シタテル、「sitateru CLOUD 生産支援」で中小企業や小規模事業者を対象に地球環境に配慮したサステナブル素材の普及を支援

​衣服・ライフスタイル産業が抱える社会的課題をクラウドサービス「sitateru CLOUD」で解決するシタテル株式会社(本社:熊本県熊本市、代表取締役:河野秀和、以下シタテル)は、シタテルが提供するクラウドサービス「sitateru CLOUD 生産支援」の「生地・附属デジタル管理購入機能(※1)」を通じ、小ロットの生産がメインである中小企業や小規模事業者を対象に、地球環境に配慮したサステナブルな素材の普及を推進する取り組みを開始いたします。
■本取り組みの背景
近年、欧米のアパレル業界では、サステナブルな循環経済へのシフトを次世代のビジネスチャンスと捉え、SDGsへの具体的な取り組みや環境問題への意識がさらに高まっており、ビジネスモデルの変革が急速に進んでいます。この世界的な動きと連動し、国内のアパレル産業においても地球環境に配慮したサステナブル素材の利活用が進められていますが、その新たな素材の開発には多額の先行投資が必要であり、大手企業を中心とした普及に留まるケースがほとんどです。

また、中小企業や小規模事業者は小ロットの生産がメインであるため、バイオーダーで素材を購入する場合、生産の最低条件に満たないケースが多く、小ロットの生産に対応した形でのサステナブルな素材の開発や生産、販売が進んでおらず、普及の遅れが課題となっています。
このような国内のアパレル産業が抱える課題を解決するため、この度シタテルは、クラウドサービス「sitateru CLOUD 生産支援」の「生地・附属デジタル管理購入機能」を活用し、「sitateru CLOUD 生産支援」を導入する中小企業や小規模事業者に向けに、小ロット生産に対応したサステナブル素材の提供を開始いたします。

■本取り組みの概要
シタテルが提供するアパレル業務の生産ワークフローを改善する「sitateru CLOUD 生産支援」は、2020年4月にサービス提供を開始しており、大手企業だけでなく中小企業や小規模事業者などにも導入が進んでおります。

本取り組みにおいては、繊維素材メーカーの倉敷紡績株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役 取締役社長:藤田晴哉、以下クラボウ)より、縫製時に発生する綿やポリエステル等の裁断片や裁断くずなどをサステナブル素材へとアップサイクルした生地の供給を受け、それらの販売窓口を「sitateru CLOUD 生産支援」の「生地・附属デジタル管理購入機能」で取引連携している服飾衣料資材のトータルサプライヤーの株式会社三景(※2)(本社:東京都江東区、代表取締役社長:大口和男、以下三景)が行います。三景より、「sitateru CLOUD 生産支援」の「生地・附属デジタル管理購入機能」を通じて小ロット生産に対応したサステナブル素材の提供が実現するため、「sitateru CLOUD 生産支援」を導入する中小企業や小規模事業者は、クラウド上でサステナブル素材の購入が可能となります。これにより、大手企業だけでなく中小企業や小規模事業者にまでサステナブル素材の普及が進み、国内のアパレル産業全体におけるサステナブル素材の普及が実現いたします。


尚、「sitateru CLOUD 生産支援」の「生地・附属デジタル管理購入機能」で購入可能となるサステナブル素材の第一弾として、リサイクルポリエステル素材を軸とした伊藤忠商事の素材「レニュー(RENU)」や、裁断屑からアップサイクルしたクラボウの素材「ループラス(L∞PLUS)」など提供を予定しております。

■今後の展開
今後もシタテルでは、クラウドサービス「sitateru CLOUD 生産支援」を活用し、国内の多くの中小企業や小規模事業者に対し、地球環境に配慮したサステナブル素材の普及を推進してまいります。また、長年の古い商習慣にとらわれることなく、「ひと・しくみ・テクノロジー」により形成された新しいプラットフォームを通じて、国内のアパレル産業が抱える課題を解決し、産業全体のサステナブルなビジネスモデルへの変革に貢献してまいります。


※1 生地・附属デジタル管理購入機能
生地・附属各社の与信枠獲得の必要なく、直接のやりとりやクラウド上での検索・在庫確認・購入が可能。メーカーごとに異なる確認や発注方法により生じる手間やミスを削減する。

※2 参考リリース
「sitateru CLOUD 生産支援」の生地・附属デジタル管理購入機能で服飾衣料資材のトータルサプライヤーの三景と連携開始(2021年5月20日配信)
https://sitateru.co.jp/news/pressrelease/20210520_sitateru-cloud-2/

以上

【シタテル株式会社について】
クラウドサービス「sitateru CLOUD」を中心に、衣服およびライフスタイル製品生産のプラットフォーム事業を提供。生活者のライフスタイルの急速な変化に伴う課題や環境問題に対し、衣服を中心に「ひと・しくみ・テクノロジー」により形成された、新しいプラットフォームを構築している。アパレル産業のサプライチェーンに関わる全ての人々が、場所に依存することなく、円滑にコミュニケーションを取り、スムーズに事業を行える環境を提供。プラットフォームを通じてこれまで極めて閉鎖的だった業界をオープンにすることを掲げている。また、長きに渡りアパレル産業の課題とされている環境問題についても、受注生産販売型の仕組みを通じ、広くアパレル事業者全般を支援する。その基盤となるシタテルのサプライチェーンネットワークには、現在国内を中心とした約1,300社の縫製工場・生地メーカー等と連携、約21,000社のブランドや企業が登録している。(2021年3月時点)


■会社概要
会社名:シタテル株式会社
代表取締役:河野 秀和
事業内容:クラウドサービスを中心とした衣服生産のプラットフォーム事業の運営
資本金:1億円
従業員数:80名(2021年3月時点)
設立:2014年3 月   
本社:〒862-0956 熊本県熊本市中央区水前寺公園28-23 2階
東京支社:〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-1-19 青葉台石橋ビル 8階
Webサイト:https://sitateru.co.jp/

■本リリースに関するお問い合わせ
シタテル株式会社 広報担当:鈴木
TEL:080-2237-9467 
e-mail:press@sitateru.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シタテル株式会社 >
  3. シタテル、「sitateru CLOUD 生産支援」で中小企業や小規模事業者を対象に地球環境に配慮したサステナブル素材の普及を支援