12/1開催「業績向上セミナー第1弾」のご案内成果をあげるBtoBマーティング~『実践型コンサルタント』が成功事例を紹介~

 株式会社日経リサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福本 敏彦)は、withコロナ時代のマーケティングや営業戦略に悩んでいるBtoB企業を対象に、無料セミナーをオンラインで開催します。

 コロナ禍やDXの進展でこれまでの営業手法は通用しなくなり、マーケティングの巧拙が業績を大きく左右するようになりました。成果をあげるマーケティングは何か、事例や調査結果とともに解説します。

 最後にはQ&Aセッションも設けます。皆様のご参加をお待ちしております。

■配信日時 2021年12月1日(水) 14:00~15:00
■こんな方におすすめ
・マーケティングや営業戦略を立案し実施するが、手ごたえがない
・業績が向上しない
■プログラム
講演1:独自調査を発表~withコロナ時代の要諦「QCD+人」

 コロナが流行し始めたころ、企業の購買/営業活動は混乱しました。withコロナ時代と  なった今、買い手と売り手はどのような購買/営業活動を行なっているのでしょうか。独自調査結果から明らかにしていきます。
【講演者】
株式会社日経リサーチ ソリューション本部 山下 徹
講演2~売り手から買い手視点へ~ BtoBマーケティングで成果を上げる企業の特徴
BtoBマーケティングに取り組み、着実に成果を上げる企業と、結果が出ない企業の違いは何だと思われますか。
マーケティング戦略、組織体制、販売チャネル、仕組みやプラットフォーム環境など、検討課題はいくつかありますが、大手200事業体を超える現場プロジェクトを通して見ると、成果を上げる企業には一つだけ共通点があります。世界的なパンデミックが影響して、改革が進んだように見える企業もおりますが、3~5年先に相当の差が開くと考えられます。本講演では、BtoBマーケティングで成果を上げる企業の特徴点について解説します。
【講演者】

株式会社Nexal  代表取締役 上島 千鶴氏

 

【講演者プロフィール】
全タッチポイントを顧客中心に再設計するBtoCや、事業戦略からマーケティングを定義し組織改革を後押しするBtoBビジネスコンサルティングに従事。
『論より成果』『一過性ではなく再現性』を重視する実践型ファシリテータとして、数多くのプロジェクトで指南役を担いDX推進に関与。NIKKEI BtoBマーケティングアワード審査員。
近著に「営業を変えるマーケティング組織のつくりかた〜アナログ営業からデジタルマーケティングへ変革する~2021年 技術評論社」
■Q&Aセッション
注:プログラムは都合により変更になることがあります。
■参加方法
オンラインセミナーはZoomで開催予定です。同業他社様のご参加はご遠慮いただいております。あらかじめご了承ください。
参加費 無料
セミナーのお申し込み
下記URLより、必要事項をご入力の上、セミナー開始までにお申し込みください。
https://peatix.com/event/3071997/view

■会社概要
会社名:株式会社 日経リサーチ
住所:東京都千代田区内神田2丁目2番1号 鎌倉河岸ビル
代表者:代表取締役社長 福本敏彦
事業内容:顧客満足度(CS)調査や、ブランド調査、デジタルマーケティングなど各種市場調査を国内外で幅広く展開しています。また、定期的に実施する世論調査や企業調査の結果は日本経済新聞などの媒体に多く掲載されています。
URL:https://www.nikkei-r.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日経リサーチ >
  3. 12/1開催「業績向上セミナー第1弾」のご案内成果をあげるBtoBマーティング~『実践型コンサルタント』が成功事例を紹介~