キユーピー通信Vol.106「脳機能との見逃せない関係 『卵黄コリン』ってなんだ!?」を12月4日(金)に発行!

1993年創刊、食にまつわる情報誌をリニューアル

キユーピー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員:長南 収、以下キユーピー)は、1993年から発行を続けている、食にまつわる情報誌「キユーピー通信」をリニューアルして、Vol.106「脳機能との見逃せない関係『卵黄コリン』ってなんだ!?」を発行します。一般にはまだなじみの薄い栄養素「コリン」、中でも卵に多く含まれる「卵黄コリン」に迫ります。これまで冊子の形態で、主にメディア関係者向けに配布してきましたが、今号から自社サイトでのWEB閲覧に特化し、パソコン画面で見やすい横長のデザイン・文字量にリニューアルしました。
https://www.kewpie.com/newsrelease/items/2020/items/pdf/2020/newsrelease_20201204_P_Vol.106.pdf

  • CONTENTS
「食べる」から「脳」へ、コリンの旅
食生活に脳は影響を受けるか
#01 認知症のリスクとどう向き合う?
#02 脳にいい!?「ブレインフード」
研究者に聞く―知らないと損をする「コリン」
#03 そもそも「コリン」とは?
#04 アメリカでは必須栄養素!
#05 不足すると認知機能が危ない!?
#06 メタボを防ぐ肝臓の味方!
#07 動脈硬化や脳梗塞予防にも
#08 「小さく産んで大きく育てる」は間違い!?
#09 早めの食事指導で準備を!
#10 日本人のコリン摂取―鍵は「卵」!
#11 コレステロールの心配は無用
キユーピーの取り組み―「食」と「健康」の課題解決のため
#12 「噛むこと」の影響は計り知れない!
#13 よく噛める食材「野菜」と卵を一緒に
#14 食品メーカーから食生活メーカーへ
#15 食生活の改善はスタートが肝心!
#16 一人ひとりの食生活に卵を!
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キユーピー株式会社 >
  3. キユーピー通信Vol.106「脳機能との見逃せない関係 『卵黄コリン』ってなんだ!?」を12月4日(金)に発行!