食品素材「発酵オタネニンジン-CD」の研究が「学会奨励賞」を受賞~和漢医薬学会より認知症に関する研究に授与~

株式会社ナガセビューティケァ

 「発酵オタネニンジン-CD」は、株式会社ナガセビューティケァが独自に開発した食品素材であり、これまで福岡大学加齢脳科学研究所 岩崎克典教授、長尾昌紀博士等とアルツハイマー型認知症に対する研究を推進して参りました。
 今回の受賞は、英文国際学術誌「Traditional & Kampo Medicine」に掲載された以下の論文が、優れた研究又は将来性のある研究として認められ、授与されました。
●論文名
Effect of Lactobacillus paracasei A221‐fermented ginseng on impaired spatial memory in a rat model with cerebral ischemia and β‐amyloid injection

●受賞者
長尾 昌紀(福岡大学加齢脳科学研究所)

 和漢医薬学会は、和漢薬の資源、品質管理、作用機序、臨床研究などについて科学的視点から最新の知見を討議し、基礎と臨床の橋渡しをすることを目的に設立された学会です。今回の受賞は、最近2年間に上記雑誌に掲載された中から選ばれました。

 第37回和漢医薬学会学術大会において、学会奨励賞受賞講演が予定されています。

【第37回 和漢医薬学会学術大会】
会期 2020年8月29日~30日
会場 オンライン開催

▲オタネニンジン

<この件に関するお問い合わせ先>
株式会社ナガセビューティケァ 広報担当  桑田・小谷内
TEL:03-3665-3620 FAX:03-3665-3724 E‐mail:pr@nagase.co.jp
HPアドレス https://nbc.jp
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ナガセビューティケァ >
  3. 食品素材「発酵オタネニンジン-CD」の研究が「学会奨励賞」を受賞~和漢医薬学会より認知症に関する研究に授与~