総来場者約14万人の「東京ゲームショウ2022」が閉幕!TikTok for Businessブースはゲーム開発者やマーケターで大盛況

〜ブースプログラムのアーカイブ配信を9/27より開始〜

TikTok for Businessとモバイルアプリ広告プラットフォームPangleは、2022年9月15日(木)〜9月18日(日)に幕張メッセで開催され、総来場者数13万8192人を記録した『東京ゲームショウ2022』にブース出展いたしました。
「見つけた、次の楽しみを。」をテーマに、TikTok最新トレンド、ゲームマーケティングにおけるTikTok活用方法やユーザーインサイト調査の紹介、ゲームアプリの収益化戦略の解説など、多彩なプログラムをお届けした当社のブースにも、多くの方々に足を運んでいただき、盛況のうちに4日間を終えることができました。

当社ブースでは、9月15日、16日の2日間、ゲーム業界の最前線で活躍されている方々、人気TikTokクリエイターの「マツダ家の日常」「HiNas3」「夏絵ココ」「さとゆ」をゲストに招いて、ステージプログラムを行いました。
ステージプログラムは9月27日(火)より、アーカイブ配信を行います。こちらからお申し込みの上、ご視聴ください。
アーカイブ視聴URL:https://tiktokforbusiness-webinar.co.jp/campaign/46544/apply



『「SEGA」のTikTokフルファネル活用の全貌に迫る!』と題し、株式会社セガ 向 大地氏をゲストに迎えたプログラムでは、ファンとのエンゲージメントを高めるためのTikTokデジタルマーケティング戦略について詳しくご紹介しました。

  • 株式会社セガ コミュニケーション推進部 第3CMセクション セクションマネージャー 向 大地氏
  • TikTok for Business Global Business Solutions 坂井 直人

フォロワー数が国内ゲーム業界最大級を誇る「SEGA」のTikTok公式アカウントについて、KPIからフォロワー数の推移、公式アカウント運用のメリットとデメリット、反応が良いコンテンツまで、具体的な数字や事例とともに紹介。


TikTokは他のプラットフォームと比べ、再生回数が伸びやすく、エンゲージメントが圧倒的に高いため、「SEGA」ではユーザーからのコメントへの返信を徹底して行っています。ユーザーは「SEGA」からの返信をUGCとして投稿、それがきっかけでフォロワーが増えるという「ファンがファンを呼ぶ仕組み」が生まれたことも成功要因の一つです。


また、広告媒体としてのTikTok活用において効果を最大化する方法についても、昨年実施したPSO2ニュージェネシスのハッシュタグチャレンジ「#どっちもわたし」を事例に詳しく解説しました。



ゲーム開発者向けには、『IAPゲームの広告戦略のイマとミライ、課金型ゲームにおけるハイブリッド型広告マネタイズとは』と題し、株式会社ミクシィ、Supership株式会社Pangleの3社によるトークセッションを行いました。

 

  • Supership株式会社 サプライ推進部 サプライ営業2G Group Leader 中村 夏菜子 氏
  • 株式会社ミクシィ モンスト事業本部 ゲーム運営部 Plan&DirectionG 辻野 優 氏
  • TikTok for Business Japan Pangle Business Development Manager 井上 裕貴

ゲームでの課金の難易度が高まっている中、IAPゲームのヒットの難易度がどう変化しているか、また、IAPゲームの課金以外での収益確保として導入されている広告の活用について、国内ハイブリッド型広告マネタイズの先駆けである「モンスターストライク」を運営する株式会社ミクシィ、Ad Generationで多くのIAPゲームの広告マネタイズを支援するSupership株式会社に、それぞれの立場からリアルに感じていることを語っていただきました。

さらに株式会社ミクシィからは、「モンスターストライク」での広告の導線設計から広告導入による収益の変化まで、Ad Generationを活用した『モンスターストライクのマネタイズ戦略』について詳しく解説していただきました。


ステージプログラムには、人気TikTokクリエイターも登壇。『ゲーム業界でのTikTok活用の可能性』と題したプログラムでは、世界で600万人以上のフォロワー数を誇る大人気TikTokクリエイター「マツダ家の日常」さんをゲストに迎え、クリエイター目線から見たTikTokの最新動向からTikTokの特徴まで語っていただきました。

  • TikTok クリエイター 「マツダ家の日常」
  • TikTok for Business Japan Senior Brand Strategist Harman Chan

また、TikTokの中でもゲームジャンルに特化した調査データを用意し、TikTokユーザーとTikTokノンユーザーとのスマホゲーム、コンソールゲームの利用実態の違いについても解説しました。



『ゲーム関連クリエイティブの作り方』と題したプログラムでは、様々なプラットフォームでゲーム系コンテンツを配信している大人気クリエイター「HiNas3」さんをゲストに迎え、「TikTokにはどんなゲームコンテンツがあるのか」「TikTokでバズるクリエイティブを作るためのコツ」について語っていただきました。

  • TikTok GAME クリエイター 「HiNas3」
  • TikTok for Business Japan Senior Brand Strategist Harman Chan

さらに、TikTokでゲーム広告を見たあとの行動に関する調査データも紹介しました。



その他、株式会社ブシロード 海外HQ 森下 明氏をゲストに迎えてお届けした「ゲーム業界でのTikTok活用の可能性」から、Pangle新機能「アプリ起動時広告」の徹底解説、TikTok LIVEクリエイター「夏絵ココ」さん、「さとゆ」さんによるTikTok LIVE生コラボ配信まで、盛りだくさんのプログラムとなりました。
また今回、TikTokクリエイターと来場者との交流の場を設け、クリエイターとのリアルな対話を楽しんでいただきました。

  • TikTok クリエイター 「ゆうにゃん」「HiNas3」
 

  • TikTok LIVE クリエイター 「夏絵ココ 無言配信の人」「さとゆ(^↓^) 地上最強の人」


9月17日、18日の一般公開日には、豪華ゲストによるゲーム対戦など盛りだくさんのコンテンツをお届けし、ステージイベントも大盛況に終わりました。

 




<TikTok for Businessについて>
TikTok for Businessは、マーケティングソリューションを実現するプラットフォームです。新しい興味や関心ゴトを探しているオーディエンスと、企業/ブランドを自然に結びつけることで、広告という従来的な枠組みを超えたコミュニケーションを実現。認知拡大から顧客獲得まで、様々なファネルにおけるビジネス課題を解決に導きます。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TikTok for Business >
  3. 総来場者約14万人の「東京ゲームショウ2022」が閉幕!TikTok for Businessブースはゲーム開発者やマーケターで大盛況