契約マネジメントシステム「ContractS CLM」とSalesforceを連携する「ContractS CLM to Salesforce」の提供を開始

〜Salesforceで入力した契約書作成に必要な情報をContractS CLMに連携。二重入力が不要になり、シームレスな契約書作成が可能に~

株式会社キャリアインデックス(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:板倉広高)のグループ企業であるContractS(コントラクツ)株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:笹原 健太、以下 ContractS)が、「ContractS CLM to Salesforce」(以下、「本アプリ」) をリリースしました。
本アプリは、ContractSが提供する契約ライフサイクルマネジメントシステム「ContractS CLM(https://www.contracts.co.jp/)」と顧客管理ソフトウェアソリューション「Salesforce」のAPI連携を行うものです。

ContractS CLM to Salesforce連携イメージ


■サービス提供背景
ContractS CLMは、契約書作成・レビュー・承認・締結・更新・管理といった契約にまつわる業務を集約し、契約業務の効率化と生産性向上を実現するクラウド型の契約ライフサイクルマネジメント(CLM)システムです。これまでContractS CLM及びSalesforceを利用中のお客様において、下記のような課題が発生しておりました。
・契約書を作成する際、SalesforceとContractS CLMへの二重入力が発生し、ContractS CLMを活用しきれていない
・契約書締結状況も手作業でSalesforceに登録する作業が発生

このような課題に対して「ContractS CLM to Salesforce」では、下記の解決をいたします。

・Salesforceで入力した契約書作成に必要な情報をContractS CLMに連携
・二重入力が不要になり、シームレスに契約書を作成する事が可能
・ContractS CLMで締結した契約書ステータスと契約書リンクをSalesforceに連携することも可能
■「ContractS CLM to Salesforce」の機能概要
Salesforceで入力した取引先情報や商品情報などの契約書作成に必要な情報をContractS CLMに連携し、下書きとして保存することが出来るアプリです。ContractS CLMで締結した契約書ステータスと契約書リンクをSalesforceに連携することも可能です。
●契約書作成タイミング設定 機能
Salesforceの指定フィールドが希望の値になった場合に、契約書を作成させるよう設定することができます。
※複数の契約書テンプレートを作成するよう設定はできますが、タイミングは全テンプレート一律のタイミング設定となります。
●契約書テンプレート選択条件設定 機能
契約書作成タイミングになった際、どの契約書テンプレートを使用して作成するか、詳細な条件を設定できます。
●契約書ステータス及び契約書リンク連携設定 機能
任意でContractS CLMで締結した契約書ステータスと契約書リンクをSalesforceに連携することができます。
●連携ログ 機能
連携処理の状態が連携ログに出力されます。
■ご利用方法
アプリストア「SaaStainer」よりお問い合わせください。
・SaaStainer「ContractS CLM to Salesforce」ページ:
https://saastainer.com/apps/contracts-x-salesforce
・価格:お問い合わせ下さい。
・利用方法詳細についてはこちらのURLよりご確認ください:
https://saastainer.zendesk.com/hc/ja/articles/5876092204441
・問い合わせ先:下記問い合わせフォームへお問い合わせください(導入支援も承ります)
https://saastainer.com/inquiry
※本アプリの運営は株式会社ストラテジットに委託しております。
お問合せ対応、導入等に関する事項は同社からのご連絡となります。


■「ContractS CLM」とは
https://www.contracts.co.jp/
ContractS CLMは、契約プロセスの最適化と契約ライフサイクル管理を通して、業務効率化と生産性向上を実現する、契約ライフサイクルマネジメント(CLM)システムです。契約書作成、法務相談、押印申請、締結、保管、ステータス管理など、事業部から法務部まで様々な部署が関わる複雑な契約業務を、迷わずもれなく行うことが可能です。また、締結済みの契約書のドキュメント管理や更新管理に加え、締結前の契約書のステータス管理から契約書の変更・更新の履歴まで、契約のライフサイクル全体の管理を実現します。


■ContractS株式会社について
https://www.contracts.co.jp/aboutus/

ContractSは「世の中から紛争裁判をなくす」という志のもと、「権利義務が自然と実現される仕組みを創る」をミッションに、契約の本質的な課題解決を通して、多様な人々が生き生きと活躍し、権利義務が自然と実現される未来を目指しています。

会社名:ContractS株式会社
本社:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル6階 Inspired Lab内
代表者:代表取締役CEO 笹原 健太
設立日:2017年3月31日
事業内容:契約ライフサイクルマネジメント(CLM)システム「ContractS CLM」の提供
URL:https://www.contracts.co.jp/


■株式会社キャリアインデックスについて
代表者 : 代表取締役社長CEO 板倉 広高
所在地 :〒108-0071 東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル6F
設立 : 2005年11月30日
資本金 : 395百万円
主な事業 : インターネットを活用した集客プラットフォームの運営
主なサービス:
人材領域
転職・求人情報サイト CAREER INDEX
アルバイト・派遣情報サイト Lacotto
応募課金型採用支援サービス Adopt Admin
ファッション・アパレル業界の転職求人情報サイト Fashion HR
 不動産領域
不動産賃貸情報サイト DOOR 賃貸
不動産賃貸情報サイト キャッシュバック賃貸
 DX領域
SaaS型営業支援クラウドサービス Leadle
オンライン面接ツール BioGraph
 ※グループ会社のマージナル社が提供
契約ライフサイクルマネジメント(CLM)システム 「ContractS CLM」
※グループ会社のContractS株式会社が提供

市場 :東京証券取引所プライム市場
証券コード : 6538

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社キャリアインデックス
E-mail:pr@careerindex.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キャリアインデックス >
  3. 契約マネジメントシステム「ContractS CLM」とSalesforceを連携する「ContractS CLM to Salesforce」の提供を開始