ZUU、ファミリーオフィス型の個人資産アドバイザリー・プラットフォーム『プライベート・ウェルス・メンバーズ(β版)』を提供開始。

ZUU、包括的な金融プラットフォームとして進化
ファミリーオフィス 型個人資産アドバイザリーサービスを開始
資産1億円以上を対象にアドバイザーのマッチングを支援
月間訪問者数400万人を超える金融メディアプラットフォーム『ZUU online』を運営する株式会社ZUU(代表取締役 冨田 和成、以下「当社」)は、ファミリーオフィス 型の個人資産アドバイザリー・プラットフォーム『プライベート・ウェルス・メンバーズ(β版)』の提供を開始したことをお知らせ致します。

 

 

  • 『プライベート・ウェルス・メンバーズ』の提供背景
当社は「90 億人 が平等に学び、競争し、夢に挑戦できる世界の実現」をビジョンに掲げ、月間訪問者数400万人を超える金融メディア『ZUU online(https://zuuonline.com/)』をはじめとする、金融メディアプラットフォームを運営してまいりました。「金融に興味関心の高いユーザーコミュニティの形成」及び「購読履歴データを活用した潜在層の顕在層化」を強みに、フィンテック・プラットフォームの開発に努め、金融サービスを総合的・直接的に提供する体制構築を進めております。

これまでも『ZUU online』ユーザーの内、資産1億円以上*1のユーザーに向けて、デジタル店舗を通じた金融機関・不動産会社とのマッチングを図ってまいりましたが、より富裕層の資産全体のニーズに寄り添ったサービス提供の必要性を感じており、『プライベート・ウェルス・メンバーズ』のβ版を提供するに至りました。

『大富豪が実践しているお金の哲学』『プライベートバンクは富裕層に何を教えているのか?』『資本主義ハック』を著書に持つ当社代表冨田は、前職において東京やシンガポールにてプライベート・バンカーとして多くの企業オーナーや富裕層顧客を担当し、また当社を創業から約5年で株式上場に導くなど、資本の集約と向上に一定の知見を有しております。また、冨田をはじめとした大手証券会社および国内メガバンクグループのプライベート部門元代表等の資産管理に必要な要素と考え方を集約・体系化し、デジタル・プラットフォームの特性を活かし東京を拠点に全国の超富裕層*2及びその予備軍の方向けにサービス提供を開始いたしました。世界で市場拡大を見せるファミリーオフィス市場*3での独自のポジションを目指してサービスを展開してまいります。

*1 プロフィール登録時に資産額を登録いただいているユーザーを対象
*2 (参照)株式会社野村総合研究所推計の純金融資産保有額別の世帯数と資産規模
*3 (参照)Research Nester Private Limitedによると、世界のファミリーオフィス市場は2019年に177.0億米ドル、2028年末までに265.7億米ドルの価値に達すると予想されている。
 
  •  『プライベート・ウェルス・メンバーズ』の特徴と内容
ファミリーオフィスとは、欧米で発達した形態で、事業に成功した富裕層ファミリーの事業や資産活用・保全・継承等総合的に関与し、ファミリーの永続的な発展に貢献することを目的としたプライベートなアドバイザー組織です。また、複数のファミリーの発展に寄与する形態のマルチファミリーオフィスは、世界で拡大する富裕層のニーズを捉え、需要が拡大し続けています。

一方、国内では、証券や不動産など単一商品の販売に寄ったコマーシャル・チャネルとしてのプライベート・バンクが多い現状が見られます。

当サービスは、これまで『ZUU online』及び当社代表冨田の著書で繰り返しお伝えしてきた、個人版バランスシートにおける4つの資本(『事業資本』『金融資本』『固定資本』『人的資本』*4)の枠組みに沿い、マルチファミリーオフィスをはじめとする欧米諸国の総合的な資産アドバイザリーの考え方を取り入れ、中立的な立場から、事業や資産の発展に寄与するアドバイザーチームを当社がこれまで培った1,000名以上のアドバイザーよりテーラーメイドで組閣・編成し、ご支援するものです。

また、利用ユーザーの中で当サービスの考え方に共鳴いただく方や、資産の管理法を刷新したい超富裕層及びその予備軍の方向けに、『プライベート・ウェルス・コンサルティング」の提供も併せて実施しております。グループ会社のCOOL(代表取締役:河原)では投資助言業のライセンスを保有しており、本サービスはユーザーのご要望に応じた投資助言の実施を視野に入れます。β版の利用ユーザーにはすでに他にないサービスとして好評いただいており、法人経営者、シリアルアントレプレナー、開業医、企業顧問の方等にご利用いただいております。
 


*4 4つの資本『事業資本』『金融資本』『固定資本』『人的資本』は上図の中で、現金・保険・有価証券等の『金融資本』、自社株をはじめとした未上場株式等の『事業資本』、不動産・車・絵画等の『固定資本』、無形資産としての『人的資本』を指す
  • 今後の展開
β版の利用ユーザーに各種ご要望のヒアリングを行いながら、資産データ登録や管理情報を資産価値向上のアドバイザー・チームと繋ぐプラットフォーム開発を進めてまいります。また、2021年度に施行される「金融サービス仲介業」に向け、利用ユーザーに対して更なる資産運用の選択肢の充実を目指して、各種サービスとのアライアンスを加速しております。

これらの取り組みを通じて、諸外国よりも遅れていると言われる富裕層の資産活用ニーズを喚起し、低コストでファミリーオフィスの総合的なサービスを享受できるデジタル・プラットフォーム・サービスの構築を進めて参ります。
 
  • サービスに関するお問い合わせ
『プライベート・ウェルス・メンバーズ』のご利用時には、事前に当社プライベート・ウェルス担当者との面談を通じて本人確認を行っております。『プライベート・ウェルス・メンバーズ』への入会は無料です。
下記フォームより必要事項をご入力のうえ、お問い合わせください。
お申し込み後、当社プライベート・ウェルス担当者よりご連絡させていただきます。
※お申し込みから3営業日以内を目途に順次ご連絡致します
 
  • お問い合わせ先
pw-members@zuuonline.com


【株式会社ZUU 会社情報】
代表者:代表取締役 冨田 和成
所在地:東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー9F
資本金:16.7億円(資本準備金含む)※2020年12月末時点
事業内容:月間400万UUを超える『ZUU online』等、複数の金融系ウェブ/スマートフォンメディアの開発及び運営。
企業のマーケティング支援サービス『MP-Cloud』、SaaS型業務効率化支援サービス『PDCA Cloud』の開発提供。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ZUU >
  3. ZUU、ファミリーオフィス型の個人資産アドバイザリー・プラットフォーム『プライベート・ウェルス・メンバーズ(β版)』を提供開始。