ウォンテッドリー、エンゲージメント領域の新事業第三弾としてSlack上から会社のバリュー浸透、メンバーのコンディション管理を行えるチームマネジメントツール「Pulse」α版を無償提供開始

経営者、人事、採用担当者の92%が「従業員エンゲージメントに課題を感じる」と回答 Pulseを使える「Wantedly Slack App」には候補者からの通知受け取り機能も搭載

ビジネスSNS「Wantedly」を運営するウォンテッドリー株式会社(代表取締役CEO・仲暁子)は、エンゲージメント領域の新事業第三弾として、Wantedly有料プラン利用企業がテレワーク環境下においても自社のメンバーへのバリュー浸透及びコンディション管理をメッセージプラットフォーム「Slack」上から行うことができるチームマネジメントツール「Pulse」α版の無償提供を開始しました。

 


URL : https://www.wantedly.com/companies/wantedly/post_articles/241730
  • チームマネジメントツール「Pulse」α版について
「Wantedly Slack App」内ツール「Pulse」には、会社の行動指針であるバリュを体現しているメンバーへの称賛を互いに送り、称え合える「さすが!」機能や5段階評価でコンディションを管理する「調子どう?」機能が搭載されます。バリューの浸透状況、メンバーのコンディションの傾向はWantedlyの管理画面から確認できます。「Pulse」α版はWantedly有料プラン利用企業が無償※にて利用でき、利用には申込みが必要です。

 


「Pulse」α版に関するお問合せはこちら:https://forms.gle/1W335Rhq3nmuu8XW8
 


  • コンディション管理機能「調子どう?」
週に一度従業員メンバーに5段階でコンディションを回答する質問が送られます。管理者はメンバーのコンディションの傾向を管理画面で確認でき、どのメンバーの調子が良く、どのメンバーが困っているかなど、チームの変化に気付くきっかけを得ることができます。

 

 

 
  • バリューを元にした称賛機能「さすが!」
バリューを体現した人に対し、会社ごとに設定したバリューのハッシュタグをつけてメンションして称賛のメッセージを送ると、送ったメッセージがバリューの名がついたチャネルに集約され、また称賛を送った数、送られた数などが管理画面上に集約され、バリューの浸透具合が可視化されます。

 

 


「Pulse」α版に関するお問合せはこちら:https://forms.gle/1W335Rhq3nmuu8XW8

※2021年9月1日以降に予定しているPulse正式版リリース後においては、ご利用される従業員様のアカウント数が一定数を超えた際、アカウント数に応じて従量課金される料金体系を取ります。料金体系の詳細はWantedly 管理者様向けページへ記載いたします。

 
  • 「Wantedly Slack App」について
「Wantedly Slack App」では、Pulseの他、会社訪問アプリ「Wantedly Visit」ユーザーからの応募、メッセージ通知を受け取ることができます。応募後のやり取りを迅速化し候補者体験を向上したいという想いを込め、通知受け取り機能に関しては、すべてのWantedly利用企業が活用可能です。

「Wantedly Slack App」のインストールはこちらから:https://accounts.wantedly.com/slack/install
「Wantedly Slack App」に関するお問い合わせはこちら:customer-relations@wantedly.com

 
  • エンゲージメントに関する調査結果について
ウォンテッドリーは、Wantedly利用企業の経営者、人事、採用担当者等を対象にアンケートを行い、177名からの回答が集まりました。

■ 主な調査結果
・従業員エンゲージメントについて課題を感じると92%が回答、中でもバリュー・ミッション浸透に課題が
・組織課題の解決のためにもっとも多く取り組まれていたのがコミュニケーション機会の増加で67%
・全体の92%のチャットツール利用企業の中で利用割合が多かったのはSlackで67%という結果に  

 


調査期間:2020年4月22日~4月30日
調査対象:Wantedly利用企業の経営者、人事、採用担当者 177名
調査手法:インターネット調査
 
  • 「Pulse」α版提供の背景
ウォンテッドリーは「シゴトでココロオドルひとをふやす」ことをミッションに掲げています。

「シゴトでココロオドル」状態、それは没頭し成果を上げ、成果により継続的に成長を実感できる状態であり、没頭のためには、自律、共感、挑戦の3要素が必要と考えております。2012年より「共感」を軸にした出会いの創出の為に会社訪問アプリ「Wantedly Visit」を、そして2016年からはつながり管理アプリ「Wantedly People」を提供してきました。

2020年3月より開始したエンゲージメント領域の新事業では 「挑戦」の支援のための従業員特典サービス「Wantedly Perk」を、3要素全ての支援のための社内報機能「Internal Story」を新たにリリースしました。

本日より提供開始する「Pulse」α版は、会社のメンバーの「自律」支援に特化しています。自律とは、一人ひとりのメンバーに会社のミッションを達成するための行動指針、バリューが浸透していて、各々裁量を持ってシゴトに取り組むことが出来る状態を指します。

会社の行動指針、バリューの元に互いを称え合い、高頻度のコンディション管理を可能にすることで、会社のメンバーの自律を支援したいという想いの元、チームマネジメントツール「Pulse」α版をリリースしました。

ウォンテッドリーは、企業の認知形成、共感を軸とした人と企業の出会いの創出を提供しながら、入社後の従業員の定着、活躍を支援するエンゲージメント事業を推進することで、Wantedlyが「はたらくすべての人のインフラ」となるような世界を目指してまいります。
 
  • ウォンテッドリーについて
ウォンテッドリーは、『シゴトでココロオドルひとをふやす』ために、はたらくすべての人が共感を通じて「であい」「つながり」「つながりを深める」ためのビジネスSNS「Wantedly」を提供しています。  2012年2月のサービス公式リリースから現在まで、登録会社数35,000社、個人ユーザー数240万人を突破し、国境を越えて『はたらくすべての人のインフラ』を創っていきます。

<会社概要>
会社名               : ウォンテッドリー株式会社
URL               : https://www.wantedly.com
本社所在地          : 東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル4F
代表取締役          : 仲 暁子                                    
設立             : 2010年9月
事業概要            :
240万人以上が利用するビジネスSNS「Wantedly」
- 会社訪問アプリ「Wantedly Visit」
- つながり管理アプリ「Wantedly People」
ビジネス向け
 - 採用マーケティング
 - エンゲージメントSuite
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ウォンテッドリー >
  3. ウォンテッドリー、エンゲージメント領域の新事業第三弾としてSlack上から会社のバリュー浸透、メンバーのコンディション管理を行えるチームマネジメントツール「Pulse」α版を無償提供開始