自動宅配ロボットを活用したデリバリー事業※の実証実験に「デニーズ勝どき店」が参加します

2022年2月1日(火)より2月末日まで

株式会社セブン&アイ・フードシステムズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:小松 雅美)は、デニーズ勝どき店において、ENEOSホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大田 勝幸)、株式会社ZMP(本社:東京都文京区、代表取締役:谷口 恒)および株式会社エニキャリ(本社:東京都千代田区、代表取締役:小嵜 秀信)が2022年2月1日(火)より実施する、東京都中央区佃・月島・勝どきエリアでの自動宅配ロボットを活用したデリバリー事業※のビジネス性検証を目的とした実証実験に参加します。

※自動宅配ロボットを活用したデリバリー事業
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000056779.html

自動宅配ロボット「デリロ®(DeliRo®)」


デニーズ勝どき店


デニーズでは従来、シェアリングデリバリーサービス業者との協業で、宅配を推進してきました。昨年からは自社による配達についても実証実験を進めています。しかし、今後継続的に配達員確保が課題となりうることから、新たな配達手段の1つとして、今回の実証実験に参加することとしました。本実証実験参加により、デニーズとしてもお客様のニーズなどを検証し、今後の協業についても検討していきます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社セブン&アイ・フードシステムズ >
  3. 自動宅配ロボットを活用したデリバリー事業※の実証実験に「デニーズ勝どき店」が参加します