「キリン iMUSE 水」2020年1月14日(火)新発売

~無糖・カロリーゼロで毎日の体調管理に続けやすい、「プラズマ乳酸菌」入りの水~

キリンビバレッジ株式会社(社長 堀口英樹)は、キリングループ共同のブランド「iMUSE(イミューズ)」から、キリングループの独自素材「プラズマ乳酸菌」を使用した「キリン iMUSE 水(みず)」を、2020年1月14日(火)より全国で新発売します。
「iMUSE 水」は、無糖、カロリーゼロで、さらに幅広い層のお客様にオールシーンで日々継続して飲んでいただける商品です。当社は2018年より「iMUSE」ブランドから、「プラズマ乳酸菌」を飲料で手軽に摂取できるように、「iMUSE レモンと乳酸菌」を展開しています。直近4年間で「プラズマ乳酸菌」の認知度が倍以上に伸びている※1なか、「iMUSE 水」のパッケージでは「プラズマ乳酸菌」を分かりやすく表記することに加え、お客様に安心して手に取っていただき、継続的に飲んでいただけるようキリングループの象徴でもある「聖獣麒麟」を起用することで、ブランドの信頼感を表現しました。
※1 2019年キリン調べ

キリングループは、長期経営構想「キリングループ・ビジョン2027(以下、KV2027)」を策定し、「食から医にわたる領域で価値を創造し、世界のCSV※2先進企業となる」ことを目指しています。KV2027の実現に向けて、既存事業の「食領域」(酒類・飲料事業)と「医領域」(医薬事業)の中間領域にあたる「医と食をつなぐ事業」を立ち上げ、幅広い取り組みを始めています。その一つとして、キリンの30年の研究から生まれた「iMUSE」ブランドを、グループ横断で展開し、「iMUSE」を、健康維持をサポートするブランドとしてさらに育成していきます。
※2 Creating Shared Valueの略。お客様や社会と共有できる価値の創造

 

①中味について
ゴクゴクすっきりと、日常の水分補給や、スポーツ時などいつでも飲める味わいです。
プラズマ乳酸菌を1,000億個配合しています。無糖、カロリーゼロです。

②パッケージについて
水の透明感を表現しながら、「聖獣麒麟」を印象的に配することにより信頼感と本格感を表現しました。

キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。

-記-
1.商品名        「キリン iMUSE 水」
2.発売地域       全国
3.発売日        2020年1月14日(火)
4.容量・容器      500ml・ペットボトル
5.価格(消費税抜き希望小売価格) 120円 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キリンビバレッジ株式会社 >
  3. 「キリン iMUSE 水」2020年1月14日(火)新発売