違法アップロードへの対策活動に関するご報告

新たにユーザーのみなさまからの情報提供をもとにした対策に着手

​株式会社エイシス(所在地:東京都千代田区、代表取締役:明石耕作)は、二次元コンテンツを取り扱う事業を行う企業として、インターネットにおけるコンテンツの違法アップロードへの対策に取り組んでおります。2020年6月末までの活動をご報告いたします。

 



コンテンツの適切な流通と、クリエイターに利益が還元される社会の実現を目指して

コンテンツの違法アップロード問題は、近年話題に上ることも増えてまいりましたが、決して一部の方のみに関わる話ではなく、コンテンツに接するすべての方に影響を及ぼす社会問題です。

株式会社エイシスでは、自社のサービスに関わるコンテンツの違法アップロードについて、クリエイターの皆さまからのご申請をもとにした無料の削除要請代行サービスを行うとともに、独自の「違法アップロード監視システム」の運用を通して24時間のインターネット上の巡回と削除要請を行ってまいりました。
同活動について2020年6月までの実績をご報告いたします。
 
  • 『GoogleへのDMCA申請』 4,011,795件
GoogleへのDMCA申請は、デジタルミレニアム著作権法にのっとり、インターネット検索エンジン『Google』を運営するGoogleに対して、問題のあるサイトを検索結果の表示から除外するよう求めるものです。

 
  • 『違法アップロードサイトへの削除要請』 2,618,636 件
不適切にコンテンツを拡散している違法アップロードサイトに対して、該当コンテンツの削除を要請するものです。


各申請、要請には情報の開示が伴いますが、代行者として弊社の名義で行うため、クリエイターの方の個人情報がGoogleや違法アップロードサイトに伝わることはございません。
特に個人のクリエイターの方が違法アップロードのトラブルに巻き込まれた場合、手続きに戸惑われたり、対応の煩雑さから、そのまま泣き寝入りをされるケースが多くございます。

弊社が対応を代行することで、お一人おひとりにかかるご負担を軽減し、今後もより多くの対応を進めてまいります。


■ユーザーのみなさまからお寄せいただいた情報をもとにした対策活動をスタート
2020年6月より、エイシスのWEBサービスを利用されているユーザーのみなさまからお寄せいただいた情報をもとにした対策活動も開始いたしました。
株式会社エイシスが行うサービスでお取り扱いをしているコンテンツについて、違法アップロードの事例を目撃した際にはぜひ下記窓口より情報をお寄せくださいますようお願いをいたします。

https://www.dlsite.com/home/opinion/illegal/upload
※情報のご提供には、エイシスのWEBサービス用アカウント(登録無料)が必要です。


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エイシス >
  3. 違法アップロードへの対策活動に関するご報告