東京医療保健大学 女子バスケットボール部が第71回関東大学女子バスケットボールリーグ戦で3度目の優勝

 学校法人 青葉学園が運営する東京医療保健大学(本部:東京都品川区、理事長:田村哲夫、学長:亀山周二、以下「本学」)の女子バスケットボール部は、2021年10月30日(土)に行われた「第71回関東大学女子バスケットボールリーグ戦」の最終試合で、白鴎大学を85-65で下し、2年ぶり3回目の優勝を果たしました。
 


 2006年に創部した本学の女子バスケットボール部は、恩塚亨監督の指導のもと、2017年から4年連続で全日本大学バスケットボール選手権大会(インカレ)で優勝を果たすなど躍進を遂げています。
 本大会では全試合を勝利で飾り、勝ち点14点で優勝を果たしました。決勝では白鷗大学と対戦し、序盤からお互い譲らない接戦となったものの、ジョシュア・ンフォノボ・テミトペ選手(3年生)と岡本美優選手(2年生)がそれぞれチーム最多の17点を得点し、木村亜美選手(4年生)もドライブなどで得点を重ねた結果、85-65の20点差で勝利しました。また、本大会の個人成績として、林真帆選手(2年生)が3ポイント得点数、木村亜美選手がアシスト数で首位となりました。
 恩塚監督は創部以来、思考錯誤を続け、昨年からはマインドセットを意識した指導法に変え、今シーズンは「GROWTH MIND PRESENTER になる」という目標を掲げたことで、チーム力をさらに向上させました。また、本年9月22日よりバスケットボール女子日本代表のヘッドコーチに就任しており、来年度からは日本代表活動に専念することになります。12月に開催されるインカレは、今年度最後の大会となり、5連覇に向けて期待がかかります。

<恩塚亨監督のコメント>
私たちは、「理想」を掲げ、「なりたい最高の自分になること」を目的に活動しています。そして、この活動の中で、「理想をかかがて生きる生き方」のロールモデルになることも目指しています。私たちが勇気を持って理想を掲げ、全力で挑戦する姿をお届けることで、「私もやってみよう!」という「社会の活力」になることを願っています。
監督の私が、代表活動で不在であっても、選手たち・スタッフたちはできない理由を探すのではなく、理想だけを見て懸命に努力したことがこの優勝につながったと、選手やスタッフたちを心から尊敬しています。私たちのこういった考え方、生き方にも注目していただけると大変嬉しいです。これからも、どなたかに喜んでいただけるような、夢を与えられるような挑戦を続けていきたいと思っております。

<キャプテン 木村亜美選手のコメント>
チームで掲げていた目標である、リーグ戦全勝優勝をすることができました。コートに立っている人やベンチでサポートする人、会場で一緒に戦うことはできなかったんですが、離れていてもチームを支えてくれたみんなが、チームに何ができるのかを考え、貢献することでチームのエネルギーがいっぱいになり、勝利することができたと思います。また、良い顔をしてバスケットをすることでお互いに良い影響を与え合い、軸がぶれることなくワクワクした気持ちで戦うことができました。
インカレでは、リーグ戦で出た課題と向き合い更にレベルアップした姿で戦い優勝します!そして、理想を思い描き笑顔でプレーをする姿で日本の方々に、勇気や元気を与えるチームになりたいと思います。

 


■第71回 関東大学女子バスケットボールリーグ戦 対戦成績 
9月25日(土):対 山梨学院大学  (124-62)    
9月26日(日):対 日本体育大学 (77-44)
10月2日(土):対 専修大学 (20-0) ※専修大学が2日の試合を棄権したため、棄権試合
10月9日(土):対 早稲田大学 (99-64)
10月16日(土):対 筑波大学 (82-51)
10月23日(土):対 拓殖大学 (90-74)
10月30日(土):対 白鷗大学 (85-65)

■関東大学女子バスケットボール連盟 大会概要
http://www.kanjyo.com/news/detail/id/418

■東京医療保健大学 女子バスケットボール部 公式Instagram   
https://www.instagram.com/thcu_bc/ 

 

【東京医療保健大学とは】
理事長   :田村哲夫
学長    :亀山周二
設立年度  :2005年
本部    :東京都品川区東五反田
キャンパス :五反田キャンパス、世田谷キャンパス、国立病院機構キャンパス(東が丘)、
         国立病院機構立川キャンパス、船橋キャンパス、雄湊キャンパス(和歌山)、
       日赤和歌山医療センターキャンパス(和歌山)
学部(学科) :医療保健学部(看護学科、医療栄養学科、医療情報学科)、
       東が丘看護学部(看護学科)、立川看護学部(看護学科)、千葉看護学部(看護学科)、
       和歌山看護学部 (看護学科)
専攻科   :助産学専攻科、和歌山助産学専攻科(2022年4月開設)
大学院   :医療保健学研究科(修士課程8領域、博士課程3領域)、
       看護学研究科(修士課程4コース、博士課程)、
       和歌山看護学研究科(修士課程3領域)、千葉看護学研究科(修士課程)
学生数   : 3,093名 (2021年5月現在)

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人青葉学園 >
  3. 東京医療保健大学 女子バスケットボール部が第71回関東大学女子バスケットボールリーグ戦で3度目の優勝