埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、埼玉県焼却施設・廃熱ボイラー・工業炉等の築炉工事の事業を展開する株式会社工藤築炉工業所とシルバーパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 有田和生)は、埼玉県焼却施設・廃熱ボイラー・工業炉等の築炉工事の事業を展開する株式会社工藤築炉工業所(埼玉県日高市、代表取締役 工藤 貴紀)とシルバーパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、川越に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、地元川越へ応援を通じて貢献したいという想いから今回のご縁となりました。

■株式会社工藤築炉工業所 代表取締役 工藤 貴紀 様  コメント

「COEDO KAWAGOE F.C 株式会社様の今までやってきたことやこれからのビジョンのお話しを伺い「社会貢献、地域活性化」に共通した目的があり、微力ですが一緒に何か出来たらと思い賛同させていただくことになりました。
今後 J リーグが川越に誕生したら観光だけでなく、より一層川越を盛り上げてくれるのではないかと期待しています。弊社は業種が特殊なため認知されていないのが現状ですが、社会・地域貢献の推進に努め一歩一歩挑戦し、共に未来に向けて走り続けていけたらと思います。」

株式会社工藤築炉工業所 HP:https://kd-brick.co.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役 有田和生 コメント

「焼却炉やピザ窯など築炉工事を手掛ける、株式会社工藤築炉工業所様とパートナー契約をさせていただきました。また、締結にあたって様々な方のご尽力に感謝いたします。一見、弊クラブとの相性でいうとなさそうではありますが、株式会社工藤築炉工業所様は、川越に事務所があったり代表取締役の工藤さんは地元の商工会議所青年部に所属されていたり地域貢献も積極的にされております。地域貢献でご一緒させていただくことはもちろん、人材交流といった事業面でも、より意味のある関係を作って行ければと存じます。」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com
 
  1. プレスリリース >
  2. COEDO KAWAGOE F.C株式会社 >
  3. 埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、埼玉県焼却施設・廃熱ボイラー・工業炉等の築炉工事の事業を展開する株式会社工藤築炉工業所とシルバーパートナー契約を締結