【出産・子育て応援交付金】妊娠・出産・子育てまで一貫した伴走型相談支援パッケージの提供開始〜事業委託自治体を募集〜

コネヒト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 高橋 恭文、以下「コネヒト」)は、ママの3人に1人(※)がピアカウンセリング(住民同士による伴走型相談支援)の場として利用している「ママリ」を活用した伴走型相談支援パッケージの提供を開始したことをお知らせいたします。

■背景
個人とその家族が向き合ってきた「妊娠・出産・子育て」というライフイベントに、自治体や地域が伴走する動きが加速しており、当社では、国に先駆け平成26年度より、住民同士の伴走型相談支援の場である「ママリ」アプリを住民に提供し、広く国民に利用され「第8回 健康寿命をのばそう!アワード(母子保健分野)」において厚生労働省子ども家庭局長賞 企業部門 優良賞を受賞しております。また、令和元年度より、住民向けのものを利活用した、自治体より妊娠・出産・子育て伴走型相談支援等に関連する事業を受託しております。
令和4年11月8日に閣議決定された令和4年度補正予算(第2号)案において、「出産・子育て応援交付金」の予算が計上されました。これを受け、コネヒトのピアカウンセリング(住民同士による伴走型相談支援)の実績と、多数の自治体からの妊娠・出産・育児期の対象者に対する様々な支援の委託実績を集約した「伴走型相談支援パッケージ」事業委託自治体の募集を開始いたしました。

■伴走型相談支援パッケージの概要
具体的には国から要求されている「伴走型相談支援の充実とその実効性をより高めるための経済的支援の一体的な実施」において、「伴走型相談支援の充実」をコネヒトが先行実績に基づき一手に担い、計画立案から運用までを市区町村の担当者様に並走し、「妊娠期から産後の育児期まで」一気通貫で事業受託する内容となっております。

伴走型相談支援パッケージイメージ伴走型相談支援パッケージイメージ

■問い合わせ先
本件に関するお問合せは、以下アドレスまでご連絡ください。
gov-contact@connehito.com

■コネヒトの自治体事業受託に関するプレスリリースはこちら(一部掲載)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000077.000019831.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000072.000019831.html

■ママリについて
「ママリ」は「ママの一歩を支える」というミッションのもと、悩みの「解消」と「共感」を軸に、妊活中女性・プレママ・ママに寄り添うコミュニティブランドです。
ママの3人に1人(※)がピアカウンセリング(住民同士による伴走型相談支援)の場として利用し、月間約130万もの投稿、月間400万もの検索に活用いただいています。
※「ママリ」で2021年内に出産予定と設定したユーザー数と、厚生労働省発表「人口動態統計」の出生数から算出。
<Q&Aアプリ>
iOS:http://apple.co/2jjuY9f
Android:http://bit.ly/2xt1lsz

■コネヒト株式会社について
「人の生活になくてはならないものをつくる」をミッションに、家族のライフイベントにおける意思決定をITの力でサポートする会社です。今後、更に多様なライフイベント領域で、家族の選択の一助となるサービス提供を目指してまいります。
https://connehito.com
事業内容:ママ向けQ&Aアプリ/情報サイト「ママリ」の開発、運営
所在地:東京都港区南麻布 3-20-1 Daiwa麻布テラス5階
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コネヒト株式会社 >
  3. 【出産・子育て応援交付金】妊娠・出産・子育てまで一貫した伴走型相談支援パッケージの提供開始〜事業委託自治体を募集〜