. Repro、ゲームアプリのコミュニケーション戦略に迫るセミナーを開催。KLab、NextNinja、セガゲームスが登壇!