おじいちゃん・おばあちゃんにインタビューして1冊の本をつくる!写真で振り返る人生史「TIME」のモニター募集開始

~デザインプラットフォームCanva(キャンバ)が全面協力~

写真サービスの「パレットプラザ」などを展開する株式会社プラザクリエイト(本社:東京都中央区/代表取締役社長:新谷隼人)は、CSR活動の一環として、写真を使って高齢者の人生をひも解く人生史ブック「TIME」を企画しました。2022年7月7日(木)より、10名のモニター募集を開始します。

 
  • 開催の背景
総務省統計局の調査によると、日本の総人口(2021年9月15日推計)における65歳以上の高齢者人口は3,640万人で、総人口の29.1%を占めています。2040年、総人口における高齢者の割合は35.3%になると見込まれています。地域や企業では、高齢者が心身共に健康に過ごす「健康寿命」を伸ばす取り組みをしている中、プラザクリエイトでも高齢者がお持ちの古い写真に色をつけて、思い出を語り合うイベント「タイムマシンフォト」を実施しました。懐かしい写真を見ながら過去の経験や思い出を語り合うことは「回想法」と呼ばれ、脳の活性化や心の健康の促進に貢献すると言われています。

この度、写真事業を展開する会社として、写真を通じてより多くの高齢者の心の健康に貢献したいとの思いから、人生史ブック「TIME」の開発に至りました。「TIME」のポイントは、高齢者が話し手、子どもや孫世代が聞き手となり、家族みんなで作成することです。「この写真のとき、何歳だった?」「この人は誰?」など、写真からたくさんの会話が生まれる設計にしています。

インタビュー内容は、孫・子ども世代がデザインプラットフォーム、「Canva(キャンバ)」を使ってまとめます。Canvaは、デザインの経験がない人でも、誰もが簡単に使えるデザインツールで、直感的に本の中身を編集することが可能です。Canva社は、バリューの一つに「他の人の力になる」を掲げており、デザインの全面支援を通じ、プラザクリエイトのCSR企画に力を貸してくれることとなりました。
 Canva公式リンク:https://www.canva.com/ja_jp/
 

【完成イメージ】表紙は光沢感があり、ハードカバーでしっかりとした仕上がり。【完成イメージ】表紙は光沢感があり、ハードカバーでしっかりとした仕上がり。

【見開きイメージ】指紋がつかないつるつるとした質感、フルフラットで見やすいつくり。【見開きイメージ】指紋がつかないつるつるとした質感、フルフラットで見やすいつくり。

  
  • 企画概要 「TIME」とは?
▶対象者
話し手(インタビュイー):おじいちゃん、おばあちゃん

写真を通じてたくさん話すことで、「回想法」を実践いただけます。

回想法とは、懐かしい写真や音楽などに触れながら、過去の経験や思い出を語り合う一種の心理療法です。1960年代にアメリカの精神科医、ロバート・バトラー氏によって提唱されました。昔のことを話すこと、相手の話から刺激を受けることで、脳が活性化します。また、昔の楽しかった思い出に浸ることで精神的に満たされたり、自分の人生を肯定したりすることができます。
(参照:公益財団法人長寿科学振興財団 https://www.tyojyu.or.jp/net/byouki/ninchishou/kaisou.html

聞き手&作成者(インタビュアー):子ども、孫世代
普段聞く機会のない話に触れることで、家族の軌跡や大切にしている価値観をひも解くことができます。

▶こんな方におすすめ
・敬老の日や還暦のプレゼントとしてBookを贈りたい方
​​・おじいちゃん、おばあちゃんに色々な話を聞きたいけど、なかなか機会がないという方
・家族間でもっとコミュニケーションを取りたい方
・写真を使って、楽しくオリジナルのBookを作りたい方
・インタビューからデザインまで、編集者体験をしたい方

▶制作時間目安
インタビュー:1~2時間
デザイン作成:2~3時間
※テンプレートをアレンジせず使用した場合
基本的には、用意されたテンプレートに沿って、写真と文字を入力していくだけなので、だれでも簡単に作成いただけます。Canvaにはたくさんのテンプレートや素材がそろっているので、もちろんオリジナルにアレンジしていただくことも可能です。

 

 

  

(左)回想法を使ったインタビューで、想い出をまとめるページ (右)年代ごとに人生を振り返るページ(左)回想法を使ったインタビューで、想い出をまとめるページ (右)年代ごとに人生を振り返るページ

直感的に編集できるCanva操作画面直感的に編集できるCanva操作画面

 
  • 応募に関して
対象:ご自身でおじいちゃん、おばあちゃんへインタビューした内容をCanvaで編集いただける方
※Canva Proのクーポンをお渡しします
募集人数:10名
※応募人数が多かった場合、抽選とさせていただきます
費用:無料
期間:2022年7月7日(木)~2022年7月18日(月)

参加前提
・インタビュアー(子ども・孫世代)が、パソコンを使える
・インタビュイー(おじいちゃん、おばあちゃん)が、古い写真を持っている
参加条件
・モニター終了後、簡単なアンケートにご協力いただける方
・完成したブックの一部を、プラザクリエイトの広報活動に使用させていただける方 ※ご本人の許可を得た上で使わせていただきます

▶申し込みURL
https://www.plazacreate.co.jp/time_form/

▶応募後のスケジュール
モニター募集期間       :7/7(木)~7/18(月)
インタビュー、デザイン作成期間:7/20(水)~8/16(火)
データ提出期限        :8/16(火)
お届け目安          :9月上旬
体験アンケート送付      :9月中旬
※データの提出が遅れた場合、お届けが遅くなる可能性がございます。
 
  • Canvaについて

2013年にオーストラリアのシドニーで創業したCanva Pty Ltdは、「全ての人がデザインで輝けるようにする」をミッションに、オンラインのグラフィックデザインおよび印刷サービスを展開。世界中にユーザー層を拡げ、2022年1月現在で月間7500万人のアクティブユーザーを有しています。日本では2017年よりサービス開始。2020年5月からは日本チームを立ち上げ、日本のユーザー向けのテンプレートやコンテンツを拡大。日本人による細やかなローカライゼーションにより、急速にユーザー数を増やしています。

Canvaは、Webブラウザー上からクラウドで操作できるため、PCおよびスマートフォンやタブレット(iOS、Android OS)のいずれのプラットフォームでも、シームレスにデザインを編集することができます。作成したデザインは無料で商用利用することができ、2021年9月現在、1億点を超える素材や471種類と豊富な日本語フォントも揃っているため、プロ品質のマーケティング素材やブランディング素材を誰でも簡単に作成できるのが特徴です(一部有料の機能や素材もあります)。

 Canva公式リンク:https://www.canva.com/ja_jp/
 
  • 「みんなの広場をつくる」を掲げる、プラザクリエイトのCSR活動
「みんなの広場をつくる」をコーポレートビジョンに掲げるプラザクリエイトでは、今後も地域社会の幸せ拡大活動を推進してくれるパートナーとの協業の可能性を追求して参ります。そして事業や社会貢献活動を通じ、豊かな人と人とのつながりを増やしていきます。
 

会社名  :株式会社プラザクリエイト
本社所在地: 〒104-6027東京都中央区晴海一丁目8番10号 晴海アイランド       トリトンスクエア オフィスタワー X棟 27階
代表   : 代表取締役社長 新谷 隼人
事業内容 : 写真・映像・通信に関する事業
URL   : https://www.plazacreate.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プラザクリエイト >
  3. おじいちゃん・おばあちゃんにインタビューして1冊の本をつくる!写真で振り返る人生史「TIME」のモニター募集開始