シャドーイング特化サブスクサービス「シャドテン」が『The Japan Times Alpha』創刊70周年記念企画に協賛

~企画の賞品としてシャドテン無料チケットを進呈~

英語コーチング「プログリット(PROGRIT)」を展開している株式会社プログリット(本社:東京都千代田区有楽町、代表取締役社長:岡田 祥吾、以下当社)は、当社が運営しておりますシャドーイング特化サブスクサービス「シャドテン」が、株式会社ジャパンタイムズ出版(本社:東京都千代田区、取締役社長:伊藤 秀樹)が週刊英語学習紙『The Japan Times Alpha』の創刊70周年を記念して実施する参加型企画に協賛することをお知らせいたします。

  • 『The Japan Times Alpha』創刊70周年記念の公開コンテンツについて
 1951年、『The Japan Times Alpha』の前身である『Student Times』が創刊されました。以来『週刊ST』、『The Japan Times ST』、『The Japan Times Alpha』と時代とともにコンテンツと名称を変えながら、70年の永きにわたり熱心な英語学習者に親しまれてきました。創刊70周年を記念し、株式会社ジャパンタイムズ出版では70周年記念サイト「Your English partner for 70 years」(https://alpha-70th.com/)を2021年7月1日に公開。70年の歩みを歴史的事件や当時掲載された価値あるコラムとともに振り返り、紙面アーカイブでは実際の紙面をデジタル化した創刊号から約70年分を期間限定で特別公開(※アーカイブは購読者限定公開)しています。またユーザー自身で英字新聞の1面を作成できる「Alpha1面ジェネレーター」の他、豪華賞品の当たる参加型キャンペーン「ALPHA 5文字作文 コンテスト」、「英語で一言!画像大喜利 コンテスト」を開催します。
 「シャドテン」は、リスニング力向上のための英語学習法である「シャドーイング」に特化したサブスクサービスで、2020年6月に開始しました。サービススタート以来、多くの英語学習者をサポート。シャドテンでは株式会社ジャパンタイムズ出版の教材や書籍コンテンツをシャドーイング教材に活用していることから、今回開催される70周年記念キャンペーンへの協賛が実現いたしました。今回の参加型企画を通じて、さらに多くの方々にシャドテンを知っていただくと同時に、選出された方のリスニング力向上をシャドーイングでサポートいたします。
 
  • シャドテン協賛企画の詳細
 今回公開される70周年記念サイト「Your English partner for 70 years」で開催される参加型企画のうち、「ALPHA 5文字作文 コンテスト」「英語で一言!画像大喜利 コンテスト」の2つの企画にシャドテンが協賛いたします。「ALPHA 5文字作文 コンテスト」で入賞した1名、「英語で一言!画像大喜利 コンテスト」で入賞した2名の計3名の方を対象に、シャドテン1か月分(※)の無料チケットを進呈いたします。
※「1ヶ月分無料チケット」における対象期間は、無料トライアル期間の7日間を含まず、開始日より1ヶ月間を指します。

【ALPHA 5文字作文 コンテスト】
 A・L・P・H・Aの5つの頭文字で始まる単語を使って英作文し、専用フォームから応募していただきます。優秀作品にはシャドテン無料チケットのほか、Nintendo Switch、シャープ電子辞書 Brainなどの豪華賞品を進呈します。

【英語で一言!画像大喜利 コンテスト】
 毎月指定の写真とお題に対して英語で一言作っていただき、SNS(Twitter、Instagram)からハッシュタグをつけて応募いただきます。優秀作品にはシャドテン無料チケットのほか、iPad、カシオ電子辞書、G-SHOCKなどの豪華賞品を進呈します。
 
  • The Japan Times Alphaについて

 日本で最も歴史のある英字新聞社ジャパンタイムズが発行する週刊英語学習紙。英字新聞のコンテンツを活用し、時事英語を大量に読み込むことを通してリアルな英語の習得を目指すのが一貫したコンセプトです。

発行: 毎週金曜日
価格:    320 円/部、 1,250 円/月 (いずれも税込)
判型:    タブロイド判 24~32 ページ
流通:    新聞販売店(朝日新聞・中日新聞)、Fujisanマガジンサービス、書店など
公式Web サイト:https://alpha.japantimes.co.jp/
 
