カルティエ、アイコンバッグ「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」の新作が2021年9月1日より発売

Joaquin Laguinge © CartierJoaquin Laguinge © Cartier


カルティエは、バッグコレクション「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」の新作を9月1日(水)より発売いたします。

発売と同時にタイムレスな定番バッグとして存在感を示した「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」に、2つの新モデルと新色が加わります。新たなモデルの一番の注目ポイントは、ジュエリーチェーン。肩掛けスタイルでもクロスボディでも、ルックに洗練された雰囲気を加えます。ファセットを施したリンクは、端正で統一感のあるバッグにカジュアルなアクセントを添えます。
 

Joaquin Laguinge © CartierJoaquin Laguinge © Cartier


”グランド メゾン”バッグといえる「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」。今回新たにカプリブルーのカラーバリエーションが加わり、この上なくフェミニンなチェーンバッグを彩ります。レッド、ブラック、パウダーピンクも展開し、カルティエのイニシャルを象ったジュエリークラスプが存在感を主張。メタルのロゴはトーンオントーンのラッカーが施され、全体に繊細なタッチを醸します。
 

Joaquin Laguinge © CartierJoaquin Laguinge © Cartier


2つのCを組み合わせ様式化したロゴは、シックでモダンなこのバッグのなかで、見事なまでに存在感を放ちます。注目すべきは、本質だけを残したシンプルなスタイルとエレガンスです。洗練されたライン、プレシャスなクラスプ、チェーンショルダーストラップ、そして、スムースレザーといったディテールが絶妙な輝きを放つことで、シルエットにスパイスを加えます。
 

Joaquin Laguinge © CartierJoaquin Laguinge © Cartier


このチェーンバッグ コレクションは2種類で構成され、ミニモデルは4色、スモールモデルはレッドとブラックで展開します。お揃いのスモールレザーグッズもそろう新しいバッグは、内側のミラーにゴールドのホットスタンプがエングレービングでイニシャルや日付を施すことができ、自分だけのアイテムに仕上げることができます。
 

Joaquin Laguinge © CartierJoaquin Laguinge © Cartier

 

「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」は、持続可能性に対する方針を取り入れ実践する、カルティエのコミットメントを反映しています。カルティエは、レザー原産地の追跡可能性、サプライチェーン全体の人権の尊重、レザー素材製造における環境への配慮を優先事項に掲げ、主に欧州連合内で製品を調達し、ベストプラクティスを導入している優れたレザー供給業者と緊密に連携しています。

お問い合わせ先 : カルティエ カスタマー サービスセンター 0120-301-757
https://www.cartier.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カルティエ >
  3. カルティエ、アイコンバッグ「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」の新作が2021年9月1日より発売