<成功者登壇あり>バトンズ、不動産業界限定ウェビナーを実施

不動産仲介事業者がM&Aアドバイザリー業務へ事業領域を拡大!

M&A総合支援プラットフォーム「BATONZ(バトンズ)」を運営する株式会社バトンズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:大山敬義、以下バトンズ)は、不動産業界で事業を営む方向けに『不動産取引とM&Aビジネスの親和性について・バトンズの活用方法』と題した無料ウェビナーを8月31日(火)に実施します。


【ウェビナーの詳細】
日時:2021/08/31(火) 18:00 〜 19:00
テーマ:不動産取引とM&Aビジネスの親和性について・バトンズの活用方法
お申込みページ:https://ma-seminar.jp/s/NuvZjYva
参加費:無料
登壇者:
大河原雄剛経営経理研究所 大河原雄剛
有限会社インレット 入江和夫

【ウェビナーの特徴】
スモールM&A市場では、不動産仲介業者がM&Aアドバイザリー事業へ踏み出して業容を拡大する取り組みがトレンド化しつつあります。本セミナーでは、7月に大変好評いただいたセミナーを動画配信という形で改めて公開します。
前回参加いただけなかった方はもちろん、現在不動産関連事業を営まれており、今後M&A領域への事業拡大を検討されている方は是非ともご参加ください。

・事業承継、M&Aの取引が増えていく中で他企業と差別化するためには
・現在のネットワークを生かした業務拡大方法
・不動産取引のチャネルを活かしたM&A事業
・新規顧客を増やす方法
・事例紹介

当日は、不動産取引とM&A取引のプロが語る両事業の親和性を解説した上で、成功に向けたノウハウを提供します。

【登壇者】
◆大河原雄剛経営経理研究所 大河原雄剛
不動産仲介業を創業する。創業4年で取引高100億円・従業員数16人まで拡大させることに成功。著書【はじめの一歩を踏み出す一冊 ふつうのサラリーマンがもっとハッピーになる不動産投資の授業】を出版し、アセットの運用運営/ファイナンス/法人設立のプロフェッショナルとして講演、業界ポータルサイトのコメンテーター、専門誌への寄稿などを行うようになる。現在は、生活するための労働ではなく自分の楽しみのための労働をテーマとして、M&Aアドバイザー業、企業の顧問、またアセットマネージメントを行う。

◆有限会社インレット 入江和夫
地方銀行に6年間勤務。当時のいくつかの新記録をつくり表彰数回受賞。1993年に独立し炭火焼肉レストランを開業。同時に不動産業を開業し、人口5万人の町で年商1億円を上げる。2002年には環境マネジメントシステムを使った経営の支援。2003年からは倒産回避、事業再生、M&A業務にかかわる。そのほか、いくつかの小規模企業を経営。

【会社概要】
会社名 : 株式会社バトンズ
所在地 : 〒100-0005 東京都千代田区丸の内一丁目8番2号
設立 : 2018年4月
資本金:2億7,512万円
代表取締役社長 兼 CEO: 大山 敬義
事業内容 :インターネットを利用したM&Aマッチング/経営コンサルティングウェブサイトの企画、制作、運営及び管理/M&Aに関する各種教育
会社HP:https://batonz.co.jp/

バトンズが提供するサービス:
BATONZ(バトンズ)https://batonz.jp/
BATONZ パートナープログラム https://batonz.jp/lp/expert
バトンズM&A大学 https://batonz.jp/lp/macollege/
Batonz Ventures(バトンズ ベンチャーズ)https://batonz-ventures.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バトンズ >
  3. <成功者登壇あり>バトンズ、不動産業界限定ウェビナーを実施