  • シャドーイング特化サブスクサービス「シャドテン」について

 「シャドテン」はリスニング力向上に効果的なシャドーイングに特化した、毎日英語の音声添削を受けることができる月額サービスです。受講者は、申込後にリスニング力のレベルチェックテストを受験。テストで判定されたレベルと、英語学習の目的に合わせて音声課題を選定いたします。シャドーイングの音声は当社の専門スタッフが毎日添削。課題内でできた部分と改善できる部分を24時間以内にお返しいたします。毎日のやり取りがあるので、三日坊主で終わらせずに継続した英語学習を行うことができます。
 シャドテンを活用してリスニング力を向上させることによって、英会話スクールに挑戦する前の基礎ができるだけではなく、ビジネスシーンにおけるリスニング力の向上、語学試験でのリスニングスコア向上が期待できます。

<料金プラン>
月額:21,780円(税込)
※1週間の無料体験期間を設けております。無料体験期間中はいつでも無料でキャンセル可能です。

▼シャドテンの詳細はコチラ
https://www.shadoten.com/
 
  • 英語コーチング「プログリット(PROGRIT)」とは

 英語コーチング「プログリット(PROGRIT)」は、2016年9月よりスタートした、短期間で圧倒的に英語力を伸ばす英語コーチングプログラムです。今まで10,000名を超える方々にご利用いただき、2021年6月現在、有楽町、新橋、新宿センタービル、新宿南口、渋谷、神田秋葉原、六本木、池袋、横浜、名古屋、西梅田、阪急梅田の12校舎を展開している他、校舎の無い地域や海外からの受講にも対応するためにオンラインコースを開講しています。法人向けのPROGRIT FOR ENTERPRISEも展開しており、業種・規模問わず100社以上からご利用いただいています。
 プログリットは生徒様一人一人を専任のコンサルタントが担当し、チャットアプリを活用した徹底的なスケジュール管理やチャットによる学習フォローを実施。従来の英語教室のように「英語を教える」のではなく、英語を学ぶための効率的な学習法を提案すると同時に、そのために必要な時間を作り出すためのコーチングを行います。毎日のやりとりや週に1回の振り返りの面談を通して、英語学習を途中で投げ出さず、最後までやり遂げられるように様々な角度から生徒様を徹底サポートしています。英語力だけではなく、最後まで「やり抜く力」を身に付けることもできる。これが英語コーチングであるプログリットの強みです。
 
  • 会社概要
≪株式会社プログリット≫
 元マッキンゼーの岡田(代表取締役社長)と元リクルートの山碕(取締役副社長)が創業し、短期間で実践的なビジネス英語を習得する英語コーチング「プログリット(PROGRIT)」を提供。前職で、英語力がネックとなりスピード感を持ったビジネスができていない企業やグローバルで活躍するチャンスを逃しているビジネスパーソンを目の当たりにし、現在の日本の英語教育サービスではこの状況を改善することはできないと考えたことから本サービスを企画・提供。「世界で自由に活躍できる人を増やす」をミッションに、サービスを通じてあらゆる方々にスキルや自信を提供し、一人でも多くの方が世界で自由に活躍できるよう後押ししたい、という想いを込めています。また、ミッションを実現するために5つの大事にすべき価値観である「FIVE GRIT」を決め、社員全員がそれら5つの価値観を大事にしながら毎日成長しています。

・会社名      株式会社プログリット(英語名:PROGRIT Inc.)
・代表者      代表取締役社長 岡田祥吾
・設立         2016年9月6日
・所在地     東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル5階

・URL       https://www.progrit.co.jp/
プログリット公式Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCRFWRDRq7H3d-vZv76DVEmA
Youtube「まりあの英語コーチング」:https://www.youtube.com/channel/UCubMBmXar8nJglIHCxcIZaA
Twitter: https://twitter.com/PROGRIT
Facebook: https://www.facebook.com/PROGRIT.JP/

・事業内容   英語コーチングサービスの開発・運営、サブスクリプション型英語学習サービスの開発・運営
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プログリット >
  3. シャドーイング特化サブスクサービス「シャドテン」が『The Japan Times Alpha』創刊70周年記念企画に協賛