ごみ取れを追求した新開発『オシドリヘッド』搭載/スリム・コンパクト設計で質量1.2kg コードレススティック掃除機2機種を発売

~トルネオコードレス史上「ごみ取れ」/「軽さ」No.1~

東芝ライフスタイル株式会社は、「TORNEO(トルネオ)」シリーズ コードレススティック掃除機のラインアップを拡充し、同シリーズ史上No.1のごみ取れ性能[*1]、軽量化[*2]を実現した2機種を2月1日より発売します。最上位機種「VC-CL3000X」は、新開発『オシドリヘッド』が、回転方向の違う2本のブラシを2つのモーターで強力に回転させてごみをかき取ります。スリム・コンパクト設計の「VC-CLS1」は、新開発『軽量パワーヘッド』と新開発の『小型モーター』を搭載し、質量1.2kg[注1]を実現しました。

*1 :ヘッドを付けた状態で、前方に押して掃除した際の床上のごみ取れのこと。(当社試験基準による過去トルネオコードレスシリーズとのごみ取れ比較において)
*2 :当社過去トルネオコードレスとの質量(延長管、ヘッドを含む)比較において

 

左から、「VC-CL3000X」の『オシドリヘッド』イメージ、『充電台』イメージ、VC-CL3000X(S)ムーンストーンシルバー/VC-CLS1(D)グランオレンジ、(N)ピンクブロンズ左から、「VC-CL3000X」の『オシドリヘッド』イメージ、『充電台』イメージ、VC-CL3000X(S)ムーンストーンシルバー/VC-CLS1(D)グランオレンジ、(N)ピンクブロンズ

【新製品概要】

 昨今の社会的背景から、今まで以上に清潔意識が高まり、家事・掃除時間も増加しています[注2]。需要が拡大し続けているコードレススティック掃除機に求める重視点を調査したところ、「ごみ取れ性能」と「軽さ」が上位に挙がりました[注3]。
 そこで、「ごみ取れ性能」重視派向けのVC-CL3000Xは、床面に付着した菌を99%除去[注4]できる新開発『オシドリヘッド』を搭載。回転方向の違う2本のブラシでごみをかき込むため、ヘッドを前方に押しただけでも往復した時と同様のごみ取れが可能です。また、「軽さ」重視派向けのVC-CLS1は、従来機種から本体の体積を約26%小型化[注5]したスリム・コンパクト設計で、質量1.2kgを実現。新開発『小型モーター』・『軽量パワーヘッド』の搭載や、アルミ延長管の採用等、細部まで最適化させました。


【新たな特長】
VC-CL3000X
1.回転方向の違う2本のブラシを搭載した新開発『オシドリヘッド』で、押し掃除だけでもしっかりごみ取れ
2.パワフルな吸引力を99%以上持続[*1][注6]。ごみを約1/4[*2][注7]まで圧縮し、ごみ捨てがラクなフィルターレス構造
3.収納・充電に便利な『充電台』が付属


VC-CLS1
1.持ち上げ時の軽さや取り回しの良さに配慮し、質量1.2kgを実現したスリム・コンパクト設計
2.新開発『軽量パワーヘッド』で狭いところや階段もしっかりごみ取れ
3.  パワフルな吸引力を99%以上持続。ごみを約1/3まで圧縮[注8]し、ごみ捨てがラクな構造

*1:JEMA自主基準(HD-10)により測定  *2:当社試験基準による

■リリース全文、仕様一覧はこちらをご覧ください ▼
・リリース全文
https://www.toshiba-lifestyle.co.jp/about/press/2021/210113.html
・リリース全文(PDF版)
https://prtimes.jp/a/?f=d26416-20210113-4855.pdf
・製品ページ
VC-CL3000X:https://www.toshiba-lifestyle.co.jp/living/cleaners/vc-cl3000x
VC-CLS1:https://www.toshiba-lifestyle.co.jp/living/cleaners/vc-cls1

【一般のお客様からの製品に関するお問い合わせ先】
東芝生活家電ご相談センター : フリーダイヤル 0120-1048-76

「VC-CL3000X」機能紹介

「VC-CLS1」機能紹介


注1 :延長管・ヘッド含む質量。JEMA自主基準(HD-10)により測定
注2 : 当社調べ「生活行動や意識の変化」 インターネット調査 2020年7月 n=10,000
注3 :当社製品同梱のアンケートを使った調査結果 n=142人
注4 :菌の除去効果:菌の除去効果は床面の状態により異なります。また液体などが乾燥して付着した汚れに含まれる菌、フローリングの段差や溝に入り込んだ菌は取れない場合があります。99%の除去効果は拭き掃除直後のものであり、長時間の効果を保証するものではありません。長期間の使用によるブラシの劣化等で99%の除去効果は減少することがあります。
【試験依頼先】(一財)北里環境科学センター
【試験方法】菌を付着させた試験板をヘッドで1往復掃除した直後の菌の除去率を測定
【試験結果】菌の除去率99%(報告書番号:北生発2020_0617号)
注5 :従来機種VC-CL1600・CL600(2019年12月発売)本体体積2,476㎤に対し、新製品VC-CLS1本体体積1,822㎤で、約26%小型化。
注6 :ダストカップにごみがない状態からごみすてラインまでの風量の持続性が99%以上。長期のご使用の際は、排気清浄フィルターのお手入れが必要です。ごみの種類や条件によって異なります。
注7 :当社試験ごみ[繊維ごみ(綿・紙・毛髪等)1/3質量、砂ごみ2/3質量]による、圧縮前後の試験ごみの体積を比較(吸込み前約800㎤、吸込み後約200㎤)。当社試験ごみによるものであり、ごみの種類や量などによって異なります。
注8 :当社試験ごみ[繊維ごみ(綿・紙・毛髪等)1/3質量、砂ごみ2/3質量]による、圧縮前後の試験ごみの体積を比較(吸込み前約450㎤、吸込み後約150㎤)。当社試験ごみによるものであり、ごみの種類や量などによって異なります。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東芝ライフスタイル >
  3. ごみ取れを追求した新開発『オシドリヘッド』搭載/スリム・コンパクト設計で質量1.2kg コードレススティック掃除機2機種を発売