地域の生産者と連携した地方創生への貢献 「東北6県レトルトカレー」シリーズ全6種類を2月6日(火)に発売

   JR東日本グループでは、東北6県の地産肉を使った「東北6県レトルトカレー」シリーズを2月6日(火)に全6種類発売し、地域の生産者と連携した地方創生に貢献してまいります。

●  紀ノ国屋監修による贅沢で東北各県の素材を活かしたレトルトカレー
●  趣向を凝らしたパッケージデザイン
●  コトラボ阿佐ヶ谷で東北6県カレーのラッピング広告を展開

1.商品概要
  販売価格:各680円(税込) 内容量:各200g
  販売店舗:紀ノ国屋(ベーカリー店舗除く全店舗) http://www.e-kinokuniya.com/会社情報/
  発売日:2018年2月6日(火)全6種類発売


◆紀ノ国屋監修による贅沢で東北各県の素材を活かしたレトルトカレー
これまで紀ノ国屋オリジナル高級レトルトカレー「黒毛和牛カレー」、「ロイヤルポークカレー」を監修した㈱紀ノ國屋副社長の髙橋一実が、それぞれの肉の特長を活かし、旨味とスパイスのバランスにこだわって監修したちょっと贅沢な味わいです。

 


2.趣向を凝らしたパッケージデザイン
◆【裏面】生産者のメッセージを記載
 カレーのメイン具材となる地産肉の生産者の取材記事をパッケージ背面に掲載。素材の背景にあるストーリーと地域の魅力を、パッケージというメディアから消費者に発信します。

  ◆【側面】全6商品を並べると絵が繋がる
 お客さまに東北6県それぞれの魅力と、商品を揃える楽しみを味わっていただくために、パッケージ側面には6商品を並べると絵が繋がる仕掛けを施しました。また、#(ハッシュタグ)をデザインの中に描き、お客さまにSNSでの情報発信を促します。

3.コトラボ阿佐ヶ谷で東北6県カレーのラッピング広告を展開
  ラッピング広告掲出期間:2018年2月1日(木)~3月12日(月)




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東日本旅客鉄道株式会社 >
  3. 地域の生産者と連携した地方創生への貢献 「東北6県レトルトカレー」シリーズ全6種類を2月6日(火)に発売